« 巷でウワサの近未来のクルマ | トップページ | 元気な足 »

2018年11月17日 (土)

巷でウワサの近未来のクルマ その2

かつて僕がこの仕事をするようになった頃、勤めていた工場はボルボの仕事をしていました。まだ850が出たばかりで、240や940を見ていた僕にはモダンな印象しかありませんでした

しかし、そのぶっとくも巨大なサイドメンバー(フレーム)を見て、あまりのごつさに寒気がしたものです。もしこんなのがひん曲がったら、直すのにフレーム修正機が壊れてしまうと・・・

スウェーデン鋼は有名で、しなやかさと硬さを両立した優れた鋼板です。いわゆるボルボの安全神話はこのころから始まったような気がします

常に安全には最新の技術を取り入れて、今回のようなアダプティブレーダークルーズもいち早く取り入れたのもボルボではなかったかな?と思います

Img_1642

この先日契約いただいたS60ですが、2013年モデルにも関わらず、その運転支援の出来がかなりいいです。

Img_1636

全く先のクラウンに引けをとりません。
快適運転できます

Img_1634

スバルも良かったですし、完成の域に達しているのでしょう。加速も停止も実に違和感がないのです。

Img_1635

Bluetoothももちろんありますし。このクルマってあなりお買い得なのでは?

Img_1637

毎度おなじみエアコンの操作パネルも健在。

Img_1638

やはりこういうときには絶大な効果を発揮します。

Img_1640

S60恐るべし。車体のデザインも内装の具合も、1600ccのターボエンジンも、ツインクラッチシステムも全部出来が良いです。
それでいて意外なほど安い。スウェーデンという国の深さは本当に侮れません。
クルマ、家具、家電、そして工具も。
やっべー、僕、好きだわこの国のもん。

« 巷でウワサの近未来のクルマ | トップページ | 元気な足 »

ボルボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巷でウワサの近未来のクルマ その2:

« 巷でウワサの近未来のクルマ | トップページ | 元気な足 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ