« 間違えちゃアカンやつやん | トップページ | Nboxの鈑金 »

2018年12月24日 (月)

166の下回りにもうっとり

先日修理したヌヴォラカラーの166。
エンジンオイル交換の為にリフトアップします

Img_2531

リフトアップにあたって、このクルマはちょっとした注意が必要です。
その整備工場の考え方にもよりのですが、リフトをダイレクトに当てたり、付属のゴムブロックを間に入れるだけではいけないのですよ。

Img_2541

このクルマもサイドメンバーにリフトをかけたのか、サイドメンバーの接続部分が曲がっています。おそらく普通にリフトをかけて上げたら、サイドステップカバーが外れて飛び出してきたので、慌てて、サイドメンバーにかけたのでしょう。
作業者のその時の顔を容易に想像できます。ひどいときは割ってしまいますからね。

クルマによっては掛ける部分がなくて、フロアやピンチウエルド(ジャッキポイント)をまげて
しまったりしますけど・・・

Img_2542

よく、あの作業はOX工場で、あの作業はO△工場で、と分けて作業する方を見ますが、こういったところに差が出るんですよ。
部品や用品を安いところばかりを追いかけて買っていると、なじみの工場がなくなり、困ったときに取り合ってくれなくなります。
やっぱり顔を見て商売した人は、困った時になんとかして窮地から救い出してあげたいと思うものです。尤も自分で作業する人は、その「安い」を追いかけるべきだとは思いますが

166はオイルパンのドレンがエンジンメンバーに隣接しているので、きれいに廃油受けに収まってくれません

Img_2539

そして有名な拷問的なオイルフィルター交換。
中期以降は一気に大変になります。

Img_2569

こっちから行ってもオルタネーターの向こうにあるので、やりにくいのです。
作業に慣れているEくんもさすがにしんどいか

Img_2568

取れました。冬だからまだしも夏ならさらにエキマニまわりの熱さが暑さに輪をかけるのです。

Img_2571

ところでこの166
リフトで上げて分かったのですが

Img_2544

下回りがキレイ

Img_2545

新車のようです。都心にあるクルマだから? 

Img_2547

タンク周りなどまるで汚れてないのです

Img_2546
Img_2549


Img_2550

いやあ、ヌヴォラも見とれますが、下回りも惚れ惚れします。

Img_2553

クルマを下げてオイルを入れましょう

Img_2565

毎度おなじみMos2の10W-40

Img_2588

だから、廃油じゃないの。ドブのような色してますが、紛れもない新油ですよ

Img_2589

6L入れてできあがり

Img_2591

なんと美しいデザインのクルマなんでしょうねえ。

Img_2595

新しいお客さんになっていただけました。いやそう思い込んでいるのですが(笑)

« 間違えちゃアカンやつやん | トップページ | Nboxの鈑金 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました〜。丁寧な作業をしていただき感謝です。
下回り見ずに買いましたが綺麗でよかったです。これからもきっと色々出てくると思いますが、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 166の下回りにもうっとり:

« 間違えちゃアカンやつやん | トップページ | Nboxの鈑金 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ