旅行・地域

2017年7月18日 (火)

夏祭りでした・・・

日曜日に飯能夏祭りにいきました

2912


午前中は掃除、午後はロピアに買い物へ行き、ヘトヘトになって行くのですが、祭りは血が騒ぎます

この日は乗り物関係には恵まれていました。普段なかなか来ないバスもバス停に着いたらすぐに来ました。happy01

Img_1401

西武線で飯能に向かう途中から北の空が真っ黒になり、やばいなあと思っていると間もなく土砂降りに。

Img_1403

わかり難いのですが、電車もびしょびしょ。

Img_1402

でもこの日は何か持っていたのですねえ。

Img_1405

外に出るなり雨が止み晴れ間が見えて来ました!

Img_1406

地面は見ての通りですが、逆に涼しくなって良かったです。

Img_1407

飯能駅前交差点を曲がるやEくんに遭遇。おっさんふたりがよろこんでおります。
(o・ω・)ノ))

Img_1408

じゃあ、ビールでかんぱーいsign03

Img_1412

じゃましちゃいけないので、Eくんとはここで別れて、露店を見て歩きます。

Img_1411

夏祭りはフルサイズの山車ではなく、この底抜け屋台なる山車がでます。
そしてお囃子ですよ。文化ですねえ。

Img_1416

雨で人が減ったかと思いきや結構な人手です

Img_1419

いくつになってもお祭りは楽しいですね。しかし、これを支える裏方の皆さんの努力は計り知れないです。
僕も地元のお祭りを手伝う時は前後2週間前から準備に参加して、お祭り当日は朝9時前から夜12時まで土日拘束されます。

Img_1420

地方局のビデオシューティングもあります

Img_1421

ここが最大の見せ場 各町の山車のひっかわせです

Img_1426

各町内自慢の山車がそろいます

Img_1429

で、このパフォーマンス。いつから定着したのか知りませんが、レディースの皆さまが扇子で盛り上げるスタイル。所沢でも見たような。

Img_1435

きれいどこですから、華やかでもあります

Img_1437

それを各所でビデオクルーが追います。

Img_1445

こんな高いところからも。

Img_1446

僕はここで飯能の日本酒「天覧山」の大吟醸を頂きました。切れあり、コクあり、甘くない。
いっぱい吞んでしまいました。

Img_1424

つまみはこちら。ああ、デブの元ばかりじゃん

Img_1422

お土産にやはりケバブ。なぜだかケバブ

Img_1448

帰りにはすでにホームで999が待機しています。
待ってよメーテルゥ~!

Img_1454

家に帰ってまた吞んじゃった。久しぶりの明鏡止水 木暮酒店オリジナル。

2017年7月 9日 (日)

ちょいと群馬まで

昨日の土曜日、Eくんのバックオーダーの買い付けの為にUSS群馬会場に出かけました

Img_1187

USS群馬会場は藤岡ICから程近く、MPIからのアクセスもそれほど悪くありません。
現に過去、何度もこの会場で仕入れをしていて、あまりひどい目には遭った事はありません。だから好印象・・・でもないかな

Img_1188

オークション会場ですからクルマがいっぱい
目当ての落札車両に着いたら、すぐにエンジンかけてエアコン全開です

Img_1191

オークション会場もじきに出まして、次に目指すはハイウエイオアシス ららん藤岡です

この日は暑かったせいもあり、水遊びをする親子連れでにぎわっておりました。


Img_1195

真の目的はやはりこちら

Img_1196

新鮮野菜がたくさん売っています。
しかも安い!

Img_1198

群馬、埼玉は広大な関東平野を生かした、一大農作地域ですから、新鮮な作物には困りません ちなみにナス6本160円、ぶっといアスパラ3本200円、きゅうり3本110円

Img_1199

食べた事はありませんが、高速から見える広告のネーミングが素晴らしいと思った「ゴロピカリ」 とてもお米の名前には聞こえませんが

Img_1200

コシヒカリなど有名銘柄の最後に「り」が付く事が多いように思いますので、
コミカルな名前がうまくハマって思わずニヤリとしてしまうのです

Img_1201

同じ敷地内にはいろいろあります。一般道からも高速道からも入れるので、良いですね

Img_1202

となりの物産館では、群馬の地酒を売っています

Img_1204

おなじみ谷川岳。

Img_1205

まあ、このベタなネーミングも・・・

Img_1207

地方のお土産といえばお漬物です。

Img_1210

さて帰ります。藤岡から乗ります ま、ETC付いていないのに、このまままっすぐ行っちゃったんですけどね

Img_1214_2

昔は、群馬がこんなに近いだなんて思いもしませんでした。軽井沢や伊香保と言うのは一泊で行くところだと。しかし今は本当に近くです

Img_1216

さて、いろいろ野菜を買ったので、こんなのを作りました

ズッキーニと鶏もも肉のカレー風味炒めと

Img_1232

タコとマッシュルームのアヒージョです

Img_1234

新鮮野菜で作るとおいしいですぜ

2017年5月13日 (土)

がんばれ西武園ゆうえんち

昨夜からきょう未明にかけて西武園ゆうえんちでかなり大きな規模で火災があったそうで、テレビ各局が報道しています

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170513-00000039-fnn-soci

時々このブログでもゆうえんちの事は書きますが、映像から見る限り、今回のは大変そうです。
借り物の画像ばかりで申し訳ありませんが、四季折々で楽しめる今時珍しい遊園地なのです

111

折しも来週、21日の日曜日に「昭和の車を守る集い」の開催が予定されていて楽しみにしているのですが、場所的にはなんら問題がないのですが大丈夫なのかなあ?とも

http://oldcarclubtokyo.hotcom-web.com/wordpress/?p=1739

この後やはり中止のアナウンスがありました。

思えば西武園ゆうえんちは、ひとくちに遊園地と言ってもいろいろ行っておりまして

Dsc_1563

画像奥に見えるのが西武園競輪でありまして、その手前がプールです。波の出るプールとぐるぐる流れるプールがあります。夏になると子どもたちを連れてよく行ったもんですよ、新聞屋のタダ券使って。

A175bf710f0d4d3a9808bff34cd1bae6

夏季はもちろんプールで、冬季はなんと釣り堀にしてしまうアイディアには脱帽ものでした
1-2度行きましたが、ニジマスを釣ってその場でさばいてくれて。

625

また、比較的早い時間に閉園していた冬季の夜間にはイルミネーションで集客して

71010033_04

スマップのデビューをはじめ、アイドル共和国なる場所もありました。今は無くなったかもしれませんが。

おそらくは火元かと思われるアーケード街です。

201502161502541ed

閉園後、深夜と言う事もあり放火の可能性が疑われますが、残念です

どうかこの苦難を乗り越えてもらいたいと願うばかりです。

2017年3月22日 (水)

地獄の家族サービスデー

先日の日曜日、お嫁さんのたっての希望で、南房総に出かける事になりました。

朝7時半に、部活の為に遠征する府中の学校にせがれを降ろして、再度家に戻ったのは朝8時半でした。
そこから準備して家を出たのは午前9時過ぎ。
そもそもそんな時間に西多摩地方の自宅を出て千葉県の南東に行こうなんて方が甘いのですが・・・

出掛ける前からJarticの情報番組などである程度の渋滞情報は見ていたので、家を出て、環状8号線に出るまでは特に混んだと言う印象はありませんでした。

Img_0163

ところが徐々に道路が混み始め、20号線を越えて中心部に向かう道はガチガチに混んできました。

世田谷区に入るといよいよ混んでまして、画像は上野毛近辺ですがこの頃には渋滞らしいノロノロさ加減です。

それでも10時30分。まあ1時間30分ならしょうがないか。
ここから第三京浜に乗り、港北から先日開通したばかりのK7横浜北線からアクアラインを目指します

ところが第三京浜に乗って都筑ICに差し掛かる頃に、渋滞情報のないはずの場所に突然渋滞が発生しました。しかもほとんど動きません。
高速道路での渋滞で殆ど動かなくなってしまうのは、事故渋滞が多いです。
と思っていたら、パトカーなど数台が路肩を通過していきます

50分ほどで渋滞を脱して、いよいよK7、横浜北線に入ります

Img_0165

大変高い所にICがあります。見慣れた第三京浜の出口もまるで変っていました。まだまだ真新しい道を走ります。

Img_0168

しかし、ここまで3時間、無休ですのでそろそろ休憩したいと言う事で、大黒SAでお昼ご飯にしたいと思いましたが、混雑のあまり食べたいものはなくパンや飲み物を買って、再度アクアラインを目指します。

Img_0170_2

ここから渋滞55分と言う文字を見ながら再び大渋滞。

Img_0172_2

ぴったり午後1時から渋滞にハマってからほとんど2時ちょうどに海ほたるが見えてきました。この海ほたるに入るのにまた渋滞です。

海ほたるに入るのに30分を要し、どうにか駐車場に166を止めたのと同時に
僕、寝ました。
その後、クソやかましいフードコートでごはん食べて
外に出ると、もう太陽が完全に西に傾いています。いや楽しかった休日が終わりに近づいています。

Img_0174_2

ただ今の時刻午後3時半・・・・
もう進行方向はクルマが空いて、既に帰りの上り線はがっちり渋滞しています。

Img_0176

もう木更津方面に行く勇気がありません。
あー、今日と言う休みの日を返してくれ~。
やっぱり連休に出かけるのは電車に限りますな。

渋滞にはまる為の1日でしたが、これだけ長い時間渋滞にはまりながら、オーバーヒートやエンジン、A/T、その他補機類が音を上げず走る事ができたのは非常に大きなプラスにはなりましたとさ。

2016年12月 6日 (火)

いざ江の島へ!

以前から行きたいと思っていた江の島ですが、個人的な最大の興味は圏央道を使って行くと言うことです

Dsc02466

なにしろ湘南方面に行くのに入間インターから向かう日が来るとは!
以前は府中街道から第三京浜~横浜新道~横浜横須賀道路を通るルートで、到着ははたして何時になることやらなんて外出でした

Dsc02468

それが、混雑せず走れたので、1時間そこそこで茅ヶ崎です
考えられません

Dsc02470

ただ、江の島近辺は混むので、藤沢にクルマを停めて江ノ電で向かいます

Dsc02471

朝九時半に家を出て昼前には江の島にいるリアル

Dsc02472

Dsc02474

Dsc02477

サイコーな天気です。

Dsc02482

到底12月とは思えない陽気です。
長い階段を上るのは江島神社です。

Dsc02487

♪神社仏閣お参りおみくじ 今日もオレのフロウが冴えるぜ イエ~ぃ♪

Dsc02489

おっさんはエスカーなのである。
途中から乗ったので、エスカーは180円なのである

Dsc02491

お昼ご飯は焼き魚定食だ。

Dsc02496

アジの焼き魚定食だが1500円~¥

Dsc02497

ここまで来るとエスカーは無いので歩きです。「テク」とかいうと笑われます

Dsc02499

太平洋はもう間近

Dsc02503

岩場に到着!

Dsc02523

さすがに駿河湾の海はキレイですね。

Dsc02519

どんなに暖かくても12月ですから日が傾くのも早いですよ

Dsc02528

波もだいぶ荒くなってきました

Dsc02527

帰りは弁天丸であっという間に帰ります

Dsc02538

再び江ノ電に乗って鎌倉を目指します。
次は鶴岡八幡宮に行きます

Dsc02554

鎌倉駅から小町通りに出ると、人がわんさかいます。
でも4時半をまわるととっぷり日が暮れて、時間が経つのが早い日曜日の終わりを感じさせます

Dsc02555

と、ここで、カメラの調子が悪くなり撮影は終了。
ああ、楽しかったとはいえ、藤沢から80km以上運転するので大変です

時が経つのを忘れて、遊びに行くのも良いですね。
それをサポートしてくれる道路網の整備には、やはり便利になったなあと思わずにはいられません。でも覆面パトカーにはご注意あれ・・・

2016年11月15日 (火)

新潟ツアーその詳細

さて昨日書きましたとおり、夜から新潟は長岡へと行きました。

行きは大宮から乗ります

Dsc00688

日常的に新幹線を使うようなビジネスマンの方はそう思わないかもしれませんが、滅多に乗らない僕には新幹線で出かけるのは結構なイベントです

Dsc00691

ぷあああ~ん

Dsc00692

とき335号でワタシは、ワタシは、あーな-た-か-ら 旅立ちーますー

Dsc00694

乗ればさっそく氷結です。サイコーっす。これも2-3本飲むと結構キます

Dsc00696

疲れたおとうさんたちを乗せて加速していきます

Dsc00697

昔は新幹線に乗ると真っ先に食堂車に行くんだけど、30年以上前ですが、あまりのメニューの高額さに驚いて、最も安かった1杯800円くらいの紅茶を飲んだりしました。

今や、新幹線も西武の特急NRAと変わらないもんなあ。値段は高いけど

Dsc00698

ひたすら氷結

Dsc00700

ながおか~ ながおか~。結構できあがってしまいました。
さてお客さんとは駅近くで待ち合わせです。

Dsc00702

まずは何か飲まないと始まらないというところで、ここは美味しいと言う居酒屋を教えてもらいました

今晩はここで吞みます
「たこの壺」です

P024758159_480

https://www.hotpepper.jp/strJ000963185/

ここが旨いなんてもんじゃあなくてスーパーエクセレントです。

あん肝ですね。都内の寿司屋さんで食べるよりぶっちぎりの旨さ、新鮮さ

Dsc00705

お酒もつまみに合わせて北雪のフラッグシップであろう35%磨きの大吟醸YK35です
すーっと入っていきます。

Dsc00704

こちらはのどぐろの刺身だそうで、脂が程よくのって味や食感はタイのようですが、はまちやトロのように脂があり、かといってくどくないのです。超うまいです

Dsc00706

お通しがほたてと言う・・・

Dsc00708

この後も色々頂いてふたりで18000円ちょっと。かちかちで飲むのと同じくらいですかね

さてたのしい宴も早々終わって、駅前ホテルで一泊したあと朝6時に出発です。
なにしろ10時頃には工場に戻って入札をしないといけません

ところが・・・・ またもトラブルに見舞われます。バッテリーが突然死です。
このクルマ実は納車した時もトラブルに巻き込まれたんですよねえ

ああ、竜宮城に居たのに、玉手箱を開けるとこんな事になろうとは・・・

Dsc00711

結局駐車場を出たのは7時40分。

Dsc00712

雨に濡れる長岡市内をひた走り

Dsc00713

一路、入間に向けて飛ばします

Dsc00716

でも雨が強く思い切った加速はできません。急いだあまり事故ってはなんの得にもなりません

Dsc00719

もう一月後には真っ白に雪化粧しているんだろうなと、思いながら走ります。
ホントに雨が強くなったり弱くなったり、鬱陶しいです

Dsc00725

関越トンネルが近づいてまいりました。


Dsc00729

そして、関越トンネルを抜けると・・・・

別の日みたいになっていましたsun
え~あんなに雨降っていたのに・・・
すげえなああああ~

Dsc00732

こうして4.2L V8でぶっ飛ばして帰ってきて、ギリギリ入札も間に合いましたとさ

2016年8月21日 (日)

続・長野に行きました2

さて前日の続き

迎えて2日目はまず、どうしても買いたい物の一つにあんずがあります。

202_kyokadou_02

「杏花堂」です。(写真はネットから引っ張ったものです)
どれもおいしそうなものばかりでいろいろ買ってしまいました

場所はこちら

https://www.google.co.jp/maps/@36.531697,138.12486,3a,75y,190.33h,89.02t/data=!3m7!1e1!3m5!1snLximKsQM1WeMIvHOGe9hw!2e0!6s%2F%2Fgeo0.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3DnLximKsQM1WeMIvHOGe9hw%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D16.310642%26pitch%3D0!7i13312!8i6656!6m1!1e1

ところで、このグーグルマップを回転させると、反対側に酒屋があります。
ここにも用事がありまして、買いました。

Dsc00075_2

天法です。10数年前に更埴に始めてきた時に、何か1本と思って買ってぶっとんだお酒です。ただ、正直なところその後4-5年後くらいにはそれほど美味しくなくなって、あまり買っていなかったのです。でも今回久しぶりに買いました。期待大です。

その後再びクルマで30kmくらい東へ行って、次の目的地「北向観音」に行きました

Dsc00045

ここでは突然の雨に降られましたが、どうにか観光できました。

Dsc00046

ここにきたのは、実は善光寺とは深い関係があるようで

Dsc00052

善光寺とセットでお参りしないといけないみたいです。
うーん 戸隠神社にもそんなようなことが書いてあったような
でも、全部お参りしたからコンプリートですな

Dsc00049

境内には愛染カツラがあります。

場所が別所温泉街にあり、手水舎の水は温泉です!

Dsc00053


神社関係はコンプしたので、帰路に着きます。神社は雨でも、ちょっと走ればなぜか晴れ

Dsc00054

でもその道すがら、やっぱり直売によってしまうのでした

Dsc00055

うえだ食彩館ゆとりの里 に行きました

ここは安かったなあ。ナスが100円当たり前なんだもん。

Dsc00058

ここでも野菜買って、すぐ近くの高速入り口へ

Dsc00060

速度規制が出るような強い雨。


Dsc00064

その中横川SAで休憩。狙いはおぎのやの釜飯です。

Dsc00065

ゴールも近い!

今回、リキモリの5W-40入れていますが、オイルの良し悪しって、長距離運転時に差が出ますね。
暑い最中でもエンジンは静かに回っていますし、渋滞でもおとなしいものです。
少々無理な加速をしたり、峠道でエンジンブレーキを多用する運転でも安心して仕様できるのは大変、気分を楽にさせてくれます。


Dsc00062

すなわち日ごろの整備で、ブレーキオイルを定期的に交換したり、信頼できるタイヤを選ぶのも結果自分の身を助けるわけですから、日ごろから点検整備は行っていたほうが良いですぞ

本庄児玉を過ぎる頃には雨も上がっています

Dsc00066

今や圏央道は狭山日高ICからは渋滞するようになったので、入間ICまでは行かずここから463号線で帰ります。

Dsc00068

全工程約600km おつかれちゃーん

Dsc00072


ところで、おぎのやですよ

Dsc00001_2

最強のおべんとうです。
サイコーにおいしい。

Dsc00003

しかもおしんこ付き。

Dsc00004

ただ食べた後のどんぶりの再利用方法は無いものかといつも思案しています。
ボルト入れには重すぎて、深すぎて使いづらいですし。鉢植えに使うにはそこに穴があけられないし。
誰か良いリサイクル方法教えてください

2016年8月20日 (土)

続・長野に行きました1

夏休みですよみなさん

部活の合宿で一週間せがれがいないので、お嫁さんと娘と3人で1泊旅行に行くことになりました。今回は長いので2分構成です

目的地は長野県は戸隠神社です。以前善光寺に行った事を記事にしたことがありましたが、言ってみればその続編にあたります。なぜ続編かと申しますと・・・ それは後のほうで

朝7時過ぎに家を出て、入間インターから高速に乗ります

Dsc09950

すごく曇天、雨降りそうですが でもそんなの関係ねえ

Dsc09952

あーあ、嵐山を過ぎる頃にはアメが・・・

Dsc09957

藤岡あたりでどしゃぶりに!
ちなみにどしゃぶりで、雨で道が川みたいになったり、大きな水溜りがあるような時、キケンですよねえ。そんな時こそブリジストンのタイヤなんですよ。
グリップや高温、低温時の伸縮、静音性などのほかに、水はけが重要だったりするわけですね。今、僕の166にはワイドオーバルをはいているので、ブリジストンのタイヤのように景気よく雨の中をかっとばすと危ないのです。大きな排水路を持ち、よく考えられた構造を持つタイヤは圧倒的な性能です。みなさんタイヤ選びは慎重に!

その後も強く降ったり止んだりを繰り返しますが

Dsc09962

突然、軽井沢を越えて、佐久を越えるとぴたっと雨が止み・・・

Dsc09963

北陸道方面に分かれる頃には晴れてきました
ところで、中部横断自動車道って前からあったの?

Dsc09968

あー遠いなあ・・・ で、この先、小布施SAのハイウェイオアシスで、一休み。
ハイウェイオアシスといえば。。。

Dsc09976
Dsc09977

物産店ですよ、やはり直売好きにはたまりません。
長野など平野の多いところには決まってすばらしい農産物があります。

Dsc09972
Dsc09973
Dsc09974

いやー、桃、りんご、ネクタリンなどフルーツがたくさん
ぼくは桃が大変好きなので、飛びつきたくなりますが、この時期は硬いももが出回りますので注意が必要です。というよりもう硬いももばかりなのですが・・・

Dsc09981

こちらにしましょう

Dsc09970

丸なすも米なすも長なすもみんなひとふくろ100円!

さて、先を急ぎます

Dsc09983

さらにぶっとばすこと50km 

信濃町ICです。はあ~しんど。と思ったら前のトラック徳島ナンバーじゃん

Dsc09984

5680円、手加減なしだな。 金曜だししゃーないか

Dsc09985

さらに下道を20kmくらい走って到着しました。

Dsc09989

戸隠神社・・・ ですが、ここは中社なんですねえ。
ここは駐車場からすぐなんです

Dsc09986

で、戸隠神社の有名な方(言い方が適当でない?)は奥社と呼ばれているほう

1

赤矢印が今いるところ、上の青い矢印がこれから行くところ

Dsc09993_2

コレ見るとなんだか大した参道に見えませんが・・・

他にもいろいろありまして

Dsc09994

こちら、奥社の入り口

Dsc09996

戸隠神社についての詳しくはコチラ

エラい人でも馬から下りなければいけないのですが、軽バンに乗った修繕工事の職人さんたちが、ぶおーっと結構な勢いで過ぎ去っていきました

Dsc09999

ここから徒歩で2kmです

Dsc00001

しばらく歩くと
随神門なる山門があります。ここを過ぎると大変な杉並木が続きます。

Dsc00006

Dsc00008

枝ぶりからして、定期的な枝払いをしていると思います、そろ労力と費用は察して余りある感じですね。いや、あまりに世俗的か

Dsc00012

そして最後に心臓破りの坂ならぬ、階段が出てきます。普段クルマばかりの生活をしているとこんな時に堪えます。

そして上りきると、こちらが九頭竜大神(くずりゅうおおかみ)

Dsc00013

そしてこちらが戸隠神社奥社です。

Dsc00015

全体的には、こんなロケーション。左側に九頭竜大神があるのですが、この角度では写りません。

Dsc00016

このように階段だらけなので、足や健康に何か問題のある方はちょっとキビシイかもしれません

Dsc00017

帰りは下りなのでらくちん

Dsc00019

お参りが終わったら、遅めの昼ごはんです

参道すぐ近くのお蕎麦屋さん

Dsc00023

写りが悪くて美味しそうに見えませんが、実に美味しかった。

Dsc00020

宿はここから70kmも離れた千曲川市の清風園という宿です。

Dsc00025

再び高速をぶっ飛ばして更埴ICを目指します。

Dsc00027

いやー、この日だけで300km以上走りました。もちろん運転手は僕だけ、その他の方々は文句言うだけ。
燃費はすこぶる悪いです。6km走っていないかなくらい。
エアコン止めて走れば結構伸びそうですが、乗っている人が具合悪くなります。
結果、燃費悪い方を選びます。
人それぞれでしょうが、前側の座席が寒いくらいで、エアコンを弱めると、後ろの座席の人が暑いとわめきます。後ろ側にもっと多くの冷風を送るように工夫しないといけません
ウチの場合、どまんなかにナビがあるのがいけないかもしれません

旅行と言えば、楽しみは食事とお酒ですね

Dsc00031

和風懐石のコース料理となっています。若い人には少し不評かも。
僕には本当にすばらしかったですが。

Dsc00032

お酒は地元、遠藤酒造の大吟醸、「渓流」です。
精米歩合40% 兵庫山田錦100% まずい訳がありません。
ちょっと冷やしすぎのきらいはありましたが。からくち気味でさっぱりしていますが
吟醸酒なので、お酒が好きな人はかえって本醸造のほうが好きかもしれません。

15859

そうして1日目の夜も更けていくのでした。

2016年3月 1日 (火)

車検の引き取り

時期的なのもありますが、車検のご依頼が多いです。

昨日は練馬区の大泉へダンプカーを引き取りに
今日は亀有に行きます。工場のある狭山ヶ丘から西武池袋線に乗り
池袋を目指します。

Dsc09805

池袋では寄り道したりして。

Dsc09806

山手線に乗り換えて

Dsc09807

アッと言う間に綾瀬駅。とはいえ1時間半ちかくかかります

ここから10分ほど歩きましてお客さんの家。
前回の車検以来ですから2年ぶり。しばらく談笑の後、高速を目指します。

Dsc09809

千住新橋から乗ります。
嗚呼、渋滞・・・
ここでルートを考えます。今やいろいろ選択肢があります。

1.扇大橋から首都高中央環状線~首都高5号線~美女木JCT・外環自動車道~大泉JCT・関越道~鶴ヶ島・圏央道ー日高・狭山IC

あるいは 2.このまま高速川口線を走って川口JCTから外環を走ってあとは↑と一緒。

もう一つは3.さらにそのまま川口を通り越して浦和本線から白岡・久喜JCT~圏央道で狭山日高。

後で調べると1.は68.1km。でも5号との合流から数キロ渋滞しているみたい。
2.は70.2km。だけどなんだか思いっきり西に向かって走って、関越道では北へ、その後圏央道でまた東へ向かうのもなんかなあ?

そこでちゅうちょなく3.を選びました。

Dsc09813

どんどんいくぜ!

Dsc09814

さよなら外環道

Dsc09817

もうすぐ圏央道。ハロー3環状

Dsc09821

一路鶴ヶ島へ

Dsc09823

ま、お金はかかりますけどね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

やはり早いですわ。
来月から圏央道の値段が下がり、首都高の値段が上がるとか。
連中は単に値段を下げると言うことはしませんなあ。

明日は再び納車と引き取りで大泉。来週は世田谷です。

2016年2月 7日 (日)

そうだお参りに行こう

今日はあまりにデキの悪い子供達の成績がカイゼンできるよう、神頼みの為に国立市は谷保天満宮に来ました。

Dsc00001

地名は「ヤホ」ですが、神社は「ヤボ」とにごります。

Dsc00002

国道20号線沿いにあってずっと前から存在は知っていましたし、あることで有名でもありましたから一度行ってみたかったところではあります。

Dsc00003

入り口の鳥居にでーんと下がる提灯

Dsc00005

詳しい内容はこちら

Dsc00006

あることで有名なのはこちら

ウィキペディアによると
1908年(明治41年)8月1日、有栖川宮威仁親王の運転する「ダラック号」(Darracq )を先頭に、国産ガソリン自動車「タクリー号」3台など11台が隊列を組み、日本初のドライブツアーであるとされる、甲州街道を立川までの遠乗会(当時の新聞では「自動車遠征隊」と呼ばれた)が行われた。谷保天満宮の梅林で昼食会が催され、いまも記念碑が残されている。

と言うことで自動車にちなんだイベントも開かれます

K2015

うーん、行きたかった。

Dsc00007

こんなのぼりもあります。

おお、これこそが今回の来た本当の目的

Dsc00008

参道を降りてきますと

Dsc00009

ニワトリが出迎えてくれます。しかし、あわよくば最強の称号を欲しいままにする凶暴性を持っているところがありますので、安易に手を出したり、捕まえようとすると思っても見ない反撃に遭うハメになりかねないので、ここは華麗にスルーです。

Dsc00010

関東三大天神と呼ばれるだけあり、造りも立派でした

Dsc00012


やはり絵馬もたくさんありました。僕もひとつ買ってお願いに・・・
社務所でタクリー号の場所を聞くと

神社の端にひっそりと、ずいぶんぞんざいな場所(まあ、出庫させる場所を考えるとここであるべきなのかも)にありました。

Dsc00013

さすがに直接見ることはかなわず

Dsc00019

ガラス戸越しに見るしか有りません。

Dsc00015

Dsc00021

これはじかに見れる日に来るしかありませんな

Dsc00023

気がつけばもう梅の花も咲く時期なのですね。
時間がどんどん過ぎていきます。

また明日から全力で仕事しよっと。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ