« 忙しいことは良い事なのだ? | トップページ | カングーのDPO オートマチックトランスミッション修理 »

2018年6月28日 (木)

ミクロの決死圏

エアコン修理の166ですが、リモコンキーが壊れていたので修理します.
画像は全て虫めがねを通して撮影していますので、少々見にくいです。

当初はスイッチの剥離かと思っていたら

Img_4850

ひとつ抵抗もダメになっていました。何が面白いって、2つの2kΩの抵抗が並列でくっついていました。この大きさで・・・・

Img_5048

矢印の部分に小さな抵抗が入ります。4kΩの抵抗が必要です

Img_50481

部品取りの基盤を用意して

Img_5049

取り外した所で電話が来たら、鼻息ですっ飛ばしてしまいました。

Img_5050

もう一個外してきて

Img_5054

超ちっさいです

Img_5055

根性で実装です。

Img_5057

ちなみに、カギを割ったところ、向かって左側の丸いのがボタン電池。2個使ってます。
ぼの左下の黒っぽい横長の物体がイモビライザーチップです。

Img_5058

作動も上々ですよ。
ひとつひとつ丁寧にテスターを当てればやがて原因にたどり着きます。PICはほとんどダメになりません。PIC便利ですね、スズキさん。155、もう少し待っててくださいね。僕のPICライターどこに行っちゃったかな?
押す部分も中古ですが交換しました。これでしばらく安泰でしょう

Img_5060

ちなみに今回の実装基板の抵抗の大きさ。1mmくらいです。

Img_5062

ちなみにこういった作業に不可欠なのは拡大ゴーグルです。
イメージとしてはこんな感じ

17

僕はコレを使っています。結構前に買ったのですが、その時は結構良い値段したのですが

Img_5063

アマゾンのぞっこくと、今は良いのがありますねえ。

換えレンズがついて3000円弱とは・・・

« 忙しいことは良い事なのだ? | トップページ | カングーのDPO オートマチックトランスミッション修理 »

修理技法」カテゴリの記事

コメント

こんな事も出来るんですか、って言うかやっていただけるんですか!MPI 凄い。でも、タイトルの”ミクロの決死圏”解るかな?そこそこお年を召していないと・・・リメイクってありましたっけ?

暑いので、こまめにお水を飲んで気を付けてください、体調。

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
電子部品も小さくなる一方で困ります。一回目を離したらどこにあるか分からなくなってしまいますからねえ。時間のあるときは古いラジコン直したりしますよ。昭和50年代前半のトイラジコンとか

僕、あの映画好きだったのですよ、リメイクはされてないと思いますよ

小さい頃はちらしやパンフ持っていましたが、いつのまにかどこかにいってしまいました
自由が丘の武蔵野推理劇場なるリバイバル館でも見た覚えがあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミクロの決死圏:

« 忙しいことは良い事なのだ? | トップページ | カングーのDPO オートマチックトランスミッション修理 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ