« 156のラジエター交換 | トップページ | System failure »

2019年1月20日 (日)

アルファロメオ156 エアバッグランプが点灯したら

昨日書いた156SW、もう一つの問題がこちらエアバッグランプ。原因は?

Img_3049

シートベルトの事故の時の巻き上げを行う火薬部分に問題があるようです
ちなみにsquibというのは花火などの少量の火薬の意味です。

Img_3050

センターピラーカバーを外しまして

Img_3037

シートベルトの本体は根元側についています

Img_3040

一見なにも問題無いように見えますがこれが問題の根源です。

Img_3043

中古のベルトはなんとギリシャはアテネから来ました

Img_2952

国内になかなか合うものがなくて、たまたま知り合ったギリシャ人のディーラーになるべくキレイで新品に近いような状態の良いものを頼みました。

Img_3075

まあ、ギリシャ人の程度の良いとはこのようなものかとも思いましたが、仕事はしっかりしました

Img_3051

ところで、シートベルトを脱着するためにピラートリムを外すのですが、既に何か作業が行われた跡がありまして、あちこち接着剤で止まっていました

Img_3077

足元のキッキングプレートも同様で、プラ部分は粉々になってしまいました。
僕もボンドで・・という訳にもいかないので、少し工夫して直します

Img_3095

おもむろに+ビスを用意して

Img_3079

サンダーを用意します。

Img_3080

ちょっと削ってやって、大体の形にトリミング

Img_3081

このように挿して、少なくともパカパカ抜けないように修理します。

Img_3090

156も部品の在庫が少なくなってまいりました。大事に乗りましょう

« 156のラジエター交換 | トップページ | System failure »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ156 エアバッグランプが点灯したら:

« 156のラジエター交換 | トップページ | System failure »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ