プロレス

プロレス

2018年12月 5日 (水)

さよならダイマイトキッド

ついにというか、なんと言いましょうか。
僕らの世代には圧倒的な人気の人です。

ダイナマイトキッドがお亡くなりになったそうです

Kid_tiger

爆弾小僧 カミソリファイターと呼ばれ、藤波時代にはもうひとつぱっとしませんでしたが、タイガーマスクの登場を得て燦然と輝いたヒールでした。

元祖受けの美学で、ブラックタイガーの中身、ローラーボール マーク・ロコと並んで、相手の長所を最大限に生かした立体プロレスを行う、いわば現代のモダンプロレススタイルの始祖ともいえると思います。

Divingdk1

しかしタイガーとのあまりの激闘の末に廃人になってしまいます。

その健康を害する一因と言われたのが筋肉増強剤として用いられたといわれるステロイド剤と言われています。

本来競走馬に使うものを使っていたとか、自著「ピュアダイナマイト」に書いてあったように思います。

いつの間にかすごいプレミア価格になっている・・・

Bzygi92imaa1g5m

それゆえ、来日するたびに異様に筋肉質になり、見る者を楽しませてくれました。
当時、偶然にも 五反田の焼き肉屋の近くでブリティッシュ・ブルドッグスを間近で見る機会がありましたが、二の腕が頭よりも太くて、もはや人間に見えないというか。

残念ですがお別れです(涙) やはりステロイド剤の犠牲となったと言われる、夭折した従弟のデイビーボーイスミスがきっと待っているでしょう。

ああ合掌

2018年2月18日 (日)

出来過ぎなハナシ

いやー、見ました? フィギュアスケート
すばらしいですね。羽生くんのスケーティング。

Hanyuuyuduru

って、実はほとんど見ていないのですが、こうでしょ?

昨年にケガがをして全く試合に出ず、いきなりオリンピック
ショートプログラムでいきなり高得点でドヤ顔
そして最後に金メダル

もう出来過ぎです。完璧なエンターテイメント。キングオブフィギュア

これって何かに似てませんか?

80年代の新日本プロレスです。

ウチの塗装屋が「羽生くんが出来過ぎてつまらない」と言うのですが、ブックだと思って見れば面白いと。
ブックとは↓のリンクを読んでください

ブックとは?

かつて新日本プロレスが金曜ゴールデンで放送されていた頃、アントニオ猪木をはじめとする正規軍と長州力を中心とする維新軍の軍団抗争などブックに基づいてストーリーが展開されました。

他にもいろいろなレスラーが猪木を追い込むのですが、結局最後は猪木が延髄斬りから抑え込みで勝ってしまいます。

イメージとしては猪木=羽生 藤波=宇野 大物外人レスラー=フェルナンデス、チェン 
予め言っておきますが、オリンピックにブックは無いですよ。あくまでそう見ると面白いと言うことですよ

やがて、セメントと呼ばれるブック破りというかガチの試合が行われたり、時代は総合格闘技に向かって行くのですが、未だに忘れられない、当時初めて行われたガチの試合、代々木体育館に見に行ったのですが、ガチってこんなに面白くないのかと、僕らだけでなく見に来ていた観客全員が同じような事を思ったようで、リアクションに困ってしまったのを今も思い出します。

事実は小説より奇なりなんて言いますが正に、フィギュアはそうしたところが面白いのでしょうね。

2017年9月 6日 (水)

エベレストジャーマン永遠に

あのエベレストジャーマンはもう見られないないのかもしれません

1167285354

プロレスラー高山善廣が大変な事になっていました。

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/754944/

ノアのあのドーム興業見に行って何年になるかな? ITOちゃん。

ずいぶん前にタミヤのオープンハウスに行ったときも、巨人がいると思ったら高山でした。

どうにか立ち直って欲しいものです。

ベストバウトの呼び声高い、総格ルールでのドンフライ戦

さらばニールセン

Uつながりではありませんが、先日ドン・ナカヤ・ニールセンが亡くなったとニュースにありました。

ぼくら世代には本当に馴染み深い名前です。異種格闘技といえば、へたすりゃ猪木よりもこの人を思い出してしまうような。ベニーユキーデを髣髴とさせるマーシャルアーツスタイルは新鮮でした。
楽勝する時は人をなめたキャラクターなのですが、負けそうになるとすぐ反則をするイメージがあります。

20969111_114956275834715_7318947417

全日本キックにも上がっていたというのを知ったのはずいぶん後になってからです。
僕が後楽園ホールに良く見に行っていた頃は、MAキックと全日本キックの交流戦が初めてあったような、なかったような・・・

まあ、なんと言っても前田 明(日明)との新日での試合です。
関節がやわらかいから、エビ固めがすごい角度で決まってギブアップする様は爽快でした

ヒールを演じる人は実はいい人だったりするのは悪役あるあるですが、この人はどうだったのでしょうね?

合掌であります

2017年6月26日 (月)

追悼 ミスターポーゴ

22日、フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなりました。
海老蔵さんの会見も泣けました。
どうか安らかに眠っていただきたいと思います。

その悲劇の陰で、23日、一人のレスラーが亡くなりました

ミスターポーゴ、その人です

140524wws0629

かつての数々のデスマッチを仕掛けた人でした。
特に灯j衝撃的だったのが、電流爆破デスマッチです。そんなのできるのかと思ったりもしましたが、すごいですねえ、できてしまうのですねえ。
その後もあれこれ知恵を絞った痛いものデスマッチをエスカレートさせたのもこの人です
ギミック、アングル、ブックとなんでもありのプロレスですが、何かが刺されば痛いのは、生身の人間である以上、痛いことに変わりはありません。

晩年と言って良いのか分かりませんが、突如、市議会議員選挙に出馬したりとかなり迷走しましたが、最終的にはレスラーに戻っていたようです

ミスターポーゴをうまく書いている記事がありましたので、載せておきます

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201706240002-spnavi

また一人、昭和や平成の初期にいたレスラーが亡くなりました。合掌

2017年4月20日 (木)

みんながんばれ!

このところプロレス関係が大変な事に・・・

「こけし」こと本間朋晃選手が試合中にグリーンキラーをくらって中心性頸髄損傷で長期戦列離脱状態のようです

Photo_2

大変に優れたレスラーなので早い復帰が望まれます。

また、その後、柴田勝頼がオカダカズチカと対戦後体調不良を訴えて、緊急搬送されて急性硬膜下血腫で長期戦線離脱と事故続き。

Photo

そこへボノちゃんこと曙がかなり良くない状態であるらしい報道を見ました

https://news.nifty.com/topics/bn/170419166831/

心配です。元気になってまたカムバックしてもらいたいです。

2016年12月11日 (日)

昭和プロレス永遠なれ

もう、少し前の話ですが、プロレスラーの永源遥が亡くなりました。

Origin_1

昔は新日でした、良く見に行っていた頃、初代タイガーマスクの全盛期頃でしょうか?
既に前座試合では有名な存在でした。田園コロシアムで見たときはアニマル浜口とかとタッグマッチをやっていたような覚えが うっすらあります。あるいは、当時自宅と同じ町内にドン荒川が住んでいて、荒川やブラックキャットなんかとやっていたかもしれません。でも既に当時ツバを飛ばしていたような気がするんだけどなあ

それから時が経って、全日などであの、良い子は決してマネをしてはいけない必殺技、永源遥のツバ飛ばしを見るようになると、ヘンな意味で有名になり、S席の人たちはみんなビニール傘を広げて防御するのですが、出しそうでなかなか出さないギミックは、本当に人気(?)でよく悲鳴が上がっていました。
なにしろ、ツバをためているから危ないとか、ロープを背にしてやられそうになって悲鳴が起きるのですが、うまーく出さず、

Img_01

ここぞ一発と言うところで出すのです。このタイミングが昭和プロレス!

しかもそんなチンケなツバ飛ばしではなく、アリーナ席の真ん中ぐらいまでぴゅーんと飛ばすので恐ろしい。

でもこの人どういうわけだか人脈がすごく広く、当時表の表のの新間寿、影の永源遥といわれていたような記憶があります。
もう長い間プロレスを見に行ってませんが、そろそろ行きたいですな。110ちゃん。

故人の冥福をお祈りして合掌です。

2016年3月 2日 (水)

ザ・ロードウォーリアーズ

最近、本屋で思わぬ本をチラ見しました

81iboamtel

うーん、うーん。どう解釈すべきか・・・

元はといえばプロレス界に送り込んだのもテリーだし。でもなんと言っても
ハンセンは大変に良い人で、リング上でのファイトとはずいぶん違うジェントルな素顔で有名でしたから、公私共に憎んでいたとは、到底思えないのですよ

良い人と言えば・・・

この人らを置いておくわけには行かないです

Dscf0748

ポール・エラリング率いるザ・ロードウオーリアーズです。

この人らの登場はセンセーショナルでした。
10分以上試合をしないとか、グランドはできないとか

ところがRウォーリアーズの二人は実にやさしい人たちで、ポールがイメージの維持をするのが大変だったとか。
週プロだかゴングだかに年寄りの肩をもむアニマルの写真を、当時見た記憶があります。

とかく2プラトンの攻撃が多く、後のダブルインパクトなどかっこよかったですね。

5725f661

僕も、できることなら結婚式の時・・・・

新郎新婦の登場の際に、場内を暗転してブラックサバスの「アイアンマン」を流す。
バーン!と入場の扉を開けたら 新郎新婦が走って登壇する。
途中、花束で招待客をぶん殴り、ひな壇の上に飛び乗り、新婦がベロを出して、新郎が仲人さんをデッドリードライブするという・・・・当然、新郎新婦は顔にペインティングして。

ま、当然出来ませんでしたが・・・・

E475fa0530afc39f964722c13c214eb1_2

後のプロレスにも大きな影響を与え、プロレスどころか漫画にも登場するくらい

なつかしい初来日のV、浜さんが気持ちよくやられます。カンちゃんは出番がありません
画像見る限りは到底良い人そうには見えませんがね。

こちらはジャン鶴+天龍の初マッチですが7分20秒くらいのホークのタックル。
トラックにはねられたような感じです。

たしか、数年でホークがギックリ腰になって戦線離脱するんですよね。
ギックリ腰って・・・・

2015年4月10日 (金)

この人は見たい

もう長い間プロレスを見に行っていませんね。
理由は簡単。見たい人がいないからです。

ずいぶん昔に、ノアの初東京ドーム興業が最後かしら?

そりゃあ、素晴らしい内容でした

それで満足したのか、それ以来行ってません。
と言うか見たいカードが無いのです。

各団体は、その垣根が取れて、自由に行き来する時代になった一方、多団体化して良くも悪くもいっぱい見れるようになりました

ところが、最近この人は見たいと思うレスラーが現れました

それがこの人、本間朋晃です

196


http://www.nikkansports.com/battle/column/ring/news/1457889.html

入口はむしろバラエティでした。
あの 天龍と並ぶガサガサ声で、面白いったらね

でも、この人。実は相当優れたレスラーで、かなり面白い。
40歳を前に、遅咲きな方だと思いますが、その強力な技が

こけしです

133073755

こんなの文字で説明できません

いろんな意味で素晴らしい。
往年のハーリーレイスみたい。

そして何より、なかなか勝てないところが面白い。
ベビーフェイスはなんだかんだで、勝利と人気がセットですが、この人良い所で負けてしまいます

そこが、またいいのです

https://www.youtube.com/watch?v=wcirvxN0h80

この人の主たる技はこけしと言うヘッドバッドですが、
ショートレンジで出す、小こけし
リングサイドのトップロープから飛ぶ 大こけし
ロープに振って自ら飛ぶ、こけしロケットなどです。

また過去の経歴もなかなか笑っちゃう

曰く
2004年6月9日、石川県金沢大会。グレート・ムタ戦において自動車でひかれる。
【本間の話】アレは恐かった…。結構スピードも出てましたよ。暗くて周りもあんまり見えなかったし。ボンネットに乗り上げて、最後は全身傷だらけですよ!

続いて2004年8月30日、北海道釧路大会。
再びグレート・ムタ選手の運転していたに4トントラックで体をひかれ、はねられる。
【本間の話】アレはひどかった…。リングトラックですから。死ぬかと思いましたよ。オレが唯一東スポの1面に載った出来事があれっていうのも…。

本間は高校生のころにも地元・山形で車にはねられた経験があり、それで「免疫ができていた」と胸を張る。
【本間の話】高校2年の頃、大雨が降った夜でした。自転車をこいでいたら、Y字路で左折した車が前方注意を怠って僕がひかれたんです。フロントガラスは粉々に砕け散って、20メートルほど吹っ飛ばされた。全身すり傷だらけだったんですけど、僕は高校生でパチンコ帰りというやましさもあって、ひかれた立場なのに逃げてしまった。ひかれ逃げですよ。でも、次の日には学校いってましたね。

■熱い試合にファンも大興奮!セコンドには主力選手が次々と!

以上、Neverまとめから

こんな記事もありました

http://news.livedoor.com/article/detail/9966077/

そろそろプロレス見に行こうかなあ

2015年1月11日 (日)

昔の好きなレスラー

この人をここで書くとき、おまえいったいどんだけネタねえんだよ!と言われてしまうが
違うんです。僕は何気に好きなレスラーだったんですね

決して脇役ではなくヘッドライナーを行く選手だと思います。思うのは僕だけか

Photo

流血大王キラートーアカマタ

ハワイ出身のレスラーですよね。この当時ブッチャーをはじめプリンストンガとか、なんかこの手のレスラーが多かったように思います。

でもなぜこの人が好きかと言うと、元祖「動けるデブ」なんですね。

特に思い出深いこのシーンを見てください。

ビデオ開始から1;03ころ。

https://www.youtube.com/watch?v=8wtaLPso8bs

なかなか面白いドロップキックですよ!
しかもパートナーはジプシージョー。何というマイナーな
ワフーマクダニエルあたりでもいいですね。古き良き時代の全日本プロ
新日のストロングスタイルに比べ甘いとかしょっぱいなど、当時は散々でしたが、今見るとそんなでもないじゃないですかねえ

リッキースティムボードとリックフレアーの試合なんて、リッキーが足4の字に行こうとすると殆ど自力で足を4の字にしているし....

でもビルロビンソンには負けてしまうんです
カマタはカマタなりに器用にワザを出すのですが、ビルライレージム出身者と戦うにはちょっと役者不足でした。

Photo_2

若き日のビルロビンソン。ミスター人間風車

みーんなお亡くなりになってしまった。あ、リックフレアーはご存命でした。
若い皆さんには退屈な内容でした。

え? 僕ら世代にも退屈? 

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ