学問・資格

2016年9月15日 (木)

古物管理者定期講習会に行きました

昨日は越谷市のJU東京で古物管理者の講習があったので参加して来ました

この会場はMPIから遠く、1時間半かかります。圏央道から東北道、外環で草加ICと結構遠いのですが、そもそも出た時間も遅く急いで会場に向かいます。

Dsc00574

多少遅刻しましたが

Dsc00593

これに参加するか、古物商の届出をしている、所沢警察か東大和警察の主催する講習に参加しないといけない決まりになっています。

いっぱいテキストも出ます。

Dsc00603

Dsc00613

講習会場は普段オークションが行われている場所です。
たしかここにはかつて「名車再生」のマイクブリューワーが日本に来たときに参加したオークション会場です

Dsc00587

午後1時から午後5時までいろいろなお題目で話を聞きます。

1時間目は警視庁防犯営業課の方の話しで
おおむね毎年法律の変更点や注意店など古物営業法についてです。
これはどこの講習でも行われるベーシックな話しです。

2時間目は古物というより自動車販売店向けの話しで、自動車公正取引協議会の方の話しでした

3時間目は暴力団の排除活動についての公衆で、警視庁 組織犯罪対策部の管理官というかなり偉い方の話しでした。

特に重要なのは2時間目の話しでした。

Dsc00586

自動車公正競争規約についての話です。
漢字が多くて難しいですね。コワイですね~

で、今回の講習では、不当表示について詳しく勉強しました。簡単に言えばメーターを巻き戻したら痛い目に遭いますよって話しです。
もちろん他にもいろいろあるのですが
最近は悪質なメーターバックには神の鉄槌が落とされることがよくあるようですね


Dsc00609

かなり大々的に絞られているようですね 見難いのでPDF版はコチラ
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160325premiums_1.pdf

で、他にメーターバックでタイホの事例が↓

Dsc00610

今や車検証に距離が載るから、そんな事も知らずに買う方もバカだろうと?
いやいやなかなか上手くやるんですよ。その手口がコチラ↓

Dsc00611

これ、意味解ります? 買ったクルマをメーターを巻いた後、何回か車検を取って、古い距離の履歴を追い出していくのですよしかも同じ日に2度車検を取ってって言う。なるほどお・・・

でもあんまりにも距離のインチキが横行するので、来年1月からは車検証上に最大値を載せる方法にするそうです

これら不当な表示行為、事故歴隠しやメーターバックは全て「ヤフオク」ですよ。
以前にも書きましたが、ヤフオクで自動車売買して、良い思いをしたことが殆どないと言うのも頷けます。
特に最近、ヤフオクは死んだと思います。昔はいろいろ面白かったんですよね。いつからこんなにつまらなくなっちゃったんだろうなぁ

それとこれからは地方自治体でも不当表示の行政処分が可能になって、よりスピーディーに罰せられるようになったと言う記事

Dsc00612

やっぱり、自動車って安心できるところから買うべきなんですよ。
まじめなお店もいっぱいあります。
安いからってヤフオクとかで買うと良い事ありませんぜ~

2014年1月24日 (金)

あの英語の教材

以前にも少し書きましたが、僕が中学1年の頃、ハードロックに目覚め、歌詩の内容を知りたくなり、英語に興味を持ちました。当時の英語の先生に歌詞カードを渡して翻訳してほしいと頼むと、できない、わからないと返されたのを、とても残念に思った記憶があります。

そしてこの仕事に就く前、僕の兄がアメリカの学校に行っていて、卒業後、来日する同級生の送り迎えに駆り出される事があり、だんだん覚えていく、正にpractice makes perfectを地で行く、突撃練習法でした。

やがて、以前働いていたイーグルでもいすゞマニアの外国人もたびたび訪れるようになり、プライベートでも一緒に遊びに行くほど仲良くなり、英語はかなり日常的になりました。その時に知り合ったのがオーストラリア人のBarryでした。

でも当時必ず行っていたのが、ノートに言葉やフレーズを書く事でした。それ以外覚える道が無かったからです。
英語をしゃべる際に、日本語→英語と変換していると確実に破綻します
英語→英語で考えるようにスイッチしないとダメなわけです。

つまり、一定量の勉強というか、覚えることは確実に必要なのです。

ところが、最近巷で勉強をしないで英語が喋れるようになる教材がどうも人気だとか。

最近の勉強不足もあり、早速受講することにしたのが去年の9月ころです

4か月くらい聞きまくって思うのですが、全く変化はありません。さらに皆さん同じ質問をしてきます

ほんとうに英語が喋れるようになるのですか?

僕はその質問にはこう答えています

これだけでは絶対に無理、紙に書いて覚えるか、実際に外国人と暮らすかしないと覚えませんよ。ある程度のスキルは絶対必要...

じゃあ、広告はウソではとなるのですが、その教材はどこにも

「どれだけ、どのようにしゃべれるようになる」とは一言も書いてありません。
それは即ち

街中で外国の人にあなたがHi! How are you?と言えばpretty goodと返してくるでしょう。それって....
ほら、喋れたでしょう! と。

みんな商売なんですよ。

実際は訛りあり、スラングあり、早口ありと壁はいくつもあります。
アメリカのテレビ番組よろしくスラング的な慣用句を多用すると、それはそれで下品極まりない人になってしまいますが...

上品な育ちの人たちは、そうむやみにshitなんて言いません。ちょうど教材にあるようなキレイな言葉づかいです。でも訛りはどうでしょう。歯並びが悪かったり、特徴のあるしゃべり方の人は大変です。

やはり、努力なくして外国語は習得できずだと、僕は思います。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ