« 工具の使い方 | トップページ | お道具箱拝見その1 »

2018年8月 9日 (木)

アルファロメオミト ドラレコ取り付け

涼しかった日々も台風と共にどっかに行ってしまいました。
ここ2日間は実に涼しかった。町全体にクーラー入れたように。
昨年販売したアルファ・ミトです。なんだかドレミファソみたいね。

Img_5886

12ヶ月点検とドライブレコーダーの取り付けです。
点検の記事は後にして、先にドラレコです。
ドラレコは例の事件で、久しぶりに大ヒットアイテムの自動車用品になりました。

取り付けそのものは簡単で、ご自分でも可能ですがどこから電源を取るか?どのように取り回すかで難易度が変わります。

特に輸入車の場合、なかなか難しいのがアクセサリー電源を探すことそのものが大変だったりします。

軽くネットを覗くとヒューズボックスが・・・と書いてありますが、先客がいっぱいで現実的でありません。なにより、これらハーネスを覗くとディマー線ばかりでACC線はありません。
よく考えたら、このクルマACC配線って無くて、イグニッションキー連動のイグニッション電源線があるようです。

Img_5892

そもそもこんな場所にヒューズボックスがあってもヒューズ交換できなさそうだけど・・・
そこで、殆ど毎日出番のあるクルマぼようなので、いっそOBDリンクコネクターから12Vもらってしまうとか考えましたが

Img_5904

カメラが写りっぱなしになって、怖いの撮れたら困るのでやぱりOFFになる電源を探します。で、OBDコネクターのすぐ上にスイッチが。ここに無いか探していると

Img_5894

Img_5893

なんと来てるやつがありますよ。うまい具合に探りあてました。

Img_5897

Img_5896

完全に当てずっぽう。なんだか昔よく遊んだレーダー作戦ゲームのよう

140624

え?知らないの? 昔さんざん遊びましたね、戦艦や空母などを任意の位置に刺して、砲弾と言う名の白いピンを相手の言う番号穴に挿して、自分の軍艦に相手の言った番号が当たれば被弾して、自分が言った番号が相手に当たれば相手の被弾です。軍艦のピン穴が全部埋まったら沈没で、最終的に残った軍艦の数が、多い方が勝ちみたいなゲーム。
戦艦の並びに機雷を刺しておくと、まんまと相手が突き刺して、言った相手の軍艦が沈没するんだったようなルール。

今も未だ、多少姿を変えてアマゾンで買えるのね。上の画像をクリックするとアマゾンに飛びます。懐かしいですよ。

81r1pxiakql__sl1500_


そんな事はどうでも良くて
コネクターをばらして配線を特定します。

Img_5898

この線色です。ワイヤーストリッパーで被膜をめくって

Img_5899

カメラの+線をくっつけます。

Img_5902_2

はんだ付けを1発で決めたいからプライマーというかフラックスを塗ります。ぜんぜん違いますよ

Img_5903

はんだ後。線をねじったでっぱりがありますが、これはニッパーで切ったほうが良いです。
テープで巻いても突破る可能性もありますからね。

Img_5906_2

ここで試運転。
大丈夫そうなので配線を隠したりまとめたり

Img_5909

取り付けはだいたいこんな感じで。

Img_5910_2

この部分は基本的ポケットなので、納まるよう配線などをまとめる必要があります。

Img_5914

完成したら試運転して、取れた画像をよく見て、問題なければ出来上がり。

« 工具の使い方 | トップページ | お道具箱拝見その1 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオミト ドラレコ取り付け:

« 工具の使い方 | トップページ | お道具箱拝見その1 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ