« アルファロメオ156GTA ちょっと特殊なガラス脱着 | トップページ | パワーウインドウレギュレーター不良 »

2018年10月 9日 (火)

ランチアテージスのブレーキウオーニング修理その2

ちょっと前の事ですが、ブレーキトラブルのテージスです
http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-1cda.html

リペアニーズさんと電話でいろいろ打ち合わせて、思い当たるフシを全部修理してもらって帰ってきました

Img_0416

シーリングも直してあって、開けたことがわかります。

Img_0417

早速取り付けます。

Img_0419

一通りもとに戻しまして

Img_0421

診断機でECUを覗きますと、過去のエラーが残っております。

Img_0433

全部消します。

Img_0434

もう故障コードは戻ってこなくなりました。

Img_0435

かなり長い時間試乗しましたが、ウオーニングが点灯することはなく、完治としました。

続いてオーナーさんよりリクエストのあった、小さなサブバッテリーの交換です。
このサブバッテリーはBCMというよりEPBのバックアップのようです。
このバッテリーが元で、ウオーニングのランプが点灯する事例もあるようで、海外のフォーラムでは散見できました

Img_0614_2

メルセデスのサブバッテリーと違って、かなり変わった形状です。
ちなみにメルセデスもSBCの場合、不具合の際、診断機に載ってきますが、ランチアの場合、その項目がありません。ありませんからできません。

しかし、一定期間使用したら交換すべきです。バッテリーなど消耗品です。後生大事にするものではありません。

A0083829_13565159

とはいえ、先日車検の際に交換したレンジローバースポーツのサブバッテリーは33000円くらいしたような? 

御覧の通りかなり変わった形状です。本国しか在庫なく、純正品しか手に入れられなかったのですが、もう一つ予備に輸入しましたので、購入後希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にどうぞ。一つ15000円です。

Img_0617

すごい角度でヒートシンクが見えますが、オーディオのパワーアンプでしょう
もはやアンプの取り付け方すら芸術的です

Img_0615

« アルファロメオ156GTA ちょっと特殊なガラス脱着 | トップページ | パワーウインドウレギュレーター不良 »

ランチア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。通りすがりのものです。
テージスのサブバッテリーですが、日本のユアサコーポレーションというバッテリーメーカーの
NP2.3-12というバッテリーが適合します。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/batterystorecom/tw-sld-np2312.html

このバッテリーは2,435円とかなり安価な価格で、テージスオーナーの間でこれを使っている人(特にみんカラに登録しているオーナーの間)は多いです。日本製なので品質はまったく問題ありません。
このバッテリーが掲載されているヤフーショッピングのURLをニックネームに貼っておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランチアテージスのブレーキウオーニング修理その2:

« アルファロメオ156GTA ちょっと特殊なガラス脱着 | トップページ | パワーウインドウレギュレーター不良 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ