グルメ・クッキング

2017年7月17日 (月)

激安スーパー ロピア

僕んちからクルマで15分くらいのところに新たなにスーパーができたようで、次元の違う安さみたいだと評判です。

http://lopia.jp/shop/higashimurayama

316

島忠ホームセンサー内にできたと言うロピアなる名前のスーパーですが、行ってみるとウワサに違わぬバカ安ぶりでした。

名前も聞いた事がなかったので、半信半疑でしたが、なるほどウワサはホンモノでした。

例えば、千葉県産の鶏のもも肉 100g48円。これは一般的なスーパーなら108円、安くなって98円、何かの企画で超安くなって88円、ブラジル産ので68円。

もう安すぎて食べて大丈夫なのかかえって心配になります。
なにしろむね肉も同じ値段なのですから

ラーマソフト

442282
100円・・・・

いったいどんな仕入れ方をしているのか心配になります。

どれかひとつが安いと言うより、全体的に安く、こんな売り方したら近くの商業施設がぶっ飛んじゃうと言う感じ

ここ↓にそのすさまじい戦歴がかいてありました

https://www.buzzfeed.com/jp/asamitogi/lopia?utm_term=.bmrGL00ov#.rsOMZ00Jn

あまりの値段に呆然としてレシートを無くしてしまったのが悔やまれますが、他にもどうやって仕入れたらこの値段になるのか的なものが数多くありました。

近いうちにもう一回行ってみよう

2017年7月14日 (金)

ピザでも食べに行きませんか?

先日、引き取りに世田谷に行った際、食事をお客さんと一緒に行きまして

Img_1344

イタリア料理屋さん? ピザ/パスタ屋さん?
ヒルナンデスってなんです?

Img_1343

しゃれおつなお店なのに

あたくしはツナギ服姿ですよ。仕事帰りですからね。

ま、アルコールがあればいいか
焼酎のウーロン茶割りですが、おしゃれ過ぎて焼酎を入れ忘れたのかな??

Img_1341

お店はそのお名前の通り

Img_1342

ご主人がF1好きみたいで、お店のモニターはいつもF1のレースシーンが流れています。もちろん、そこには故アイルトンセナが・・・
いっそ、スロットレーシングでもあれば良いのに

Img_1337

きっとマニア垂涎のものばかりなのでしょう。Eくんは好きだからなあ

ライコネンのツナギが干してあります・・・ ツナギとは言わないな、レーシングスーツか。
じゃこれからは僕のも「ツナギ」とは言わずツナギスーツとでも言うか

Img_1338_2

で、すごくおいしかったのがこのピザ

Img_1339

岩のりとシラス、チーズのピザ「イモラ」 これはおいしゅうございました

残念なのはお酒が無いことかな? やっぱり日本酒が吞みたい。

ちなみに隣のお寿司屋さんのおしながき

Img_1347

ひょえ~ あまりの値段にピントがずれちゃったものなあ~
多摩の田舎もんにはいささか緊張する都会の夜の話しでした。

201703141


さ、仕事せな。

2017年6月25日 (日)

フライデーナイト

今週水曜日の話し、電車に乗って引き取りに行きました

Img_0722

お堀も見えます。浮いているのはハズでしょうか? なんかバルカン砲みたいな実?ができるんですよね

Img_0723

武道館の入り口です。


Img_0725

目的地に到着しました

Img_0727

インド大使館です。昔はよく他の大使館の仕事もしましたが、今現在付き合いがあるのはこのインド大使館だけです

Img_0728_2

美しいですね

Img_0729

で、何を取り気来たと言うと

Img_0731

大使館で・・・ブループレート

Img_0732

ではなく働いている人のクルマでした

Img_0788

もう何回目の車検かな。10万キロも超えました

Img_0789

で、本日納車に向かいました。
帰りは足を伸ばして、銀座に向かいました。インド大使館に行った時にはよく銀座に寄るのですよ

Img_0799

木村屋総本店であんぱんとジャムパンを買いました。一般的なお店で売られているキムラヤのパンとはちょっと違うような気がする、と言うより明らかにおいしい気がするのは僕だけでしょうか?

Img_0795

注文の品、ケシの実あんぱん

Img_0797

ひどくローカルな話しですが、埼玉のラジオ局Nack5の人気番組、ファンキーフライデーも、この150m先の数寄屋橋交差点近くのスタジオで放送しているようなので、見に行けばよかったな。
もっともいった所でカーテンが閉まっていて見れないそうですが

Imgp1712

こいつはネットからの拾いものです


信号反対側の日産ショールーム

Img_0800

何かりっぱなショーモデルが置いてあります。なにこれ? オロチョン?

Img_0802

どこか外国の都市の摩天楼を思わせますね
外国の人がやたら多いのでそれほど目立ちませんが、街中でデジカメでパチパチ撮っているのは、結構恥ずかしいんですよね

Img_0803_2

続いて銀座鹿の子にやってまいりました。あんみつが有名のようですが・・・

Img_0805

2Fに喫茶スペースがあるようです。銀座に来ると必ず買うのを頼まれる名店です

Img_0804

3-4年前からかなあ?ずいぶん容器がちっさくなってしまって
しかもあんずみつも終了して。

Img_0807

僕は和菓子を食べないので、分かりませんが、このあんみつ、単に買ってきてといわれてお店に向かうと困ったことになります。思えば初めてここであんみつを買ったとき・・・・

Img_0808

「あんみつくださーい」
「普通のあんみつと鹿の子あんみつ、あんずあんみつとございますが」
「じゃあ、普通のあんみつ3つください」

「しらたまとぎゅうひはどちらになさいますか?」
「白玉と牛皮?」後者は食べ物じゃないだろと思いつつ「白玉で」、と言いながらお財布を出してお金を出そうとすると

突然すごい早口で
「黒蜜、白蜜、あんず蜜はどれになさいますか?」と畳み掛けてくるではありませんか!
さすがに言っている意味が分からなくなって瞬間的に
「あんだって? 」っと口にしてしまいました。

すると「プッ」と笑をこらえる店員さんを僕は見逃しませんでした

アタマの中をCAN信号より早く言葉が回ります。あんみつって甘いもんじゃないの?さらに蜜かけるの? そもそもさっきあんずあんみつとか聞かれたじゃん・・・・ などと。

まだ牛皮が何か判らず、あんみつが甘すぎて、後で食べるビーフジャーキーの事とか真剣に思っていたところに、思いもしない質問が来て脳が処理することができず
結局、「一番人気なのにしてください」と剣もほろろ。
店員さんは「好みですからねえ・・・」と困惑顔でも手加減なしです。

結局、黒蜜を買って帰ったらあんず蜜が良かったといわれました。

そんなの知るかい!

さてその鹿の子の隣は、まねけんのベルギーワッフルですね。さらにその隣は和菓子で有名なあけぼのです。甘いのばっかり目に付きますね。いちいち買うとあまあまになってしまうのでスルーです

Img_0810

信号を渡って真反対には、あの天賞堂があります。高級腕時計や貴金属を販売するお店ですが、実は鉄道模型のメーカー兼販売店でもあります。

Img_0831

僕は鉄道模型にはそれほど興味はありませんが、模型好きには変わりませんので、一応見て回ります

Img_0811

鉄道模型はHOゲージとNゲージが日本では主流で、HOゲージは大きく、当然高額です。しかも作りが超緻密な天賞堂の商品は高額で、マニア垂涎のものと聞いた事があります

Img_0818

見てみると、見慣れた電車が! 西武線軍団です。これは欲しい!

Img_0819

お値段なんと50万円! ウチのプント2台分じゃん。
正気の沙汰とは思えません。買う人がこの世にいるのでしょうか?

Img_0820

このポスターも415000円と書いてありますが、セットでこの値段なのでしょうか??末恐ろしいです。

Img_0829

目の前の銀座線乗り場から、家に帰ろうと思ったら、兄の会社が近いようなので、寄り道することにしました。
田町~田町~

Img_0835

1時間半ほどくっちゃべって、帰路に着きました
途中、義理の母君にあんみつを届けて、バスに乗ってかえりましたとさ

Img_0837

あーしんど

2017年6月18日 (日)

先輩、自分の主婦化が止まりません

今から数年前、僕が今の掃除機、東芝のトルネオを買ってから、家のリビングはほぼ毎日僕が掃除機をかけています。
かつて、ダイソンの掃除機をネットの意見を参考に買った時、これほど評価にだまされたと感じることはありませんでした。

ダイソンを4-5年使って買ったのが、東芝トルネオです。これは実に性能が良かったです。
それゆえ、掃除機をかけるのが楽しくなり、それ以来ずっとトルネオです。

Photo_2

でも、僕の家のモデルはすでにだいぶ古く、トルネオそのものは、新しいモデルに順次置き換えれているようです

2_2


それも不満な所はちゃんと作り替えられています。
この掃除機は、後輪が大きく滑り止めのゴムがかなり外側に出ています。
それゆえ、掃除機本体を取りまわす時に、車輪のゴムが壁にひっかかる事が大変多いのですが、現行のモデルにはスカートというか、フェンダーがついて、引っかからないようになっています。
よくできています。
今、東芝は大変まずい状況かもしれませんが、家電のレベルはやはりトップクラスですね

さて掃除機はおいといて、最近料理にはまっています

昨日も

Img_0655

豚の薄切り肉を、ネギで作った塩ダレで蒸した料理です
付け合せは、ほうれん草とマイタケのバターソテーです

Img_0658

僕が料理を作るようになるなんて、親兄弟からは信じられないことでしょう

ちなみに今日は
牛肉の切り落としとナスを炒めました。味付けは白醤油と白だし、お酒にみりんです。

Img_0663

何といっても、お米は埼玉県産「彩のかがやき」です。なべで炊いてます

Img_0662

そしてささみと梅紫蘇チーズ春巻きにポテトサラダ。

Img_0667

まだ初心者ゆえ、形や彩りまでは気が回りませんが、最近主婦化が止まりません。
ただね、料理作ると手がキレイになってしまうのですよ。前日にどんな作業を行おうとも・・・・

2017年6月16日 (金)

キレイをもっと、キレイモ~ 

僕ね、コーティングするお客さんが現れるたびにあのメロディーがアタマの中で鳴り響くんですよ

Img_0569

いつも書いてしまうのですが・・・

まあ、1年に1度フッ素ポリマーをするこのクルマにはある意味当てはまりませんが

Img_0571

ながらく放置されてくたびれたクルマが磨かれて、再び買ったときのようにときめいて再び可愛がられる。と、勝手にストーリーを作ってしまうのです

Img_0572

今回も徹底して磨かれています。

Img_0573

こういった所謂コーティング作業は定期的に行うか最初から行わないかの両端に分かれるべきと思います。1度行ってほったらかしますと水玉のようなヨゴレがプリントされたようになり落としにくい状態になります。お金はかかりますが、こうして定期的に行うと強いフッ素の膜が出来ると聞きます、フィルムを見ることができないので何とも言えませんが
この手がお好きなら、キレイをもっとみなさんに。

Kireimocm

ご希望の方は電話クダサ~い

Img_0574

うーん妖艶。

Img_0575

ちなみにこのマセラティのオーナーIちゃんは長ーい付き合いでありまして、自動車つながりで知り合った人なので、かなりなエンスーです。

彼の実家は焼き鳥屋さんを営んでおり、そこがどうにも絶品です。

Img_0320

東松山では元来焼き鳥といえば豚肉を焼いたものだそうで、それに辛味噌をたっぷり載せていただくのが東松山のソウルフードなんだそう。

こいつを備長炭でしっかり焼いて

Img_0321

少し辛い味噌は完全なるオリジナルで、お店によって風合いが変わり、その店の個性を決定するものなのだそう

Img_0323

サイコーにウマい! 老舗の味
クルマで来たら吞めませんが、お酒との相性は抜群です。サイコーです

Img_0322

東松山にお出かけの際は是非寄ってみると良いですよ。うまくすればマセラティ大好きなIちゃんがお相手してくれるかもですぜ

やきとり1丁目
https://www.google.co.jp/maps/@36.0446101,139.3947186,3a,75y,163.84h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1sfob5C2ZmVLE_v2lGziXuyA!2e0!6s%2F%2Fgeo1.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3Dfob5C2ZmVLE_v2lGziXuyA%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D166.8167%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656?hl=en

営業日や営業時間に注意
http://www.yakitorikumiai.com/ittyoume.html

2017年4月 9日 (日)

ハンバーグ!

最近、体つきが芋洗坂係長にそっくりになってきたので、少々お酒の量を控えておりまして、時間を持て余した分、料理なんぞを少々。

もちろん、初心者なのは以前にも書いていますが、今回は初心者の登竜門、ハンバーグにチャレンジします。

Img_0687

タマネギ1/2をみじん切りにします。
滅多に料理するわけではないので、材料は少々良い物を使いましょう

Img_0688

パン粉は1カップに牛乳を大さじ4杯くらい入れてかき混ぜます

かるくタマネギを炒めて冷まします。

Img_0691

続いて、合挽き肉を500g 大さじ1杯の味噌と大さじ1/2の塩を入れてコネます。

Img_0692

気が済むまでコネたら、先ほどのパン粉、卵1個、さっき炒めたタマネギを投入して、再び気が済むまでコネます。

Img_0693

気が済んだら4つに分けます。
時々カメラで撮影していますが、このカメラ、昨日シリンダーヘッドの組み付けの時にグリスだらけで触ったカメラなんだよなあ。

Img_0697

で、真ん中に無理くりチーズを入れるのです。しかも可能な限りいっぱい。
積載量 入るだけ。
できたら冷蔵庫に入れてしばらく冷やします。

Img_0698

油を少々引いて焼き始めます。中火で2分焼きます

Img_0700

少々火が強かったかな? ひっくり返した後、2分焼いて、弱火にして6分焼きました。

Img_0702

さらにソースも作ります。
ずりおろしたタマネギ。さっき使ったやつの残り半分。

Img_0704

そこに赤ワインは大さじ4杯、ケチャップ、中濃ソース、みりん各大さじ1杯、塩小さじ1/2を先ほどのフライパンで1分煮ます。最後にバターを大さじ1杯入れて溶かしたら

Img_0705

出来上がり。

Img_0708

おいしくできました。

Img_0710

以上、ネットの情報から作ったハンバーグでした。

2cc9101b

先日、料理人さんのお仕事されているお客さんと包丁の話になったのですが、もっと切れる包丁が欲しくなってきました。道具は凝るとキリがないのは、経験済みですが、お客さん曰く、包丁は一生ものなので、良い包丁を1本買うと良いですよと勧められたので、そのうちかっぱ橋まで買いにいってみようかな・・・ とか思うのでした・・・

ちなみに、合挽き肉は、これまた超こだわりの強い、ウチの工場の地元狭山ヶ丘駅近くの「肉の登美や」さんにて入手しました。

http://www.nikunotomiya.com/

スーパーには売っていない美味しいお肉が食べたくなったら是非ご相談あれ、絶対に満足できますよ。
やっぱりこだわり持って仕事している人たちは違いますね。

2017年2月13日 (月)

嗚呼、日曜日

世の中では土曜日、日曜日は休みなのですが、僕の所では何かしら多少の仕事が絡んだり、家で主夫的な仕事が多く、なかなか完全なお休みって少なかったりします。

でーもー、今日は完全なるOFF! 
なので、ちょっと遊びに出かけました。

Img_0390

1軒目は安い居酒屋さん

でも、なかなか焼き鳥がおいしかったなあ。
中ジョッキとハイボール2つ 焼き鳥5本 お通し1つで1680円。
やっすいなあ。
ちなみにアテはGワークス(笑)

買い物をいくつかこなして、ディスクユニオン立川店に行きました。

20110514012827

大変久しぶりです、いろいろ買ってしまいました。

再び移動して、帰りのバス停に向かうとバス停近くでもう一杯

Img_0392

ここはなかなか本格的な串焼きの店で、ホームのかちかち山によく似た感じです。

Img_0395

ここでは静岡の喜久酔を2杯とお通しは大根おろし、さらにぼんじりの燻製焼き、レバーの炙り、そして鳥出汁の雑炊を頂きまして、2600円ちょっと。

帰り際、女性の店員さんが、HMのCDを買いに来たんですよなんて言ったら、
「私も先日までHMバンドをやってました!」と驚きの一言
若い女の子でもHM好きな人いるんだなあ と楽しくなる帰り際でした。

さて今回買ったのはこの8枚

Img_0397

ゲイリームーアのバックオンザストリート
ウインガー、マノウオー
そして、アヴェンジドセブンフォールドです
特にこのアヴェンジドセブンフォールド目当て行ったので、これは良かった
先日このバンドの最新シングルのザ・ステージを聴いて、アルバムを聴きたくなってしまいました

あとはもう一つの目的、アクセプトの新譜。これは初回特典盤DVD付きを買った方が良かったかなあ?

他にスティクスとREOスピードワゴンがダブルヘッドライナーでまわったライブですが、スティクスはメンバーももう一つ、選曲ももう一つで買わなきゃよかった。恐るべし酔っ払いパワー
あと同じアヴェンジドセブンフォールドのヘイルトゥキングとMSGのブートのようなベスト盤。まあ。これはこれでちょろっと聞きたい時に便利なんです。

Img_0399

さーて、明日からまた仕事だあ。

2017年1月30日 (月)

たまには料理なんぞを

今日は、工具を調理器具に持ち替えて夜ご飯を作りました

先に言っておきますが、決して料理が得意とか、飲食店に務めたなんて経験はありません。ただ作ってみたい衝動から1年くらい前から作り始めました

とはいえ、スキルが全くついていきませんから、料理を上手に行う人からみれば幼稚園児並みかと思います。ネタもそれほど無いので、たまにはこんなのも書いてみようかな・・・・ とも

いや、明日には削除しようかなあ

Img_0063

材料はこちら。カレーですか?いやいやシチューを作ります
じゃがいもは小さいのを4ケ、タマネギ、ニンジン、マッシュルーム、そしてスネ肉

牛のすね肉は超こだわりの専門店、狭山ヶ丘「肉の登美や」で買いました

Dsc00138

おいしいお肉買いたい時ってありません?スーパーなんかでは手に入らないようなヤツですね。

Dsc00139

特に豚肉のうまさはサイコーですよ。
通販もやっていますから、どうぞ

http://www.nikunotomiya.com/


Img_0066_2

素人にとってはこの内容でも時間がかかります。タマネギは2つ使うのをよして1個だけにしました。おにくも切りますが、まあ~包丁が切れないです。
工場に大きな研ぎ石があれば研ぎたいくらい。

おにくには塩とコショウで下味をつけます。

Img_0072

しかしここで、考えてしまうのが、教科書のレシピ設定です

Img_0069

問題は適量と言うところです。しばしば、作り方を見ていると「適量」とか「少々」と言う言葉が出てきます。
これが許せないんですよ。
塗料の作り方は、完全にグラムの積算や%計算で作るのですが、どんなものでも必ず数値化します。

しかし料理は実に目分量や経験による「なんとなく」に頼る部分が多いです。適量と言う量に具体的な数値指針はなく、自分がオイシイと思うくらいの量と言う、あいまいな物です。
しかしどうにもこれが嫌で、お肉の合計量0.3%と自分で定義します。それでおいしくなければ一定量増減すれば良いわけですから。コショウは塩より比重がかなり軽いので2.5倍としました

Img_0073

塩1.2g、コショウを3gを投入

Img_0074

赤ワインは本来、指定は50ccとなっていますが、比重が90%と考えて54gとしました。

Img_0075

バターは20gが指定なので、この後4g減らしました。

Img_0076

そのまま鍋に次々投入。

鍋は朝日軽金属製の圧力なべです
http://www.asahikei.co.jp/
結構使えますが、重いです。

Img_0077

どんどん強火で火にかけていきます

Img_0078

圧力がかかるとフタの上の赤い鉄製のコマくるくる踊り始めます

50秒ほど煮込んで火を止めます。内圧が下がる、つまり温度がある程度下がるのを待ちます。

フタが開けられるようになるとこんな具合。ウソのように具材が柔らかくなっています。ここまで火にかけてから40分ぐらいかなあ?

Img_0084

味付けは・・・・

Img_0086

ルーを使うわけです。ええ、初心者ですから。
でも何かもう少し味を濃くしたくて、ウスターソースを大さじ2杯と塩0.6gを追加しました。

Img_0087

おいしそうになってきました。

器へのよそい方が汚いですが、味は良いですよ。

Img_0089

でも、すね肉はそれだけで先にがっちり圧力なべで煮て、ほろほろにして食べた方がよかったです。

次回への課題ですね。

2016年11月15日 (火)

新潟ツアーその詳細

さて昨日書きましたとおり、夜から新潟は長岡へと行きました。

行きは大宮から乗ります

Dsc00688

日常的に新幹線を使うようなビジネスマンの方はそう思わないかもしれませんが、滅多に乗らない僕には新幹線で出かけるのは結構なイベントです

Dsc00691

ぷあああ~ん

Dsc00692

とき335号でワタシは、ワタシは、あーな-た-か-ら 旅立ちーますー

Dsc00694

乗ればさっそく氷結です。サイコーっす。これも2-3本飲むと結構キます

Dsc00696

疲れたおとうさんたちを乗せて加速していきます

Dsc00697

昔は新幹線に乗ると真っ先に食堂車に行くんだけど、30年以上前ですが、あまりのメニューの高額さに驚いて、最も安かった1杯800円くらいの紅茶を飲んだりしました。

今や、新幹線も西武の特急NRAと変わらないもんなあ。値段は高いけど

Dsc00698

ひたすら氷結

Dsc00700

ながおか~ ながおか~。結構できあがってしまいました。
さてお客さんとは駅近くで待ち合わせです。

Dsc00702

まずは何か飲まないと始まらないというところで、ここは美味しいと言う居酒屋を教えてもらいました

今晩はここで吞みます
「たこの壺」です

P024758159_480

https://www.hotpepper.jp/strJ000963185/

ここが旨いなんてもんじゃあなくてスーパーエクセレントです。

あん肝ですね。都内の寿司屋さんで食べるよりぶっちぎりの旨さ、新鮮さ

Dsc00705

お酒もつまみに合わせて北雪のフラッグシップであろう35%磨きの大吟醸YK35です
すーっと入っていきます。

Dsc00704

こちらはのどぐろの刺身だそうで、脂が程よくのって味や食感はタイのようですが、はまちやトロのように脂があり、かといってくどくないのです。超うまいです

Dsc00706

お通しがほたてと言う・・・

Dsc00708

この後も色々頂いてふたりで18000円ちょっと。かちかちで飲むのと同じくらいですかね

さてたのしい宴も早々終わって、駅前ホテルで一泊したあと朝6時に出発です。
なにしろ10時頃には工場に戻って入札をしないといけません

ところが・・・・ またもトラブルに見舞われます。バッテリーが突然死です。
このクルマ実は納車した時もトラブルに巻き込まれたんですよねえ

ああ、竜宮城に居たのに、玉手箱を開けるとこんな事になろうとは・・・

Dsc00711

結局駐車場を出たのは7時40分。

Dsc00712

雨に濡れる長岡市内をひた走り

Dsc00713

一路、入間に向けて飛ばします

Dsc00716

でも雨が強く思い切った加速はできません。急いだあまり事故ってはなんの得にもなりません

Dsc00719

もう一月後には真っ白に雪化粧しているんだろうなと、思いながら走ります。
ホントに雨が強くなったり弱くなったり、鬱陶しいです

Dsc00725

関越トンネルが近づいてまいりました。


Dsc00729

そして、関越トンネルを抜けると・・・・

別の日みたいになっていましたsun
え~あんなに雨降っていたのに・・・
すげえなああああ~

Dsc00732

こうして4.2L V8でぶっ飛ばして帰ってきて、ギリギリ入札も間に合いましたとさ

2016年11月 6日 (日)

ある日曜日の過ごし方

日曜だと言うのにせがれを駅に送っていくのに朝6時に起き、6時半にクルマで15分くらいの駅まで送り、次にせがれの部活の応援の為に都内に行くおヨメさんを再び駅まで送り、気がつけば8時過ぎ、さて今日は何しようかな? そうだお米を買いに行こう

と言うことで、お米を買いに埼玉県は狭山市に行くのですが、その前に毎月第一日曜日に圏央道は狭山パーキングエリアに集まる、オールドカークラブ東京の集まりを見に行ってきました。

Dsc00407

オールドカー倶楽部東京は、東中販の寄り合いでご一緒させていただいたサクセスの青木さんが事務局をしている団体で、記憶に新しいところでは、西武園ゆうえんちのイベントを主催した団体です
日曜朝にも関わらず、たくさんの旧車が来ていました

Dsc00404

また、みんなキレイなんだわ

Dsc00409

166GTなんてまず見ないのに、どこに隠してあるのでしょう

Dsc00412

54AかなBかな。旧車の中でも古いイメージが僕にはありますね。

Dsc00413


Dsc00415

チェリーX1-R 

Dsc00416

1600GT 

Dsc00417

勲章だらけの54B

Dsc00418

おっとてんとうむし

Dsc00419

ヤングSSでしょうか? 詳しくしりませんが、副変速機つきを見たことあるのですが、オプションだったのでしょうか?

Dsc00421

本当によくできたデザインです。そして大事にされてる感バリバリです

Dsc00420

B110サニー。GXとありますが4速でしょうか? 

Dsc00423

クロモドラの166GTカンパニョーロとならんで流行りました

Dsc00424

33Z?いやZEEKです。懐かしい

Dsc00408

なんとも変わったクルマ。ZEEKはおもしろいもの出していましたね。自動取り締まり機(オービス)のフラッシュが発光すると、フロントナンバー脇のストロボがフラッシュして、オービスを免れる装置や、それがアウトになると、フロントナンバーにかぶせる透明なカバーを発売して、そのカバーを被せてオービスに写るとナンバーの文字が識別できなくなる商品とか。
このクルマも壮絶な出力だったはずですが、文字通り買った後のフォロー商品も的を得ていたと思います(笑)

Dsc00427

まあ、バブル真っ只中の頃には免許取り消しになった人向けに、海外で自動車免許を取らせて 海外のライセンスで国内で合法的に運転をさせる会社とか、いろいろサービスがありましたね。

初代シルビア。

Dsc00435

美しい佇まいですが、たしかラダーフレームのクルマだったような。
やはりアメリカのクルマに影響されたのでしょうかね?

Dsc00433

この当時のGTのコンソールってかっこよかったんですよね

Dsc00434

さてアウエー感満載な集まりでしたが、本来の目的のお米を買いに行きます
県央道、狭山日高ICで降りて、下道をひた走りまして

Dsc00444

JAの大型直売施設「あぐれっしゅ元気村」です。

Dsc00451

ここで午前10時なにがしですから、商品も豊富です。

Dsc00446

でも今年は長雨があったせいで、全般的に野菜が高いです。大根170円、キャベツ260円。でもかなり大きなものでした。

Dsc00447

やっと白菜も充実してきました。冬が近いですね

Dsc00449

葉物野菜は今が旬ですが1つ160円から180円と例年より少し高め

そしてお米は、やはり埼玉県産に限りますね。20kg買います。新米ですから水の加減を間違えずに。

Dsc00450

ここからクルマを小一時間走らせて、東村山市のキウイ農家「久安」を尋ねます。

Dsc00452

こちらも今が旬のキウイ「紅妃」レインボーレッドなどとも呼ばれているそうです。

Dsc00454

考えうる限り、世界で一番美味しいキウイかと思います。

Dsc00462

今日の午前はここでおしまい。午後からは飯能まつりに出かけます。

今日はダブルヘッダーなのですね。

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ