« 米軍横田基地フレンドシップデー2018 その2 | トップページ | アルファロメオ159 »

2018年9月19日 (水)

今年も研修

今年もこの季節となりました。古物管理者講習です。
今年は諸事情あって、電車で会場に向かいました。目指すは越谷のJU東京のオークション会場です。

しかし、電車には本当に疎くなったのなんの

Img_0005

なに?東武スカイツリー線って?伊勢崎線じゃないの? 電車待ってると中目黒行きとか、中央林間行きとか東急の電車が普通に来るじゃありませんか??

Img_0007

新田の駅からタクシーで1180円。
JU東京です。

Img_0009

講習はこんな感じで行われています。

Img_0010

今年度は大きな法律変更が始まる予定で、今までお店のある各都道府県の公安委員会から古物免許の取得が必要でしたが、規制緩和により10月の24日からは代表的な所在地の公安委員会に届出すれば他店舗OKになるそうで、全古物免許管理責任者の再登録が必要になるそうです。
まさに僕の所は東京都と埼玉県の両方の公安委員会から古物の免許を得ているので、10月からは申請して、どちらかに登録するだけでOKとなるのです。

Img_0012

基本的に1時限目は警視庁の古物管理者定期講習になりますが、この日とばかりに他の講習も行われます。毎年ある程度題目が違うのですが、特に今回は

Img_0016

平成31年10月からは消費税が10%になるのですが、一緒に軽減税率もスタートします。
それは自分には関係ないだろうと、一律10%だと思っていたのですが、実に複雑に、恐ろしいまでにいろいろな物に絡んでくるのです。

Img_0015

しかし・・・ 頭が悪すぎてちっとも入ってきません。軽減税率は酒類と外食を除く食料品と週2回以上発行される新聞に適用されるそうです。
お客さんと一緒に近所のマンシュウ餃子に食べに行くと、消費税は10%。テイクアウトにして工場に持って帰って食べると8%と、あながち関係が無いわけでもありません。

さらに分からないのが、平成35年から始まる適格請求書保存方式(いわゆるインボイス制度)で、僕ら課税業者は全員この適格請求書発行業者にならねばならず、また、おそらく、自動車修理関連の売り上げ1000万未満の免税業者は基本的に、この適格請求書発行業者にならないと、元請け会社が仕入れ税額免除を受けられず、基本的に出入りできなくなるのではないかと思うのですが、僕の聞き方が悪かったのかなあ?

Img_0027

いかんせん、ちっとも分からなかった軽減税率制度説明でした・・・・

« 米軍横田基地フレンドシップデー2018 その2 | トップページ | アルファロメオ159 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も研修:

« 米軍横田基地フレンドシップデー2018 その2 | トップページ | アルファロメオ159 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ