« お道具箱拝見その1 | トップページ | Don't believe a word. »

2018年8月11日 (土)

Awesome guitarlists at 80s

僕はつくづくヘビーメタル好きには良い時に生まれたなあと思います。

レインボーがアイサレンダーを出す直前、やMSGがデビューする直前からこの手の音楽が好きになりまして。1980年の終わりから1981年頃、13歳の話ですね。

そのあと殆ど同時期にリッチーブラックモアとマイケルシェンカーが大人気になりました。

2

ギターを弾くようになるのも時間がかかりませんでした。

3

流行と言うかムーブメントは今のようなネットがなくとも同時進行するもので、世の中ではNWOBHMと呼ばれる潮流が巻き起こり、81年には先にサクソン

5

2ヶ月くらい後にアイアンメイデンが来日公演。

6

翌年はY&Tも来ました

Yt

そしてかのランディローズもオジーの2枚目、ダイアリーオブマッドマンで日本での人気が大爆発するところで亡くなってしまいました

4

それから少し後、1982年にゲイリームーアが大ヒット

1

また同じ頃、ランディーの後を担ったブラッドギルス

7

このブラッドから第二世代と言うか、ジョシュアのこのアルバムあたりから突然、超速弾き世代が登場します

なんといっても世の中を変えたイングヴェイマルムスティーン

O0480064012573898890

同じ頃に次々登場した、ヴィヴィアンキャンベル

1a23476cf79c90d9d01f15c7e5ff0f26

そしてジョンサイクス

Photo

さらにはジョンノーラム

Norum

エイドリアンヴァンデンバーグ

7467baef8c6ea33e03ea78f471be6fe2tba

この2-3年の間にこれだけの方々が登場したのですよ。
この後、いわゆるLAメタルブームが来てイギリス勢は勢いを失っていくのですね。

さて懐かしくなった方々、これら全部アマゾンのプライムミュージックで聴けます。
ホント便利です。僕、全くCD買わなくなってしまいました。

なにがすごいって権利関係があやしいブート(オフィシャルブート?)も結構あります。

なーんだ広告かって? でも未だ手を出してない人は是非、勇気を出して上のバナークリックしてください。
こんなスマホアレルギーの僕でもスマホが手放せなくなってしまいました

恐るべし、ストリーミングサービス。

« お道具箱拝見その1 | トップページ | Don't believe a word. »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Awesome guitarlists at 80s:

« お道具箱拝見その1 | トップページ | Don't believe a word. »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ