« アルファロメオ166のエアコンガス漏れ | トップページ | 今日のMPI »

2018年12月12日 (水)

ポルシェカイエンの車検整備

もう一台のポルシェ、カイエンを作業します

Img_2058

ちょっとした意思の疎通が図れずに、僕が先に部品をわんさか取ってしまいましたが、その作業は春に延期して、今回は車検取得を優先します

Img_2044

ポルシェというクルマは本当によくできています。純粋に車検を通すだけなら実に優秀です。ただこのクルマ、テックアートのマグナムキットのコンプリートカーみたいで誠に賑やかなのです。

しかし駆動系は見るからにタフそうです。まずはデカいATトランスミッション

Img_2045

センターデフ。アクチュエーターが見えます。直進では2WD、トラクションONで4WDになるのでしょう。これもデカイでかい

Img_2046

そしてリアデフ

Img_2052

駆動系もデカければブレーキもデカイ。

Img_2056

そして、マフラーが爆音を出すので、純正品に戻します。このマフラーもデカくて重い。
一人では作業しきれません

Img_2219

一見、左右にバラバラになりそうですが、一本モンです。

Img_2220

2年ぶりの登場です。前回の車検でいろいろやったんで取り付けはかなりすんなり

Img_2221

なはず・・・ ですが見ての通りすべての部品がヘビーデュティー。一筋縄ではいきませんの

Img_2225

Img_2226

♪ほーら、マフラーを見ーてごらん、これが純正のマフラー♪

Img_2227

よし、これで車検を一発合格を目指します。行ってきまース

と、勇んで行ったのに合格できませんでした。
なぜ?

理由? このバックミラーに映る白い四角ですよ。

Img_2334

ここには、ミラーの下側にあるカメラの映像が映るハズなのですが、カメラが故障中です。
恐ろしいことにカメラが映らないと車検に通らないのです。

いや、かいつまんで言えば高さ100cmのポールが車両から自然な姿勢で見えないとダメなんです。よく、4WDのピックアップやミニバンで下向きの小さなミラーがついているのはその為で、当然そのミラーを外したり、割ったりしていると車検に通らないのです。

法規は第44条5項関係です
https://www.naltec.go.jp/publication/regulation/fkoifn0000000ljx-att/fkoifn0000000mys.pdf

しょうがないのでミラーを中古に交換します。中古があってよかった・・・

Img_2332

内装はドアグリップのカバーを外して、さらにアームレスト下側のカバーから合計4本の6mmのトルクスボルト4本、トリム下側に2本それだけです。

Img_2337

この手のスーパーカーあるあるですね、なんでしょうこれ? デッドニングしてあります。
オーディオもぬかりないんですね。

Img_2338

ウインドウレギュレーターが壊れたらどうするんだろう?とか考えながら、ミラーは外側に配線があるので、思考は停止してミラー交換だけを行うのです。

Img_2340

ボディコントロールユニットはパワーウインドウモーターと一体なのかな

Img_2341

映るようになりましたよ。よかったなあ。

Img_2343

夜中の交換劇で完了しました。さて、今度こそ合格目指します。

Img_2347

最近、車検少し厳しくなってますよ。ご注意あれ。前回通ったから今回も通るとか、ビスやボルトで止めたフリして、ボルトの頭だけ接着してもムダですぜー

« アルファロメオ166のエアコンガス漏れ | トップページ | 今日のMPI »

ポルシェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェカイエンの車検整備:

« アルファロメオ166のエアコンガス漏れ | トップページ | 今日のMPI »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ