« マセラティクアトロポルテの車検点検整備 | トップページ | 昭和のクルマを守る集い2018 その2 »

2018年6月 3日 (日)

アストロのエアバッグ回りアゲイン

アストロの部品が届きましたので、作業します

Img_4407

先日もちょっと書きましたが備忘録のためにもう一度書いときます

Img_4408

エアバッグを取り外す場合はステアリングをコラム側から見て矢印方向にスプリングを抉って取り外すのですよ。多くのアメ車がこのような方法なので覚えておくと良いかもしれません

Img_4411

さて本日は日曜日ですが、朝から普通に仕事がありましたので、いつもと変わらない日のよう。BMWの納車をして、ムーザの電球を取り替えて、レクスアスのイモビキーの故障のハナシを聞いてあげて・・・
午後からはアストロやるためにE君の下に行きます

Img_4502

なぜ今回書いたかと言うと、コンビネーションレバーの交換を先送りにしたのです。まだ故障の発生率は低いので、費用対効果を考えてもっとトラブルが頻発してからとなりました

Img_4504

だから順番を覚えとこうと。いやこんなの間違えようがないだろといわれそうですが、既に僕もE君も50歳のベースを蹴ってセカンドに向かってますから、忘れちゃうのですよ

Img_4507

おっさん、がんばる図

Img_4509

ここが問題のところ。奥に電極の底が見えます。あの奥に手前の赤い線の先がくっつきっぱなしになるのですよ。そして、奥にきり下記があるので、この白いスリーブは底にカチッと嵌るのですね

Img_4513

下側シフトポジションセンサーかインヒビタスイッチのカプラーにロックが入るのを忘れずに

Img_4517

そして最後はエアバッグを押し込めば出来上がり。

Img_4519

午後も3時半。今度は家に帰って、地対空ミサイルのように伸びた、モッコウバラを切らないと。今日も大変だわ

Img_4522

アメ車といえば、先日おじいちゃんメカニックのNさんに頼まれてアメリカやイギリスから輸入したポルシェ924の部品を納品しにお客さんちに行きまして、Nさんのお友達のYさんに会いに日高市に行きました。

既にOHキットのパッキンが一部壊れていたので、そのお詫びも兼ねて

Img_4459

しかし、ポルシェというクルマは殆どの部品がどうにかできるのが驚きですね。
ついでにさらに部品の注文を頂きました

Img_4476

そしたら奥にマスタングのGT500がありまして、聞けば本業はこちらだそうです。

Img_4478

4.9LV8。クリーヴランドかな? フォードの古きよき時代のものです

Img_4468

もう乗用車とは思えないクランク

Img_4480

気味が悪いまでにデカいピストン。

Img_4483_2

なにもかもデカイのです。自動車のエンジンっているより船のエンジンみたい

Img_4487

めくるめくアメ車の世界でした。
これはできたら乗ってみたい。

« マセラティクアトロポルテの車検点検整備 | トップページ | 昭和のクルマを守る集い2018 その2 »

アメリカ車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アストロのエアバッグ回りアゲイン:

« マセラティクアトロポルテの車検点検整備 | トップページ | 昭和のクルマを守る集い2018 その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ