« アルファロメオ155の修理 その2 | トップページ | ルノーメガーヌのドアスピーカー交換。 »

2018年8月 1日 (水)

Tシャツ欲しい?あげられませんが

あっという間に7月が駆け抜けて行ってしまいました。

いっぱい仕事しまして、徐々に忙しさは収束に向かい始めています。

そんな折、またTシャツでも買おうかな?と
とはいえ、1枚ずつ買うと送料のコストが高くてかないません
昨日も話題に上がった155のDTM

Al1601

Sl1605

この手はいかがでしょう?
スウェーデンのトラックメーカー、スカニアです

Raf750x1000075t101010_01c5ca27c6u1

ずいぶん前に書いたことがありますが、見るとシアワセになれます。

Scaniar_07_first_picjpg5839079bcc3a

それくらい遭遇率が低い。

Re_170302_yk_00581440x720

そのメーカーのTシャツ。
ああ、なんとマニアックな




Al1600

特にこちら! 前面にあしらわれたトラックのイラスト

Sl1602

そしてグリフィンが
Sl1603
なんと後ろにも。

Sl1604


いかがですか? トラック?日野でたくさん?
いやいや、こんなTシャツ あります?

でもコレに限らず、アルファのもイラストが凝ったヤツはだいたい4から5000円くらい。
それでも欲しい人はmpi@mua.biglobe.ne.jp までTシャツ希望と明記してメールください





« アルファロメオ155の修理 その2 | トップページ | ルノーメガーヌのドアスピーカー交換。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

スカニアいいですねぇ。私も大型免許持ってて、トレーラーヘッドを趣味で転がせるような身分だったらスカニアV8のRシリーズ、トップラインにフォグランプをいっぱいくっつけて、デコレーションして乗りたいです。マセラティV8NAの快音も素敵ですけど、スカニアのV8の地響きのようなディーゼルターボの音も良いなぁ。確かに滅多に会わないですけど対向車ですれ違うと嬉しくなりますね。ヨーロッパではスカニアのクラブみたいのがあって、みんな派手にデコレーションして、なんか70年代、80年代の日本のデコトラ文化のようですね。ちなみに子供の頃、デコトラも結構好きで、デコトラのプラモ作ったり、テレビでトラック野郎を放映していたら、よく見てました。

こんばんわ。アートトラック。いいですねえ。
どこの国のヒトもアートトラック好きみたいですね。
旧車天国での一番星。サイコーでした。
でもデコトラのプラモって、当時の自分のスキルが低かったとはいえ、なんだか出来が悪かった覚えしかないんですよ。
ああいう重量物って小さくしすぎるとどうしても重厚感がなくなるのかなあ?
今や、デコトラのプラモ、軽く1万円くらいするんでしょ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tシャツ欲しい?あげられませんが:

« アルファロメオ155の修理 その2 | トップページ | ルノーメガーヌのドアスピーカー交換。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ