日記・コラム・つぶやき

2017年11月16日 (木)

自動車の登録

自動車の購入に欠かせないもののひとつにオートローンがあります。
実に便利ですが、多くは同時に所有権留保と呼ばれる担保による名義変更のロックを受けるのです。

通常、自動車の登録と言えば車検証
以前の持ち主の
1.印鑑証明
2.委任状
3.譲渡証
新しい持ち主の
1.本人の印鑑証明
2.委任状
3.車庫証明

があればできますが、所有権をつける必要がある場合は
ここにローン会社の書類が必要になります。

Img_4434

滅多に見られない、ローン会社の所有権をつける為の書類です。

たくさん登録するので、印鑑証明が追いつかなくなるので、印鑑証明代わりのデカイ印鑑ビラと呼ばれるものを、ローン会社から委託を受けている窓口で借り出します。

Img_4438_2

これにて、手放す時はローン会社の書類が必要になるのです。基本的にはローン残金を全て払いきらねば、このクルマはすぐには売れないのであります。

所有権を解除する際は、使用者の書類は必要なく、所有者の書類だけが必要になります。

ところで、自動車の登録は少し自治体によって違ったりします。
特にナンバープレートの返却は東京都と埼玉県でちがいます。

あちこちの陸運局によって大なり小なりの違いはありますが、この封印を破るのはなかなか大変です。

Img_4436

一生懸命 切り取ろうと苦戦する人を見ますが
慣れると一発で突き破ることができます。

新しい封緘をつけて、封印されるのを待ちます。

Img_4439

こうして、自動車は登録されていくのでした。

2017年11月 2日 (木)

オートカーデジタルに寄稿

先月の途中からトライアル的に始まっていて、一部の方は既にご存知かもしれませんが、今月からオートカーデジタルに寄稿するになりました。

1281679979_o


と言ってもインターネット版なので、こちらの紙媒体は関係ありません

↓こちらのスペシャルショップ欄をご覧ください
https://www.autocar.jp/

こちらからは直リンです
https://www.autocar.jp/specialshop/2017/11/02/247437/

まあ、スペシャルショップと言うと仰々しいので、それもどうかと思いますが、こういうカテゴリーなのでしょうがありません。

ブログとは別に運営しますので、たまに覗いて見てください

2017年10月20日 (金)

また新たな取締りが始まるようです

今日はフィアットバルケッタのエアバッグランプを消去するために、調布のロッソコルサの吉富さんが、わざわざMPIまでいらしていただきました。フィアット系3ピンはどこも苦労しているようです。

初めてお会いする方でしたが、いやあ、アツい。情熱の一言に尽きますね。
また機会があればご一緒したいですね。ありがとうございました。

ところで、先日Juの機関紙にこんな記事が載っていました

Houdou

見えますかねえ?
ああ、上半分は関係ないです。
国土交通省、からの記事です。

見難い人にはこちらをどうぞ
http://www.sankei.com/affairs/news/170915/afr1709150018-n1.html

要は無車検車をとりしまる画期的な道具を持って取り締まれると言うこと。

車検を取ってない人なんていないよ と言う方もいるかもしれませんが、僕も数回遭遇したことがあります。

だいたい僕の工場に入庫する国産車は事故がらみの方がほとんどですから、車検証を見ないといけないわけです。ところがどう言う訳だか車検証を見せたがらない。

警察の事故担当者は僕らにも車検証の提示を求めてくるのですが、本人がガメちゃっていると先に進みません。そこで、思い切ってユーザーに「検査切れているでしょ?」と根拠をちらつかせて聞くと「実は・・・」なんて言い出すのです。

それでも以前は警察も結構うやむうやにしてくれるケースが多かったのですが、今はそうはいかないようですね。
確かに無車検のクルマは、たいがい同時に自賠責保険も失効しているのが殆どなので、事故を起こすと犯罪同然の状態になります。

でも、面白いなんて言っちゃあいけませんが、今まで遭遇していた車検切れで乗っていた方、皆さん何故か任意保険だけはかかっているのですよ。不思議と・・・

日本の保険の代理店システムって素晴らしいんだなって思いました。
ちなみに、自賠責が切れた状態で事故を起こして、任意保険だけ入っている場合は
相手の損害は保険から払われますが、自賠責保険分は差っぴかれて払われます。

つまり、ケガの場合は120万円を引いた金額から残りが払われます。
死亡した場合には3000万円ですね。

しかし、対物については全額払われます。車両保険についても同じでしょう。

ちなみに車検はあるが任意保険には入っていないときはどうなりますでしょうか?
相手側に車両保険があれば、等級は変わる事無く車両保険で賄って、保険会社から訴えられ財産を差し押さえられるか、話し合いが成立すれば分割で保険会社に払っていくようなのです。
対人については上の例の反対で、ケガには120万円まで、死亡の場合は3000万円まで支払われる以外は、何もありません。

被害者の方には自車の人身傷害保険や無保険車障害特約なる自動付帯の特約があるので、そちらで面倒を見てもらうなどですね。

まあとにかく言えるのは保険には入っていてください。ということでした。

2017年10月11日 (水)

平日の午前中は新車の香り

ホントは書ける記事はいっぱいあるのですが、あまりに美味しいお酒の影響により、難しい事は書けないのであります~

今日は期せずして新車を買ってしまった、いや買わされてしまった

Img_3761

自転車の・・・・

個人的には突然見るようになった自転車屋の「あさひ」にて
最も安いフロマージュなる車種を買いました

元はと言えばせがれが、高校の最寄駅から学校まで通学で使うちゃりんこをかっぱらわれて出てこず、やむを得ず買ったと言う背景があります

しかし、ちゃりんこなんて今や中古がいくらでもあるだろうと思いきや、学校の指定する条件に合致しないと通学に遣えないと言う何とも言えない条件付き。

その条件とは
1.自動点灯前後ライト(暗くなると点くやつね)
2.2重のカギ
3.テールランプ付き
4.防犯登録

2から4は比較的どうにでもなりそうなのですが、問題は1の暗くなると自動点灯という、いわばオートライトです。
かつて、自転車のヘッドライトと言えば、足でバチンと操作した「ダイナモ」タイプでしたが、最近は違うのです。
フロントタイヤが回転すれば自動点灯するライトなのです。
前輪が回転さえすれば発電する仕組みなので、ダイナモのようにいきなりペダルに負荷がかかるような事もなく、マイルドに感じるのは・・・
詳しくは↓

しかし、この部品、交換には約1万円かかります。中古の自転車持っていてもヘタすりゃ買った方が・・・ ちなみに今回買ったちゃりんこは、税込12000何某円。どっちが得なのかねえ?

さて、新車を見てみますとなかなかのオプションっぷり

LEDライト、さらにオートライト

Img_3762

電池式自動点灯テールランプ

Img_3764

キーレスエントリーシステム!

とはいえ超アナログ式で、押したボタンをそのままにすると開錠番号がまるわかりになってしまうので、開錠後はボタンを全部押すか、逆に反対側から押し上げないと、カギの意味が無くなってしまいます。

Img_3765

早速、学校の最寄駅に陸送します。
新車なのですが少々手荒な感じでアクティーに載せます

Img_3767

しかも、初日から駅の駐輪場に新車なのに放置自転車・・・ 放置とは言わないの?

Img_3768

しかし、いつから子供たちは自転車に頓着がなくなってしまったのかな?
昔、自転車と言えば

Na8031

アップライトハンドルから始まって

C0182775_17365698

セミドロップハンドルの変速機、写真にはないけどディスクブレーキ、なかなかないけどフラッシャーユニットとグレードアップして

もう少しお兄ちゃんになると

268ea696_2




ロードマンとなるわけで、自動車に飽き足らず、自転車ですらクルマのように「すごろく」が存在していました。

しかし子どもたちには、もはや自転車に頓着はなく
ある物に乗る程度なのです

なんだか、ぞんざいに扱ってしまって、売ってくれた店員さんに申し訳ないような・・・ でも値段と言い、使い方と言いあまり大事にされない軽トラのような扱い。


自転車も使い捨ての時代。
自転車が使い捨てならやがて自動車も・・・・

2017年10月 7日 (土)

ゴミから製品

先日、工場に溜まりきったダンボールや紙ごみを捨てに行って来ました

Img_3544

殆どの部品はハコに入って送られてきます。ナカには遠い海外から来たダンボールも入っていますよ。
でもよく考えたら輸入車を多く作業しているから、あれら純正部品だって遠い海外から来た部品とダンボールか。

Img_3545

この軽バンで走ること4-5分。王子製紙系の会社だと思いますが、こちらの会社に捨てさせてもらいます。

Img_3550

中はこのようになっており、絶えず大きなシャベルカーがひっきりなしに動いています。

Img_3548

で、この巨大な秤にクルマごと乗って重さを測ります

Img_3549

ざばば~っとダンボールを床一面にひっちらかして

Img_3546

ダンボール以外は雑紙として、反対側に捨てます。雑誌やエロ本もコチラになります。

Img_3547

荷物を降ろして再び秤にのると約150kgマイナス。トイレットペーパーをたくさんもらいました。と、言っても売ってるやつと同じ本数か。まあとにかくうれしいです。

Img_3552

でも、いろいろな紙をリサイクルのために捨てに来て、紙をもらって帰るってなんだか当たり前のような気が・・・

2017年9月22日 (金)

中古部品の問題点

8/4に交換したラジエター/コンデンサーファン。中古で以前買ったものでしたが、早くもアウトです。

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/166-8c53.html

Img_2704

ああ、せっかく換えたのに短命でした。やはり30Aとか異常だったのかもしれません。
ブラシはよさそうだったのですが、軸受けがダメになりました。ちなみに部品取りで買ったほうの冷却ファンはブラシも軸受けもダメでした。
やはり中古品の怖さってこれなんですよね。

Img_2705

で、しょうがないので、部品取りのランチアも同じもの使っていそうなので、取ってくると
意外な事が分かりました。

Img_2706

まずシュラウドも小さければ、ファンの直径もかなり小さいです。
つまり冷却効率に劣ります

Img_1741

で、見えますかね? 下ランチアの。上アルファ166の。
ハーネスの太さやコネクターのごつさが全く違います。

Img_2715

ランチアのほうがブラシはキレイなので、コネクターも付け換えてそのまま組もうかなと思ったのですが、配線が途中から半分の断面積になるので、本当の夏場にはリレーが燃えるか、配線が燃えるかしてしまいます。
さすがディーラー車、ちゃんと高温の夏に対応するために考えられて作られているのですね。
逆に並行輸入車のランチアは、仕向け地ではそれほど暑くないのかも知れませんね、ドイツなどのように

ブラシの部分や取り付けそのものはまるで同じなので、コネクターを付け替えることにしました。

左はランチア、右はアルファ。ブラシが4つあるのは低速と高速の2段スピードだからです。右のアルファのは下側2つのブラシがかなり偏磨耗しているのが分かります

Img_2716

こんな感じでコンバート

Img_2719
Img_27191

組み戻して、試乗すると快適になっていましたとさ。

このところ、毎日遅くまで仕事で、くたびれ気味のオガワでした。

2017年9月21日 (木)

Hail to Majesty

昨日の20日、天皇、皇后両陛下が日高の巾着田にお出ましになられたと、ニュースにもなりました
http://www.sankei.com/life/news/170921/lif1709210019-n1.html

この巾着田はマンジュシャゲという花が群生していて、そりゃもう見事なんですよ
http://www.kinchakuda.com/

そばには大きなJAの直売もありますし、遊びに行くにはサイコーです。

しかし! 天皇陛下が来るとなるとおいそれとは行かないようで、街は大騒ぎです。

様々な取締りが行われる通称ニッキュキューバイパス。

Img_2663

陛下の走る道とは関係のないところは草木もボーボーです

Img_2665

ところがパチンコ屋さんの駐車場には警察の兵員輸送バスがたくさん

Img_2666

道には白バイやパトカーをしょっちゅう見れます

Img_2668

やがて日の丸を持った一般の人と思しき方々。この時点で陛下が通るまで1時間30分ほどあります。

Img_2670

たくさん日の丸持っている人、実は私服警官なんです。このうちの一人の腕には警察の腕章が・・・

Img_2675

手前は普通の警察官、奥の矢印も警察官でした。街は警察官だらけです

Img_2677

後で聞くところによると、地元の方には一週間ほど前に回覧板で陛下が通ると言うことやスケジュールが回覧板で回っていたそうです。
で、旗を振って観覧できるのは場所が決められていて、決められた場所以外では立ち止まったり、見たりすることはできないそうです。
また、建物の中から見たりすることも許されず、建物からだと陛下を「見下ろす」かたちになるそうです。

白バイ2台に先導され、警護のクルマの3台ほど先行した後に、陛下のお乗りになったクルマがあって、手前に皇后陛下、奥に天皇陛下が乗られていたそうです。

で、民衆が旗を振るところでは、極端にスピードを下げて、お二人で手を振るサービスもあるそうです。

でも、人が多く見難いからと言って、塀や土手に登ると、すぐ警察官がやってきて「高いところから見てはいかん」と降ろされてしまうそうです。

僕も見たかったなあ

2017年9月19日 (火)

一週間の始まり、でも今週は短いの

十人十色なんていいますが、いろいろな方の話しを聞くのは実に面白いです。
エピソードは基本実話ですから、小説などよりはるかに面白かったりします。

面白かった話しの内容はさておき、今日はオートカーデジタルのスペシャルショップに掲載される記事の取材に、編集さんがいらっしゃいました。

Img_2648

かっこいい機材もさすがです。

Img_2650

いろいろ写真を撮ってもらいましたが

Img_2651

取材10分、よもやま話 4時間みたいな感じでした。
楽しい時間でした。
オートカーデジタルには多分、お店の紹介だけ載るパターンだと思います。インターネット版ですからお間違いなく。もう紙媒体はどんどん衰退していますから・・・
そのうちに見れるようになったらここでお知らせいたします。

おっと後ろにワインの166スーパーがありますが

Img_2654

1年ぶりの里帰り。1年点検とちょっとした修理数点です。

Img_2658

しかし、雰囲気の良いクルマですね。
今週はかなりタイトな一週間になりそうです。

2017年9月15日 (金)

作業をお待ちの皆様へ

すいません、作業をお待たせしている皆様に現在の入庫状況をお知らせいたします。
依然、工場はフル稼働ですが予定が逼迫しており、ご迷惑をおかけいたしております。

本日、車検でお預かりの青いカングーと、ライトグリーンのシエンタが出庫しました。
明日、足回り修理で掛かりきりだったベントレーアルナージが出庫予定です。

以降、ドアロックなど修理の166は土曜日にお預かり
車検でお待ちのトゥアレグは連休明け火曜日にお引取り
納車待ちのボルボV70はこの週でお引渡し
エアコン修理の166はこの週中でお引取りに伺います。
車検でお待ちのメルセデスCLSは週末にお引取りに伺います。

以降の車検は再来週となります。
セレナ、長らくお預かりのビートル、

それぞれの合間で、オイル交換でお待ちのマセラティQP、ポルシェカイエンを作業する予定です。

長らく作業中の155、オーバーホールは部品待ちです(ヒーターホース)が、これは見つかりそうにないので、今のままで先に進める予定です。

関係各位には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。

2017年9月13日 (水)

メガネをオーバーホール

先週の土曜日、ちょうどお祭りの最中に、普段使っているめがねが壊れてしまったので、仕事を少し早く切り上げてイワキメガネ吉祥寺サンロード店に行きました

行きしなにはキレイな虹がかかっていました。ちょうど向かう方向に虹があったので、頑張れば下をくぐれそうなほど。

Img_2558

ここがイワキメガネ吉祥寺サンロード店、さすがに住みたい街No1。キレイで静かな店内につなぎ服姿っていうのもねえ

Img_2559

グリーンのメガネを今回オーバーホールします。

Img_2560

アイメトリクスというメガネは以前にも書きましたが、実にいいメガネですが、修理には専門の所に行かないとできません。また部品も多種多様なので、すぐにはなおりません。
まあ、それはやむなしです。

まず視力を測ると、裸眼でLH 0.6 RH 0.05.うーん目が悪いんじゃあ。
これでも免許取って2回目の書き換えまで眼鏡使用なしだったのですけどねえ

で、グリーンのものは中、近距離用なのですが、実のところ近くも遠くも見えない。じゃあ、なんなら見えるのか的な・・・

でも、もはや僕の年齢では近くを見るには近く用、遠くを見るには遠く用と複数とっかえひっかえメガネを変えないと見えませんで、それがいやだから遠近両用にしたのですが、そちらには慣れないんですよ~

で、普段、工場でずっとかけてるメガネはある程度先の距離が見えないと、近くばかりに焦点が合うようにしてしまうと、こうなってしまいます。

C0055552_19584894

ですから、何度も調整しながらベストな状態を作ります

でもさすが店長さん。豊富な経験と手際のよさでよい内容を出してくれます。
素人的には見えないんだから度数を上げるのかと思いきや、左目の焦点を一段階手前で見れるよう度数を下げて、右目はもう少し先で焦点が合う様、こちらも1段階度数を下げました。するとあら不思議、手前にある小さな文字が見えるようになるのです。
その分、多少遠くは見えなくなりますが、それでも十分です。

長く時間をかけて丁寧に度をあわせるのにつき合わせてしまいましたが、まるで店長さんは僕の見えている絵がわかるかのように、適切にレンズを選んでくれました

Index_pic_05

しかし、店長さんは嫌な顔ひとつせず、親身にお相手していただきました。
結果、閉店時間を1時間まわる結果になってしまいました。

以前はレンズも選択しが少なく、ニコンとキャノンしかなく高価でしたが、最近はTokaiなど国産の他メーカーもラインナップしていくらかリーズナブルになりました。
また、同じアイメトユーザーのお客さんから、レンズの契約だかが変わってレンズの値段が安くなったなどの情報もありまして、聞いてみると一部のレンズを安くしたとの情報がありました。

それでも今回のオーバーホールで、メガネ市場3本分の値段になりますが・・・・

Img_2562

でも手放せません。アイメトリクス

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ