« デジタル信号 | トップページ | 工具の使い方 »

2018年8月 7日 (火)

アルファロメオ155のライトバルブ交換

先日のアルファロメオ155のライト交換です

Img_5622

関係ありませんが、純正仕様となりおとなしくなったマフラー。

Img_5624_2

今回は両方のヘッドライトバルブを交換します。基本的にライトユニットを外して行います。
その気になれば外さないで交換できるのかな?
サイドのウインカーレンズを外して、ライト下のモールを外します。ウインカーランプの下に

Img_5627

ナットがありますからそれを外したら、残りは嵌合です。意外に硬く入ってますから慎重に抜いてください

Img_5628

ライトは後ろ側から3つのボルト・・・いやナット・・・ ボルトで止まっていますので外せば取り外せます。

Img_5630

このようにフタがされていますので、取り外してバルブを交換します。こちらはH1です。

Img_5633

一通り交換したら点灯試験をしてみます。
そしたらなんと左ライトのバルブが点かないじゃありませんか

Img_5636

良く診れば焼けてます。ソケットは無事だったのでバルブだけ交換します。これは一般的な5Wのウエッジ球です。登場頻度の多いバルブで1ヶ月に1-2個くらいは消費します。

Img_5637

さてモールを戻しますが、だいぶ痛んできていますね。もう立派な旧車です。

Img_5641

しかし永遠なデザインのクルマです。

Img_5642


こうしてオーナーの元に帰っていきました。
思えばウチにはもう一台155があるなあ・・・

« デジタル信号 | トップページ | 工具の使い方 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155のライトバルブ交換:

« デジタル信号 | トップページ | 工具の使い方 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ