« PCが復旧 | トップページ | ランチアテージスのブレーキウオーニング修理その2 »

2018年10月 8日 (月)

アルファロメオ156GTA ちょっと特殊なガラス脱着

もう1カ月以上預かってしまった156GTA、

Img_68031

保険会社と紆余曲折がありましたが、解決して先に進みます
リア回りを塗装するためにガラスを外します

Img_05271

ガラスの脱着にはかなり特殊なスキルが必要ですが、作業する方の性格などによってずいぶん違う結果になるものです。
外注作業もよく吟味してお願いしないと必ずしも同じ結果になるとは限りません

いきなりシートを外します。通常はガラスを外す為にリアシートを外すことは滅多にありません

Img_0525

理由はガラスを外す為にサイドのトリムを取ろうとしたら、リアシートの下にサイドトリムを止めてるボルトがあったのです

Img_05201

ぱっかり外れました

Img_0529

でもね、この後、困ったトラブルが発生するのです。

ガラスのウエザーストリップが国内に無いのです
10日くらい前に在庫を確認したときに、残り1個となっていて、リアガラスのは使わんだろうとタカを括っていたのですが、見事に消費されてしまいました・・・

Emaps
しょうがないので、こちらはドイツに大急ぎでオーダーをかけましたとさ(涙)




« PCが復旧 | トップページ | ランチアテージスのブレーキウオーニング修理その2 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ156GTA ちょっと特殊なガラス脱着:

« PCが復旧 | トップページ | ランチアテージスのブレーキウオーニング修理その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ