« 思い通りに行かないもの | トップページ | スタンドックスから新しい製品ライン »

2018年7月 6日 (金)

時を越えて僕の元に来た物とは?

連日あまりに帰りが遅くて、ブログの更新がつらいです(笑)

今から41年ほど前、僕がまだ小学生だった頃、どうしても欲しい物がありました。
あの頃って不思議なもので、子供の頃流行っていたものは全国的に流行るようで、例えば空気銃

Cad7fdd25e84eb1e03304dc33a8aa4f6

いろいろな人に聞くと確かに遊んだ記憶があると

僕は持っていなかったけど、空気銃の後モデルガンが流行ったように思います。

そんな頃、公開された映画「コンボイ」

サムペキンパー監督、クリス・スリストファー、アリ・マッグロー主演

この映画好きでした。そして音楽も

また、この映画の中のバート・ヤングがお客さんのYさんにそっくりで・・・

あー、いやそれは関係なくて。
森田公一とトップギャランが「そつぎょーまあでのー半年でー」なんて歌っていたあの頃

自由が丘のマミーというおもちゃ屋の店頭のショーケースに飾ってあった1台のラジコン

どうしても欲しかったのですが、当時としては破格の値段でどうにもこうにも買うことができず、やがて興味は他のものに移っていくのですが、子とあるごとに思い出していました。

上に書いたコンボイより早かったのか、同時期かは分かりません。多分ラジコンのほうが早かったのかも知れません

それが40年の歳月経てヤフオクで買うことができました

Img_5241

GA-ダイシンなるメーカーが出していた物で

Img_5242

以前買ったマクラーレンと同じメーカーです。

Img_1444

箱の脇にはラジコンで遊ぶ外国人の子供の写真もあるのです。
しかしコチラは上のマクラーレンと違って縮尺1/30でもでかい。でかいというのをウリにしているくらいだから当たり前か。

Img_5245

しかも今回は北海道にあったおもちゃ屋さんが持っていたデッドストック品、つまり新品です。新品と言ってもどことなくカビっぽかったりしますが、そんな事など全く意に介しません

Img_5246

トリセツに保証書まで存在する完全版です。
これが手に入るとは思っていませんでした。

Img_5248

いやあ、これはうれしい。

Img_5249

もうラップしてしまっておこうかな?

« 思い通りに行かないもの | トップページ | スタンドックスから新しい製品ライン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

わー、コンボイ観たくなりました~
日本版コンボイ?桃さん&ジョナサンのトラック野郎をこよなく愛するワタクシです。あれ我が家から至近の某撮影所で撮影していたり、秋ヶ瀬な公園で撮影をするのが定番だったりと身近に感じられるのがまた良いのです。
コンボイに限らずこの時代の映画はすべて実写ですよね。CGでごまかす昨今にはない人間臭さがあるように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時を越えて僕の元に来た物とは?:

« 思い通りに行かないもの | トップページ | スタンドックスから新しい製品ライン »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ