« アルファロメオ166 エアコン修理 分解編 | トップページ | 166スーパー »

2018年7月18日 (水)

車両保険のお話し

先日、修理をした456M GTA

Img_0943

景気良く修理しました。
さらに先日、任意保険の更新がありまして、20等級から落ちること17等級
意外に高くはなりませんでした・・・ とはいえ、20万円台半ばくらいにはなってしまいますが

ところで、どちらかと言うと保険内容です。対人対物が無制限なのは一般的ですが、車両保険です。
もう最初にこのクルマを契約してからずいぶん年月が経ちました。
その間に、車両保険の引き受け金額もどんどん下がり、気が付いたら今回の更新で、なんと400万ちょっとまで下がっていました。

なにも言わなければ400万かあ、昨今のフェラーリの価値が見直されるブームに乗じてこの456も結構な金額で売られています。

カーセンサーで軽く見ても
https://www.carsensor.net/usedcar/search.php?SKIND=1&fed=toppcfws20150707001ta&KW=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA456

400万円で換えるクルマなど1台もありません。

改めて車両保険の商品性を考えてみますと

車両保険の支払限度額を設定するにあたって目安とされるのは、その車の市場における流通価格です。その車の値段と言い換えてもいいですね。もちろん、車の値段そのものが直接車両保険の支払い限度額となるわけではありませんが、おおよその目安として知っておかれるとよいでしょう

と、ネットにありました。

逆を言えば、今の400万と言う金額は厳密に言うと違法な契約となってしまいます。

MPIでは損保ジャパンの大変大きな代理店の方と仕事をしていますが、あまり詳しくない方なので、こちらから、資料を渡して、保険会社と折衝してもらう必要があります。
しかし、大きな代理店ですから保険会社も無視することはできないので、引き受けてもらえました。

とりあえず650万でしたが・・・ 一応は160%以上あがりました。
この引き受け上限の650万は、全損または盗難されて全く価値がなくなると、臨時費用という当面の費用が別建てで支給されます。それは引き受け金額10%です。
この場合は65万円ですね。それを足しても715万円ではありますが・・・

まあ、とりあえず入り口はここからです。来年の更新時期にまた交渉してもらいましょう。
どうせ相場は下がりはしないでしょうから

特殊なクルマに乗られている皆様においても同じ事が言えるので、是非、交渉してみてはいかがかと思います。案外保険の引き受けないようがミスマッチしているかもしれませんよ

« アルファロメオ166 エアコン修理 分解編 | トップページ | 166スーパー »

事故・保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車両保険のお話し:

« アルファロメオ166 エアコン修理 分解編 | トップページ | 166スーパー »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ