« 今日のMPI | トップページ | サーブ9-3のリアブレーキパッド交換 »

2018年12月16日 (日)

ekツインズ

代車ツインズ。

カーショップSのK玉社長からの刺客です(笑)

Img_2216

昔はK11マーチばかり使っていたことがありますが、今はekスポーツです。
それこそ昔は高根の花で手が出ませんでしたが、時とともに決して珍しいものではなくなりました。

しかし、代車の維持管理も車齢とともに壊れやすくなり、三菱特有の病にも悩まされませす。ドライブシャフトやホイールベアリングは超えたのですが、キーレスが死にました。

Img_0967

これもekにはよくある症状で、大きいビスを入れたり自営しますが、最終的にバラバラになります。
三菱の優れたところは、キーナンバーを教えて、カギを切った状態で新品のトランスミッターが注文できるところです。

当然、リモコンは登録しないと働きませんので、まずは登録させるのです

Img_0976_2

ちょっと見難くてすいません。

要はOBDソケットの1番をショートさせて、キーを3回OFFからACCを繰り返せば、登録モードになると。

早速、3回ひねりますと

・・・・

もう一度アースを付けなおして3回

・・・・

Img_0972

このように細いピンをさしてアースさせるのですが、どうもうまくない。

そこで一緒に付いてきた説明図をよく読むと

Img_0978

いくらなんでも年式が違う・・ 鵜tのは古くても03年ですからね

そんな時は三菱のディーラーにいた忍者ことIさんに聞いた事を思い出して・・・というか聞いて

ハザードを連打してください。と

キーレスキーの登録はおまじない系が決して珍しくなく、トヨタも運転席のドアハンドルを3回引いたり放したりして登録モードになったりするのです。

Image2_2


という事で、このボタンをバチバチ押しまくり、その最中にうそのような本当の話。ガチャンとロック/アンロックして自動車が登録モードになったのを訴えます。

これで1度、カギのボタンをどれか押せばDoneです

リフレッシュした、15万キロのekですがこの夜、思わぬ顛末を迎えることになるのですよ

« 今日のMPI | トップページ | サーブ9-3のリアブレーキパッド交換 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ekツインズ:

« 今日のMPI | トップページ | サーブ9-3のリアブレーキパッド交換 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ