« 成約御礼 トヨタアベンシスワゴン | トップページ | ポルシェカイエンの車検整備 »

2018年12月11日 (火)

アルファロメオ166のエアコンガス漏れ

ヌヴォラブルーも美しい中期166.

Img_2182

しかもすごい低走行

Img_2191

自ずときれいなコンディションの内装

Img_2192

しかし、こんな素晴らしい個体でも手加減なしでトラブルの魔の手は襲い掛かるのです

ワイパーが止まらなくなったり、エアコンのガスが抜けるのだそうですよ

Img_2206

早速、エアコンの原因を探ります。なかなか根治しにくいのですが、いろいろ試しましょう

Img_2208

まずは低圧に蛍光剤を入れて様子を見ます。
とはいえよっぽど、しゅーっと抜けない限り蛍光剤がでてくるまでには時間がかかります。

なにしろユーザーの訴えではガスを入れて1か月半くらいでガスが抜けるそうで、抜けるスピードはまずまずですから効果は期待できそう。しばらく長く暖気運転したりちょっと乗ったりします。

Img_2209

一方、ワイパーが止まらない現象は過去にもありました。一度動き始めると、なかなか止まってくれないワイパー。
これも166あるあるで、何を隠そう僕の166もその兆候が出ていました

これはスイッチよりもワイパーモーターの方が可能性が高いのです

1週間後、まずはカウルトップを外します

Img_2278

こりゃ車庫内保管か、カウルトップの中もおそろしくキレイ。

Img_2285

エアコンのシステムを確認し出すと、全く油と無縁なところにわずかに油汚れが見えます。

Img_2289

早速、蛍光剤の判定キットで見ます。

Img_2293

見つけましたねえ。これでしょう?油で汚れた部分に蛍光剤が光ります。

Img_2290

原因がエキパンか、パイプか、Oリングか?
それはこれから確認します。

しかし・・・ ワイパーASSY国内在庫なし。エキスパンションバルブ、エバポレーターパイプ
国内在庫なし。

なんにもなし。果たして手に入るかな?
なかなか手厳しい166なのでした~


« 成約御礼 トヨタアベンシスワゴン | トップページ | ポルシェカイエンの車検整備 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166のエアコンガス漏れ:

« 成約御礼 トヨタアベンシスワゴン | トップページ | ポルシェカイエンの車検整備 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ