« 新しいSATAのスプレーガン | トップページ | 今聴きたいForeigner/Journey  »

2018年11月12日 (月)

アコードユーロR 追加メーターホルダー製作

少し前から作業していたAピラーに取り付けるメーターホルダー


Img_1075

ここまではここの記事で紹介しています。読んでみてください

でも、やっと出来上がって実車に取り付けます。強烈に大変だったから、うれしさひとしお。

Img_1455

となると各種センサー類を準備します。

油温、油圧、水温、バキュームとなります。

Img_1477

強力なエキマニが見えます。ここにゲタをかませてオイルフィルターを取り付け

Img_1482

このゲタが油温、油圧センサーの取り付け台になるのです。

Img_1484

水温センサーはアッパーホースを切断して割り込ませます。
こういった社外部品は、今回川田タイヤの斎藤さんがそろえてくれました。

Img_1486

完全に部品はビンゴでした。実に快適に作業できました。
でもいくつか必要な部品もあって、バキュー計の取り出し用部品などはさすがにありませんで。こちらで用意。
ネットにここから負圧を取るのがよろしとか言ってあったので、その通りに

Img_1534

ま、こんな感じで。

Img_1536

車内への各種配線の引き込みはやはりネットに教えてもらったAピラーポストのグロメットを外したところから。水が入ると足元が湖になりそうなので、シーリングはそれなりに。

Img_1490

車内での作業が終わってこの通り

Img_1551

いかにもゴイスーな感じ。

Img_1543

当初内装と同じグレーに塗ろうとしましたが、夜間に反射すると運転しにくいので、黒にしました。フィッティングもばっちり

Img_1564

全体的にはこんな感じ。メーターの色と相まって実にキレイ。
このあと、さらにメ-ターナセルにも1つバキューム計がついてさらににぎやかになるのですが

Img_1544

部品が納車とクロスプレーで到着したので、撮影できませんでした

Img_1565

さて、長らくなんてもんじゃない期間をかけて納車条件をすべてこなしましたCL-7
最初に吸うかに分けて作業しますと予告したものの、販売から1年。1年もかかって完成しました。辛抱強くお待ちいただいた若きお客さんにも感謝、感謝!

Img_1566

だって車両価格より改造費の方がはるかに高いんだもん。

« 新しいSATAのスプレーガン | トップページ | 今聴きたいForeigner/Journey  »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アコードユーロR 追加メーターホルダー製作:

« 新しいSATAのスプレーガン | トップページ | 今聴きたいForeigner/Journey  »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ