« 鶏肉のトマトケチャップ煮・・・ | トップページ | 車両保険のお話し »

2018年7月17日 (火)

アルファロメオ166 エアコン修理 分解編

暑い・・・
今年は特別暑い
今もどことなくふらふらするくらい今日も暑かったです

さて、エアコンの問題を抱えている166。

Img_5356

先日、エバポレーターに問題を抱えている旨の内容を書きましたが、今回は分解編
既に完全に大気圧になってしまっている状態、大気圧だからエアコンガス回収もしません

Img_5358

期せずして自分が作業した部分の分解で、自分の作業を検証するハメになってしまいました。

Img_5360

諸悪の根源の内外気切り替えレバーも元気そうですね。

Img_5362

ファイヤーウオールも久しぶりに外します。

Img_5366

もうエバポレーターが外れてますが、そんなに簡単には外れませんよ
手が傷だらけになります。この作業、エンジンマウントの状態によって、えらい苦労するかしないかが変わります。

Img_5368

この画像では剥がれかかっていますが、2段のスポンジテープもしっかりくっついていました。
エバポレーターケース内には継ぎ手によるフィッティング部分が無い為に、車内のエアコン噴出し口から出てくる風に、ガス検知器が激しく反応する場合、エバからの漏れと思って間違いありません。
探知機は水蒸気などにも反応しますが、ガスに露骨に反応する場合は反応の激しさもひとしおです

Img_5370

さらにエバポレーターのスポンジもダイジョウブでした。画像では、剥がし終わった後なのですが

Img_5372

エバポレーターには、思ったような穴やガス漏れによる油の跡とかはありません。

Img_5374

うーん、思ったとおりの展開にはならないか?
続きはまた次回

« 鶏肉のトマトケチャップ煮・・・ | トップページ | 車両保険のお話し »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166 エアコン修理 分解編:

« 鶏肉のトマトケチャップ煮・・・ | トップページ | 車両保険のお話し »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ