« Nboxの鈑金 | トップページ | テスタロッサがやってきました »

2018年12月26日 (水)

ニュービートルのバッテリー交換

バッテリー交換。簡単な作業の一つですが、輸入車の場合には必ずしも簡単とは言えません

Img_2664

ニュービートル。もうだいぶ前にニューではなくなってしまいましたが。

このバッテリーが意外に大変でした。大変というと大げさですが

Img_2665

外してしまった後なので逆送りですが。バッテリーは65A小さいスペースなのに、少々デカイのです

Img_2662

実は入れるのもチト大変で、バッテリーを縦にしたりして滑り込ませます
まずは留め具プレート共に呼び8mm 対面13mmのボルトで止めます、

Img_2666

このバッテリーカバーは2つになって、奥側は車体に残る仕組みです。2つに分かれなかったらバッテリー交換できませんが。+の分電盤はスライドさせて取り付けます。

Img_2670

さらにパワステフルードタンクを差し込んで5mmのヘックスで止めて、最後に帽子のようなアッパーカバーを取り付けて出来上がり

Img_2672

ながらくメンテナンスをさせていただいているニュービートル。9万kmを超えてトラブルも多少出てきましたが、するーっと走る感じは実にすばらしい。

Img_2673

まだまだ現役ですね。

もし、出張でバッテリー交換するなら 10mmのソケットと短いエクテンション、13mmのソケットと長めのエクステンション、5mmのHEXソケット 3/8のラチェット
バッテリーに持つところがないと持ち上げにくいので、17-19mmのメガネレンチも持っていくと良いですよ。なぜメガネレンチ? 
それは作業するひとだけのヒ・ミ・ツ💛

« Nboxの鈑金 | トップページ | テスタロッサがやってきました »

フォルクスワーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュービートルのバッテリー交換:

« Nboxの鈑金 | トップページ | テスタロッサがやってきました »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ