« さよならランチアムーザ | トップページ | 続・さよならボルボV50 »

2018年12月 3日 (月)

オルボS60の点検整備

そのランチアの代わりがこのS60

Img_1814

先日アダプティブクルーズコントロールでも登場したドラエモンカラー
1.6のターボと多段トランスミッション+ツインクラッチで超快速

Img_1815

下回りもきれいです。優秀な中古車

Img_1816

ターボでうからエンジンオイルは命綱です。どんなにクルマが進歩してもエンジンオイルの重要性は変わらないのですね

Img_1825

もちろんオイルフィルターも。このあたりの部品は難なく手に入りますが、外装など専用の純正部品はディーラーで買わないといけなくなりました

Img_1827

で、このような新しいエンジンには真っ黒なMos2は使わずトップテックのシリーズを使いました

Img_1834

さらにキャビンフィルターはこちらから

Img_1835

これも重要な部品ですね。

Img_1837

こんなに差があります。

Img_1840

画像はありませんが、メンテナンスランプのリセットには苦労しました。
メーター内のトリップメーターなどを操作してリセットはできたのですが、メッセージが消えません。
診断機のサポートといろいろ相談したのですが、結局、診断機からはできないようです。
ディーラーに電話で聞いてみると、車両で消去できず、診断機のみでしか消えないそうです。ちなみに2400円+TAX

ところが、しばらくすると診断機のサポートから電話があって、
「サービスリセット(メンテナンスノヨヤクヲシテクダサイ)」で検索かけると解除する方法が載っていますと診断機のサポートから教えて頂きました

見事消えました。インターネット便利なり(笑)


どこまでもいいクルマですよ。ボルボ。良いクルマというか産業を持っている国なんですね。スウェーデン。
ABBAやSCANIA、ノーベル財団、イングヴェイマルムスティーン、IKEAにH&M。みんな日本でなじみの深いものが多いですね。
あ、僕の好きなジョンノーラムもスウェーデンだ。

« さよならランチアムーザ | トップページ | 続・さよならボルボV50 »

ボルボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルボS60の点検整備:

« さよならランチアムーザ | トップページ | 続・さよならボルボV50 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ