« テスタロッサがやってきました | トップページ | 難易度の高いぼかし塗装 »

2018年12月28日 (金)

さよならekスポーツ

先日、代車のツインズじゃあって喜んでいたのもつかの間

Img_2216

なんと追突されてしまいました。
お客さんに乗ってもらっている所にです。

Img_2617

幸い大きなけがはなかったのですが、その分、僕のekが大けがを負ってしまいました。

Img_2618

なかなか強烈な一発だったようです。

Img_2622

リアサイドメンバーが曲がり、ホイールハウスが前方向に移動し、さらにリアフェンダーの上部は移動が無い為に、歪みが発生して、フュエルリッドの前方が盛り上がっています。

Img_2621

トランクフロアはくちゃくちゃになっていますね。

Img_2624

リアのスタビリンクがすごい形に曲がっています。

Img_2623


おかげ様で代車が利益を生んでくれてありがたいです
残念ながらこのekスポーツは廃車となってしまいます。

こうなると、この自動車の価値に対して修理費が上回る「経済全損」となるのですが、問題はこのクルマの価値です。
最初期のekスポーツのRです。しかし平成15年登録。156000kmと一大過走行

もちろん、お相手の保険会社の〇いおいの担当氏は、「新車の10%の12万円くらいじゃ納得いかないですよね? 相場の平均の16万円出しますから、いかがですか?」と剣もほろろです

https://www.carsensor.net/catalog/mitsubishi/ek_sports/F001/

そりゃ、15年落ちの15万キロオーバーの軽自動車だったら、そう考えるのが普通です
でもね、僕にとっては大事~なクルマなんですよ~

着地点は? 
平均の倍では示談しませんよ。大事なクルマですから。

なにしろ、この前、お乗りになったお客さんがたいそう気に入って、磨いてくれた上にオイル交換までしてくれました。

正当な保険金を合理的に無理なく提示してもらうのも初動が全てです。
この折衝は個人ではほぼ無理です。しっかりした、事故対応に慣れているクルマ屋さんに任せるのがベストです。

事故に遭ったら真っ先にボディショップに相談してくださいね。鈑金屋さんは保険会社との折衝に慣れている方が多いですから。

MPIは12/29まで工場におります。 新年は1/5からスタートします。
万一、事故に遭ったら連絡は随時OKです。メール、電話、なんでもOKです。

« テスタロッサがやってきました | トップページ | 難易度の高いぼかし塗装 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならekスポーツ:

« テスタロッサがやってきました | トップページ | 難易度の高いぼかし塗装 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ