« 未来的技術が自動車文化全てを覆う? | トップページ | 遠く長い1日 »

2018年8月21日 (火)

Generator back in the car

最近は1年に数回やってるような気のするオルタネーター交換。
今回はA11ですから中期です。と言っても基本的に同じなんですが

Img_6085

前期と中期、後期ではオルタネーター違うんですよ。厳密に言えば互換がないのです。
多少囲うすれば大丈夫なんですが

Img_6087

ベルト外して、ブレーキパイプ系統どかして
スタビリンク外して

Img_6090

おにぎりころりん。

Img_6091

外れました。

Img_6092

お道具とか片付けてこの日はおしまい。苦労の末に見つけたリビルドのオルタネーターの到着を待ちます。

Img_6095

明けてDay2。到着したオルタはプーリーが金色の「デラックスな感じ」仕様。

Img_6100

ちょっと見えにくいのですが、各ボルトナット類にはマーキングがしてあるのが好感を呼びます。
また一番下のポケット楕円の穴から覗くレクチファイアの端子そのものとハンダ付けがキレイでますますよさそうです。安いリビルドになると、リビルドをリビルドしていて、端子の線が汚かったりハンダ付けもいい加減だったりします(海外製品)

Img_6101

前期はB端子の位置が違うんですよ。

Img_6103

ちなみにこのフローティングのカラーが戻してあるところなんかはサイコーです。これからはこのリビルド屋さんにお願いしたいです。でも値段は従来通りで決して安くはありません。

Img_6110

オルタネーターを取り付けて、ベルトも戻します。その際にエアコンやパワステのプーリーから脱線していないかしっかり確認します。

Img_6111

何もなければこの時点で試運転しましょう。バッテリーは前日から充電しているのでびんびんです。

Img_6113

しかし、この後、思いもしなかったアイツが戻ってきてこの後1日を費やすハメになるのですよ・・・・
To be continued


« 未来的技術が自動車文化全てを覆う? | トップページ | 遠く長い1日 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Generator back in the car:

« 未来的技術が自動車文化全てを覆う? | トップページ | 遠く長い1日 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ