« ベストパフォーマンスな工具 | トップページ | 趣味とアルファと »

2018年7月28日 (土)

ベントレーアルナージR 細々修理

高級車というかスーパーカーというのは、押し並べて部品点数が多いです。
部品点数が多いということはそれだけ、故障のリスクが高くなり、つまりはお金がかかるという事に直結します。

今回のベントレーはその典型的な例で、パーキングブレーキが踏めない時があると言う症状で入庫しました。

Img_4418

見れば足踏みペダルから部品がぶら下がっています。これがつっかえて踏めないのですね。オマケにバネがひとつ落ちてきたそうです。

Img_4414_2

しかしこんな所にアブソーバーが付くって・・・
部品を発注して、不良部品を取り外して一度お返しいたしました。

Img_4415

後日、部品が来たので再入庫。他にもラジオアンテナの交換も行います。

Img_5588

巨大なトランクリッドですね。コレ自体がボンネットみたい

Img_5589

部品は全て純正品で、小さなバネ、アブソーバー、ラジオアンテナです。

Img_5593

少し出たままになったアンテナロッド。このままではアンテナASSYが外せないので、中に入らないロッドは切断します。

Img_5595

あとは止まっているナット類を外せば簡単に外すことができます。

Img_5596

車体番号から割り出した部品ですが僅かに違うようです。電話のアンテナが接続できないようです。まあ、今の電話に完全に合致していないでしょうから付けませんが

Img_5605

まっすぐ、高く伸びるようになりました。

Img_5607

続いてスプリングですが、これはパーキングブレーキのリリースレバーのリターンスプリングでした。

Img_5600

こんな小さな何気ないスプリングですが、結構な値段します。

Img_5601

一見、簡単そうな取り付け位置関係に見えますが、場所が場所だけに首が痛い。結構大変でしたが、どうにか取り付けました。これでホントに外れないの?と思うようなつくりでしたが、それで良いようです

Img_56021

さらにアブソーバーをつけます。このアブソーバー、サイドブレーキをリリースするときに「バーン」と下品に戻らなくする為だけのものみたいです。

Img_56091

このようになります。どちらも直接すぐに困る故障ではありませんが

Img_5610

部品点数が多いだけに起こるトラブルで

Img_5611

それに費やす金額の高いこと・・・・

« ベストパフォーマンスな工具 | トップページ | 趣味とアルファと »

イギリスのクルマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
1999年 アルナージ グリーンレーベル
4リットルBMWエンジン です。
キーの電池切れで、しばらく本体でドアを開けていました。
時々、アラームライト点滅しても、エンジンかけると正常?。
セキュリティは、オートキーと聞いて電池入れ替えました。
久しぶりにガレージから出して街中を乗りました。
翌日、エンジンかからず。
たまたま、ウィンドウ下げると上がらず。
助手席も下がって上がらず。
全てのウィンドウ下がったまま。
で、2年未満のバッテリー新交換。ダメ。
ヒューズほとんど、点検するも○。
イグニッション回すと、カチカチ。
スターターが怪しい、と車屋さん。
スターター購入、未だ未着。
下に潜って、コンコン叩いてみるもダメ。
先日アメ車は、上手くいきましたが。
こんな状態です。
泥棒にさらわれた状態で、隠されたリセットボタン押さないとダメ、と車屋さん。
走行8000km程度。
アナログのバイクなどのキャブ調整などは出来る程度です。
ご指導頂ければ、ありがたいです。
ドアの内張り中に、リセットボタン有りなど、?ほんとかなぁ?
積載車チャーターで同乗し運びます。
お返事頂ければ幸いです。
長々と。すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベントレーアルナージR 細々修理:

« ベストパフォーマンスな工具 | トップページ | 趣味とアルファと »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ