« カングーのパワステ不良 | トップページ | さいたまイタフラミーティング2018に行ってきました »

2018年11月 5日 (月)

成約御礼 日産NV100クリッパーバン

古くからの大工さんのお客さんに買って頂きました。いわゆる新古車です。

Img_1253

17系と呼ばれる型に進化したエブリィバンですが、前作64系は大変なヒット作で、特にターボモデルは羨望の的でした。だからまあ、値段が下がらないことったらありゃしない。

で、最近はさらにOEMの範囲が拡がり、日産、三菱、マツダ、本家スズキと大連合軍なのであります。
これで純粋に軽バンとしてあるのは、この型と、トヨタ、ダイハツ、スバル連合のアトレーOEM、そして孤高のホンダNバンだけとなってしまいました。
それゆえ、これもきっと購入者の心を鷲掴みにするでしょう・・・

と、思ったら

このクルマAGSと呼ばれる、マニュアルトランスミッションのクラッチ操作を機械が変速するオートマチックです。

そんな仕組み聞いたことがあるはずです。 そう、セレスピードです。
あ、カンビオコルサ? F1?デュアロジック? まあ何でもいいや、それらと同じやつです

で、そのAGSが意見が分かれるところで、ちょうど先日、レッカー入庫したお客さんのところにAGSのエブリィが行っていますので、感想を聞くと、その日中に慣れますよと。

じゃあ、平気なのだろうと、当初の予定はAGSの中間グレードにするつもりでした。
でもアルファや一連のフィアット、マセラティを乗ったことある人ならご存知の通り、それほど人に優しいシステムでないのは、周知のとおり。
僕も一抹の不安を抱えながら、オークション前日には、AGSの大規模なリコールのニュースが報道されたりしました・・・

入札当日、たまたま、スズキディーラーのカーセー〇ス山田さんの社長ととなり合わせになって、この話をしたところ、6-7万キロ走るとかなりクラッチが荒れるなど、ここではあまり書けない、かなりとっておきな情報が集まりました。どうやら不安は的中したようです。

結局、買ったのはこのGXターボとなりました。
このクルマターボの強烈なトルクや馬力に耐えられるようになのか、4速AT、つまり普通のトルコンATなのです。

当然、燃費は及ばないでしょうが、大変に長い間蓄積させたノウハウはあります。
つまり、圧倒的な信頼性があるのです。

仕事でデイリーに使うクルマには、何を置いても信頼性は欠かせません
ガソリン代もさることながら、現場に行く、お客さんのところに行くという目的の方が、はるかに重要なのです。

とはいえ、ラインナップの中では最も上のGXターボ。もはや必要がないかもしれない装備満載です

4枚のドア、つまり前後のドアがパワーウインドウです


Img_1257

分割シートです

Img_1258

キーレスは当たり前

Img_1262

フルセグ付き、ブルートゥース付きSDナビゲーション



Img_1266

もちろんバックカメラ

Img_1272

エマージェンシーブレーキシステム付き・・・・
Img_1268

セキュリティもついて盛沢山

Img_1271

なんと、10月23日に登録しています。新古というより事実上の新車です。

Img_1264

当初予算よりだいぶ上がってしまいましたが、これでよかったと思います。
数年を待たずしてに大きな結果になって現れるでしょう

そして何より、AGSの自動車を販売して、知っている人なら良いですが、トルコンのATしか知らない人に販売して、おそらくは僕に直接不満を言わなくても、買い物に満足しなければ結果、販売したことが失敗となるのです。

決して悪いシステムではない仕組みですが、あまねく人々に合うとは限りません

お買い上げありがとうございました。

« カングーのパワステ不良 | トップページ | さいたまイタフラミーティング2018に行ってきました »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成約御礼 日産NV100クリッパーバン:

« カングーのパワステ不良 | トップページ | さいたまイタフラミーティング2018に行ってきました »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ