« ジャガー、ランドローバー川越に行きました。 | トップページ | アルミの塗装 »

2018年9月24日 (月)

アルファロメオ166タイミングベルト交換 番外編

先日のタイミングベルト交換をした、納車するために整備を実施中のアルファロメオ166、その時の他の画像が出てきたのでアップします。

あらわになったカムシャフト。この手のクルマは比較的、本当の意味での自動車趣味の方が所有しているケースが多く、シリンダーヘッド内もキレイですね。

Img_1579

もう既にカムの位置決めも終わって、プーリー類やテンショナ類のボルトは締まって、カムロックは取り外された状態からです。

Img_1581

タペットカバーパッキンは同時にプラグホールパッキンも交換されます。物理的には再利用が全く不可能ではありませんが、ガスケット類は新品に交換されるべきです。

Img_1583

タペットカバーの裏側もご覧の通りキレイです。

Img_1584

どんどん組み付けます。

Img_1590

世の中には沢山の部品が出回っていますが、良いものを見極めるのはなかなか難しいです。僕らも基本的には信頼できる部品サプライヤーが推奨する部品を使います。あとは自分自身で選んで決めることもありますが、やはり、餅は餅屋です。その選球眼こそが部品屋さんのスキルです。

Img_1591

当たり前ですが、V型エンジンですから手前のバンクと奥のバンクとあります。奥側のバンクは完成するとサージタンクの下になってしまい、滅多に整備しなくなります。MPIでは基本的にイグニッションコイルとスパークプラグはこの際に交換します。
安いタイベル交換を標榜すると、こんなところで落とし穴にハマります。自分のだったら構いませんが、「作業したら調子が悪くなった」とか、「作業後に間もなくして振動が出るようになった」などと、あらぬ誤解を生む遠因になりかねません。また、IGコイルは熱によるトラブルが多く、新車から換えてないクルマなどは、IGコイルの交換は他を犠牲にしても行うべきです。

Img_1594

でも、どうしても無い袖は振れないとなった場合、スパークプラグも白金タイプで高価ですから、奥のバンクだけ、交換をお勧めいたします。

Img_1595

しかし、今回でOEMのIGコイルは供給終了と輸入元から聞いています。他に社外良品があれば良いですが・・・

Img_1596

またサーモも交換すべきです。この頃のアルファロメオのサーモは完全に消耗品です。
またBEHRなどの名の知れた部品メーカーでも高い割りに、実に弱く定期的交換すべきです。

Img_1597

今回もハイ、そのBEHRですが・・・

Img_1601

この前期の頃のエンジンのタイミングベルトカバーは、熱歪によるものなのかどうしてもぴっしり閉まらず、タイミングベルトが少し見えるくらいです。本来ならあまり見えないほうが良いのですが・・・

Img_1604

エンジンオイルはおなじみMos2です。
メーカーのしては5W-40ですが、あえてMPIでは10W-40を使います。

Img_1607

これでエンジン周りの整備は終了

Img_1610

これはなんでしょう?

Img_1612

マフラーですね。マフラー少し錆びて穴が開いていたので、ウチの在庫に換えて、その際に亜鉛を塗りました。前期の166のマフラーはひどく錆びるので対策を打っておきます。
ちなみに僕の166もむかし、青梅街道でマフラーが落ちて、すごい爆音で帰った恥ずかしい覚えがあります。

Img_1613

もうひとつ、クランク角センサーも念のため交換します。

Img_1616

これは自動車を不動にする最も有力なセンサーです。予防措置で交換しました。

Img_1620

カバー類を外して行います。

Img_1621

そんなこんなで作業が進んでいきます。
ちなみにクランク角センサーと並んで大事なセンサーにカムアングルセンサーもありますが、こちらは166では壊れた経験はありませんねえ。
E46のBMWでは良く壊れましたが・・・

Emaps


7番の部品です。これもやがては交換数量になるのでしょうね・・・

« ジャガー、ランドローバー川越に行きました。 | トップページ | アルミの塗装 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

青森から佐野SAまで戻ってきました。あと少しです。車もここまで何のトラブルもなく来ました。燃費も11キロでてます。8c試乗しました。アクセルオフ時のバリバリ音が半端ないです。パワーでは劣るものの体感的には現在のジュリアのクワドリフォリオより速いです。オーナーさんが最初に買ったアルファは166だったみたいですよ。センターコンソールのパーツが欠品で売ってしまったみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166タイミングベルト交換 番外編:

« ジャガー、ランドローバー川越に行きました。 | トップページ | アルミの塗装 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ