プロレス

プロレス

2017年6月26日 (月)

追悼 ミスターポーゴ

22日、フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなりました。
海老蔵さんの会見も泣けました。
どうか安らかに眠っていただきたいと思います。

その悲劇の陰で、23日、一人のレスラーが亡くなりました

ミスターポーゴ、その人です

140524wws0629

かつての数々のデスマッチを仕掛けた人でした。
特に灯j衝撃的だったのが、電流爆破デスマッチです。そんなのできるのかと思ったりもしましたが、すごいですねえ、できてしまうのですねえ。
その後もあれこれ知恵を絞った痛いものデスマッチをエスカレートさせたのもこの人です
ギミック、アングル、ブックとなんでもありのプロレスですが、何かが刺されば痛いのは、生身の人間である以上、痛いことに変わりはありません。

晩年と言って良いのか分かりませんが、突如、市議会議員選挙に出馬したりとかなり迷走しましたが、最終的にはレスラーに戻っていたようです

ミスターポーゴをうまく書いている記事がありましたので、載せておきます

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201706240002-spnavi

また一人、昭和や平成の初期にいたレスラーが亡くなりました。合掌

2017年4月20日 (木)

みんながんばれ!

このところプロレス関係が大変な事に・・・

「こけし」こと本間朋晃選手が試合中にグリーンキラーをくらって中心性頸髄損傷で長期戦列離脱状態のようです

Photo_2

大変に優れたレスラーなので早い復帰が望まれます。

また、その後、柴田勝頼がオカダカズチカと対戦後体調不良を訴えて、緊急搬送されて急性硬膜下血腫で長期戦線離脱と事故続き。

Photo

そこへボノちゃんこと曙がかなり良くない状態であるらしい報道を見ました

https://news.nifty.com/topics/bn/170419166831/

心配です。元気になってまたカムバックしてもらいたいです。

2016年12月11日 (日)

昭和プロレス永遠なれ

もう、少し前の話ですが、プロレスラーの永源遥が亡くなりました。

Origin_1

昔は新日でした、良く見に行っていた頃、初代タイガーマスクの全盛期頃でしょうか?
既に前座試合では有名な存在でした。田園コロシアムで見たときはアニマル浜口とかとタッグマッチをやっていたような覚えが うっすらあります。あるいは、当時自宅と同じ町内にドン荒川が住んでいて、荒川やブラックキャットなんかとやっていたかもしれません。でも既に当時ツバを飛ばしていたような気がするんだけどなあ

それから時が経って、全日などであの、良い子は決してマネをしてはいけない必殺技、永源遥のツバ飛ばしを見るようになると、ヘンな意味で有名になり、S席の人たちはみんなビニール傘を広げて防御するのですが、出しそうでなかなか出さないギミックは、本当に人気(?)でよく悲鳴が上がっていました。
なにしろ、ツバをためているから危ないとか、ロープを背にしてやられそうになって悲鳴が起きるのですが、うまーく出さず、

Img_01

ここぞ一発と言うところで出すのです。このタイミングが昭和プロレス!

しかもそんなチンケなツバ飛ばしではなく、アリーナ席の真ん中ぐらいまでぴゅーんと飛ばすので恐ろしい。

でもこの人どういうわけだか人脈がすごく広く、当時表の表のの新間寿、影の永源遥といわれていたような記憶があります。
もう長い間プロレスを見に行ってませんが、そろそろ行きたいですな。110ちゃん。

故人の冥福をお祈りして合掌です。

2016年3月 2日 (水)

ザ・ロードウォーリアーズ

最近、本屋で思わぬ本をチラ見しました

81iboamtel

うーん、うーん。どう解釈すべきか・・・

元はといえばプロレス界に送り込んだのもテリーだし。でもなんと言っても
ハンセンは大変に良い人で、リング上でのファイトとはずいぶん違うジェントルな素顔で有名でしたから、公私共に憎んでいたとは、到底思えないのですよ

良い人と言えば・・・

この人らを置いておくわけには行かないです

Dscf0748

ポール・エラリング率いるザ・ロードウオーリアーズです。

この人らの登場はセンセーショナルでした。
10分以上試合をしないとか、グランドはできないとか

ところがRウォーリアーズの二人は実にやさしい人たちで、ポールがイメージの維持をするのが大変だったとか。
週プロだかゴングだかに年寄りの肩をもむアニマルの写真を、当時見た記憶があります。

とかく2プラトンの攻撃が多く、後のダブルインパクトなどかっこよかったですね。

5725f661

僕も、できることなら結婚式の時・・・・

新郎新婦の登場の際に、場内を暗転してブラックサバスの「アイアンマン」を流す。
バーン!と入場の扉を開けたら 新郎新婦が走って登壇する。
途中、花束で招待客をぶん殴り、ひな壇の上に飛び乗り、新婦がベロを出して、新郎が仲人さんをデッドリードライブするという・・・・当然、新郎新婦は顔にペインティングして。

ま、当然出来ませんでしたが・・・・

E475fa0530afc39f964722c13c214eb1_2

後のプロレスにも大きな影響を与え、プロレスどころか漫画にも登場するくらい

なつかしい初来日のV、浜さんが気持ちよくやられます。カンちゃんは出番がありません
画像見る限りは到底良い人そうには見えませんがね。

こちらはジャン鶴+天龍の初マッチですが7分20秒くらいのホークのタックル。
トラックにはねられたような感じです。

たしか、数年でホークがギックリ腰になって戦線離脱するんですよね。
ギックリ腰って・・・・

2015年4月10日 (金)

この人は見たい

もう長い間プロレスを見に行っていませんね。
理由は簡単。見たい人がいないからです。

ずいぶん昔に、ノアの初東京ドーム興業が最後かしら?

そりゃあ、素晴らしい内容でした

それで満足したのか、それ以来行ってません。
と言うか見たいカードが無いのです。

各団体は、その垣根が取れて、自由に行き来する時代になった一方、多団体化して良くも悪くもいっぱい見れるようになりました

ところが、最近この人は見たいと思うレスラーが現れました

それがこの人、本間朋晃です

196


http://www.nikkansports.com/battle/column/ring/news/1457889.html

入口はむしろバラエティでした。
あの 天龍と並ぶガサガサ声で、面白いったらね

でも、この人。実は相当優れたレスラーで、かなり面白い。
40歳を前に、遅咲きな方だと思いますが、その強力な技が

こけしです

133073755

こんなの文字で説明できません

いろんな意味で素晴らしい。
往年のハーリーレイスみたい。

そして何より、なかなか勝てないところが面白い。
ベビーフェイスはなんだかんだで、勝利と人気がセットですが、この人良い所で負けてしまいます

そこが、またいいのです

https://www.youtube.com/watch?v=wcirvxN0h80

この人の主たる技はこけしと言うヘッドバッドですが、
ショートレンジで出す、小こけし
リングサイドのトップロープから飛ぶ 大こけし
ロープに振って自ら飛ぶ、こけしロケットなどです。

また過去の経歴もなかなか笑っちゃう

曰く
2004年6月9日、石川県金沢大会。グレート・ムタ戦において自動車でひかれる。
【本間の話】アレは恐かった…。結構スピードも出てましたよ。暗くて周りもあんまり見えなかったし。ボンネットに乗り上げて、最後は全身傷だらけですよ!

続いて2004年8月30日、北海道釧路大会。
再びグレート・ムタ選手の運転していたに4トントラックで体をひかれ、はねられる。
【本間の話】アレはひどかった…。リングトラックですから。死ぬかと思いましたよ。オレが唯一東スポの1面に載った出来事があれっていうのも…。

本間は高校生のころにも地元・山形で車にはねられた経験があり、それで「免疫ができていた」と胸を張る。
【本間の話】高校2年の頃、大雨が降った夜でした。自転車をこいでいたら、Y字路で左折した車が前方注意を怠って僕がひかれたんです。フロントガラスは粉々に砕け散って、20メートルほど吹っ飛ばされた。全身すり傷だらけだったんですけど、僕は高校生でパチンコ帰りというやましさもあって、ひかれた立場なのに逃げてしまった。ひかれ逃げですよ。でも、次の日には学校いってましたね。

■熱い試合にファンも大興奮!セコンドには主力選手が次々と!

以上、Neverまとめから

こんな記事もありました

http://news.livedoor.com/article/detail/9966077/

そろそろプロレス見に行こうかなあ

2015年1月11日 (日)

昔の好きなレスラー

この人をここで書くとき、おまえいったいどんだけネタねえんだよ!と言われてしまうが
違うんです。僕は何気に好きなレスラーだったんですね

決して脇役ではなくヘッドライナーを行く選手だと思います。思うのは僕だけか

Photo

流血大王キラートーアカマタ

ハワイ出身のレスラーですよね。この当時ブッチャーをはじめプリンストンガとか、なんかこの手のレスラーが多かったように思います。

でもなぜこの人が好きかと言うと、元祖「動けるデブ」なんですね。

特に思い出深いこのシーンを見てください。

ビデオ開始から1;03ころ。

https://www.youtube.com/watch?v=8wtaLPso8bs

なかなか面白いドロップキックですよ!
しかもパートナーはジプシージョー。何というマイナーな
ワフーマクダニエルあたりでもいいですね。古き良き時代の全日本プロ
新日のストロングスタイルに比べ甘いとかしょっぱいなど、当時は散々でしたが、今見るとそんなでもないじゃないですかねえ

リッキースティムボードとリックフレアーの試合なんて、リッキーが足4の字に行こうとすると殆ど自力で足を4の字にしているし....

でもビルロビンソンには負けてしまうんです
カマタはカマタなりに器用にワザを出すのですが、ビルライレージム出身者と戦うにはちょっと役者不足でした。

Photo_2

若き日のビルロビンソン。ミスター人間風車

みーんなお亡くなりになってしまった。あ、リックフレアーはご存命でした。
若い皆さんには退屈な内容でした。

え? 僕ら世代にも退屈? 

2014年10月28日 (火)

日本酒その続き

ここ数日のお供はこの2本。日曜日に東村山は久米川の酒屋さんで買いました。

Dscn7850

梅錦は遠く四国は愛媛県のお酒です。純米で辛く、吞み味もさっぱりしおいしいお酒です。
かなり辛口なのですが、その横の山口県の山猿。こちらはかなり凶暴です。例のお酒も同じ県ですが、こちらは酒好きの為の日本酒といった感じ。

Dscn7851

あまり聞かない酒専米で作られたお酒ですが、すさまじい飲み口です。
言ってみれば、青森の桃川酒造のねぶた、埼玉県の来陽の野武士など、かなりガツンとくる吞み味で、燗よりも常温、冷酒などもってのほか。硬派なお酒です。
吟醸酒で香りや飲み口を柔らかな方に慣れていた僕には、久々のガツン系です。

それは・・・・すなわち

正道会館の故アンディフグのように美しく華麗に蹴りを出すのではなく

10018


士道館の村上竜司のような重く破壊を目的とするような蹴り

Img2_ryuji02


すなわち・・・・

闘魂三銃士のDDTより、ダニースパイクのスパイビースパイク

タイガーマスクのツームストーンパイルドライバーより、ジ・アンダーテイカーのツームストーンパイルドライバー

220pxtakertombstone


こんな例えでわかりますかねえ?

あー今日は疲れたなあ。

2014年10月 5日 (日)

雨の日曜

https://www.youtube.com/watch?v=9icDZgYkukU

台風ですよ。ほんとに来るのかな? 外は寒いからこないでしょ

でも、出かけられないしつまんない。

まあ早めに買い物でもしたら、今日は楽しく家飲みと行きましょうか?
昨日、見越してお酒を買ってきました。

Dscn7303

真ん中は昨日まで飲んでいた、東北泉。1720円くらいだったかな?安くて旨くて本醸造の魅力満点です。

今回は久しぶりの明鏡止水、そして今回初の麓井です。

前回から、2種類同時に飲む方法にしました。
東北泉と神社でもらった御神酒が5-6本あったので、毎日御神酒を1本+東北泉を1-2杯

今回は明鏡止水はひやおろしの50%磨き。特吟と書いてありますが、大吟醸クラスですが値段はそんなに高くないです。これと麓井の辛口。

明鏡止水はここ数年、以前のようなインパクトは無かったのですが、今年はすごくいいと聞いたので、期待大です。

ところで良い酒となれば良いつまみですね。

僕らの世代だと好き嫌いがわかれる人

ニューヨークの帝王、ボブバックランドです。

710

当時からマジメで地味なイメージがありましたが、グランドやサブミッションもOK、決して器用ではないけど試合上手なイメージですね。

https://www.youtube.com/watch?v=bO7FBwKQeUU

https://www.youtube.com/watch?v=t3v6oSa6Qaw

すごいですねぇ、猪木、BバックランドVSハンセン、ホーガンです。
まだホーガンは下っ端、ハンセンも若い頃です。

ハンセンはさすがの試合運びです。バックランドはあまり見どころはありませんが、試合運びがとにかくうまい。

猪木も受けの美学と言わんばかりの組み立てに、ハンセンもホーガンも生き生きしています

https://www.youtube.com/watch?v=NqzCN2X32js

https://www.youtube.com/watch?v=btHvtoe5F2U

当時アメリカンプロレスは当時、物議を醸しましたね。

日本では最後までダスティローデスはぱっとしませんでしたね。
アメリカでは当時とんでもない人気だったのでしょうね

え?地味すぎる? ごもっともです。
ハンセンやホーガンをおいて、ボブバックランドですから。

さ、明日から仕事するか。

2014年7月22日 (火)

さらば人間風車

先日テレビで同タイトルの特番が組まれていました。

いわずと知れたビルロビンソンです。

以前にも書きましたが、この人はやっぱりうまい
ビルライレージム(いわゆる蛇の穴)出身のレスラーは皆、このストロングスタイルです、

カールゴッチをはじめ、スティーブライト、レスソントン、ダイナマイトキッドなど、それらしいレスリングをする儀t炉たちが名を連ねています。個人的には「暗闇の虎 ブラックタイガー」ことマークロッコも大変に似たファイトスタイルだと思います。
これらをいわゆるヨーロピアンスタイルなんて言うんでしょうね。

1970年台後半より昔のプロレスはあまり技を出すレスリングではなく、ファンクスやブッチャーなどに見られるようなスタイルでしたね。

ところがビルのプロレスは、その後1980年代にタイガーマスクが出てきて、技術的にもビジュアル的にも高度になった試合運びの礎になっています。

フルネルソンからアームロック取られても、自分の体を回転させ相手の技から抜けるシーンなどは、まるでその後のタイガーやDキッド、Bタイガーそのものです。
きっとタイガーこと佐山サトルも、彼から多くのことを学んだのか、ワンハンドバックブリーカーやツームストンパイルドライバーなど、フォロワーっぷりが伺えます。

後に日本のUインターをトレーニングし、先日お亡くなりになられたのです、

僕の好きなヘビーメタルの音楽もそうですが、ブルースの影響を全く受けることなく、ただ速く弾くことや1小節にどれだけ多くの音を入れられるかがエライ、スゴイの基準になり、メロディやリズムがないがしろにされ、本当の音価や、その人の特徴である個性のあるパッセージやサウンドなどは影を潜めたらぜんぜん面白くなくなってしまいました。

プロレスもこれ以上無いような大胆な技やすごい技が多くなると、なぜかつまらなくなってしまいました。ですからこういった技や戦い方を大事にするレスラーのオリジンがいなくなることはさびしいですね。

さらばビルロビンソン 合掌

2014年6月26日 (木)

追悼 アルティメットウォーリアー

先日アルティメットウォーリアーことジムヘルウイッグが散歩中に亡くなったそうです。

139711730861924668228_u1

80年代後半から90年代のプロレスを知る人にはおなじみの人ですね

いかにも作られたヒーローで、当時グランドや技などはいまいち(ぜんぜん?)できないのに何故か勝っちゃうのが、いかにもだった覚えが...
この頃からガチと団体の垣根を越えた格闘技が一般的になります。


でも元祖超合金とよばれた鋼の肉体ですね。
そう、この頃のレスラーは多くはステロイド剤を多用したと言われています。

ステロイド剤を使って肉体改造をした選手の多くは病死したり車椅子生活を余儀なくされています

当時何も知らなかった僕は、外人選手が来日するたびに異様に体が大きくなっていて、古舘伊知郎が「トレーニングして筋肉をつけてまいりました」と言う言葉に何の疑いも持たず スゲーの一言に集約していました

さて、当時あのビンスマクマホン率いるWWFつまりWWEが、ハルクホーガン、リックフレアー(ちょっとレスラーとしては古参か)などが席巻していたマット業界に、リージョンオブドゥームすなわちロードウオーリアーズみたいなアイドル(ドル箱)が欲しくて作った偶像なイメージがあります。日本では誰の掌底が何キロなんて言っていた頃ですよ。ライガーこと山田くんが掌底の記録的攻撃力がどうのなんて。

今はいいレスラーがいませんなあ

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ