« 日本に部品はありません・・・ | トップページ | アルファロメオ155の部品。 »

2018年6月12日 (火)

ME7.3.1ユニット故障すると・・・

なぜだかECUが壊れる166。このECUを修理する間、自動車が動かなくなってしまうので困ります。そこで、同時期に部品として供出していただいた中期166からECUを借りて動かします。

Img_4575

まずはこちらから取り外します。いやー超ありがたいです~

Img_4532

もちろん3.0と3.2で、カムも違っていますから燃料のマップも違います。
でもアイドリングは基本それほど変わらないハズなので、全開走行とかしない限り、敷地内を動かす程度なら全く問題ありません

Img_4597

そして故障しているECUを外します。

Img_4600

こんなキレイなのに壊れちゃうとか?僕は温度だと思います。日本ならではの故障ではないかと。

Img_4602

ちなみにECU、イモビユニット、カギの3点セットが必要です。

Img_4625

ところが、この3.2、制御方式が違うのか、エンジンがかかりません(汗)
イモビユニットの番号も同じなのにな? カギの形状が違うのですよ。日本で見るのは主にソラマメみたいな形のキーで、キーの中にイモビチップが入っています。しかし、この3.2は四角いジャックナイフキーで、中に例の「石」は入っていない様子です。

こんな時は仕方ないので、コードカードを使ってエンジンを始動させる音ができます。

Img_46291

当然、中期の166のECUですから、コードカードもそのクルマのを使います。

エンジンがかかっているのにアルファコードのウオーニングが点灯しています。

Img_4627

ちなみにコードカードが無かった場合、アクセルペダルをうまく操作すればクルマが教えてくれるハズですよ。

これでECUが無い間も困ることはありません。昨日のブログのEMSのもう一枚はこのクルマのECUだったんですねえ。

« 日本に部品はありません・・・ | トップページ | アルファロメオ155の部品。 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ME7.3.1ユニット故障すると・・・:

« 日本に部品はありません・・・ | トップページ | アルファロメオ155の部品。 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ