« サーブ9-3エアロカブリオレいらんかね~? | トップページ | 旧車天国2018 芸能編 »

2018年11月20日 (火)

旧車天国2018に行ってきました

今回も旧車天国に行ってまいりました。
冬の到来が近い事を告げるイベントですが、ここ2年、実に温かい。というより暑い

Img_1691

今回もいすゞスポーツの皆さんにおせわになって、感謝の言葉もありません

Img_1692

だから何か食べ物など買い出しに。外はわんさとあふれる単車天国

カワサキのZ1000P かっこいいなあ。

Img_1694

やはり子供の頃に憧れたものは永遠ですね

Monahelmetw

さて中に入りまして、今年もでっかい図体のものから参ります。

もはや恒例なのでしょう。一番星

Img_1863_2

このトラックは最終のシリーズ、トラック野郎 故郷特急便に出た後スクラップになりかけて、その後に、レストアされて今日に至るという・・・

調べたらちょうどいいのがありました

https://www.automesseweb.jp/2016/01/30/2141



Img_1695

アートトラックなんて言いますが、やはりトラック野郎でよいのでは?

Img_1701

しかしこの絵はだれがどのように描くのでしょう
今はラッピングなど便利なものがありますが、まさかラッピングじゃあねあえ。

Img_1703

もう一台、とことんすごいのが。タイのタクシーみたい

Img_1697_2

こちらも、こんなの日本にあるんだな的なクルマ。

Img_1872_2

ドラゴンワゴン。



Img_1707

あまりに大きすぎて迫力が画像じゃあ伝わらない

Img_1708


Img_1709

この絵の通りで、ここに至るプロセスが書かれていました。
35230_1
当たり前ですが、旧車って歴史を刻んでここにありますから成り立ちが面白いったらありゃしない

さて去年もいらっしゃった288GTO。こんな合い変なクルマを気前よく見せていただけるのは本当にありがたいです。

Img_1713

佇まいがすごいですよ。

Img_1723_2

エンジンフードが開いているうちに・・・

Img_1881_2

すごいエンジンルームです。左右のタービン用のBEHR製インタークーラーばかりに目が行ってしまいます。

Img_1875_2


これまたなかなか伝わりづらいのですが、この画像後端、まるっこいのはターボのウエイストゲートです。タービンを回したけど必要以上に高い圧力になってしまった、急に減速したときなどに圧力を大気開放するリリーフバルブなんです

Img_1880_2

エンジンの大半はバルクヘッドの下に行っているので、見るからに整備性は悪そう。
おまけに赤く見えているのはサージタンクですからインマニが上側は占領していそう。

Img_1879_2

その隣に展示されていたのは412 2+2のクーペです。やっと全体の長さがエンジンと車体が1:1くらいにった感じです。

Img_1886_2

でも美しいデザインです。

Img_1715

キャブ仕様なのですねえ。ウエーバーのダブルチョーク6連掛けです。

Img_1716_2

このクルマ、デスビも2つならオイルフィルターも2つ。直6を2つ合わせたようなエンジンです。でもこの頃のモデルは、最近の嫌味なまでにあちこちプランシングホースを入れることはないので、感じが良いです

Img_1719_2

しかしすごい位置にオルタネーターがついているなあ、逆回転になりそう

Img_1726_3

さらに変わっているのが右ハンドルなんですね。

Img_1725_2


続いて自動車の始祖のコーナー
オールズモービル カーブドダッシュというクルマだそうで、100年以上前のクルマです。
埼玉自動車大学が持っているそうです


Img_1734_2

これ、本当に免許を持った大人が乗っていたのかね?
といった感じのオートサンダル

Img_1738_2

さらにオートサンダル後期。もはや自動車というカテゴリなんか問題になりません。足漕ぎペダルが見えていてもおかしくありません。

Img_1740_2

あ、似たカテゴリーが

Img_news


この催し自体が雑誌オールドタイマーの主催なので、平然とこの手のクルマが出てきます。住之江製作所のフライングフェザー。

Img_1742_2

そして日本の自動車史上に燦然と輝く奇車、フジキャビン。上のクルマと兄弟見たいみたいなもんです

Img_1745_2

し、しかし、枯れ方と相俟って、気味が悪いとはよく言ったもんで

Img_1747_2

さ、次回もまた愉快なクルマが続きまーす

« サーブ9-3エアロカブリオレいらんかね~? | トップページ | 旧車天国2018 芸能編 »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
このイベント、何故か毎年、八王子のいちょう祭りと重なるんです。という訳で、レポート期待しています。

こんにちは。今回はデジカメのバッテリーを充電し忘れてそれほど多く撮影していませんで、残念でえす。
12/3は谷保天満宮は行くのですか? 時間が合えば見に行きたいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧車天国2018に行ってきました:

« サーブ9-3エアロカブリオレいらんかね~? | トップページ | 旧車天国2018 芸能編 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ