« アストロのエアバッグやコンビネーションスイッチの取り外し | トップページ | 日曜なのに、出物 腫物ところ構わず。 »

2018年5月20日 (日)

ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 中編

先日の日曜日のさらに続き
今回、存在感を強く印象付けられたメーカー アオシマ。
数多くの商品と新商品を展示即売していました。

Img_3225

自動車の豊富なこと。しかもスーパーカーなどの王道からそうでない車種まで

Img_3224

Img_3227

以前はイカ釣り漁船も出したり、プラモを作る射出成型機までプラモにしていたような

Eくんの好きな肉体のプラモも扱っています

Img_3229

もちろん各種臓器も販売していますよ。しかも大バーゲン中
脳や胃、肺や手首も特価にて販売中(笑)

Img_3230

精密に良く出来ていたディーゼル機関車

Img_3236

12気筒のツインターボですね。

Img_3239

ベルギーのBelkits
なんともマニアックなオペルマンタのスケールプラモ

Img_3247

車種展開もなかなかマニアック

Img_3250

これ良いですね、「空飛ぶレンガ」ボルボ240。GrAの頃かな

Img_3251

Img_3253

かなり良く出来ています

こちらは権利関係を申請中のセリカGrBかな

Img_3254

スタリオン!

Img_3255

こちらはアウディクアトロ。かなり良く出来ています

Img_3263

部品点数もちょうど良い感じ。

Img_3256

今回ひときわ人気があったのが935です。

Img_3261

デルタS4も権利関係を確認中なのか塗装されていません。

Img_3258

Img_3265

小さい頃、欲しかったロボダッチのデカい盤。
当時1000円だったかな?1977年頃、すわやま通りの文房具屋さんに売っていたのですよ

Img_3545

Img_3546

こちらは不変の人気を誇る鉄道模型チーム
トミックス。あまりに電車に疎くて電車を撮影せず、中古車屋を撮影

Img_3267

ジオラマ部品なのでしょうか? 尤もこんなきれいな中古車屋なかなかありませんが・・・

Img_3268

鉄道模型チームのもう一つ、グリーンマックス。記憶が正しければ、この会社、昔から私鉄関係が得意で、

Img_3280

こんなの沿線に住んでる人以外に誰が買うのかって言うモデルを出してまして、今回もそれは身近な電車が出展されていました

Img_3281

おなじみ西武線。静岡で西武線とは

Img_3282

東急もありますよ。殆どこの方は乗った事がありませんが・・・

Img_3285

超高級ミニカーの元祖、エブロ。

Img_3290

今回も到底手の届かないミニカーがたくさん売っていました。

Img_3295

その中に、お! ノバ53Sだ! グラチャンマシンですよ。滅多にテレビ放映やらなかったのですが、放送された時はテレビにかじりついて見ていましたよ。誰か早くクラッシュしないかと 

Img_3297

僕の初めての本格的ラジコンでした。なかなか画像が無かったのですが、お借りいたしました、小学校高学年に入る時かな? みんなで走らせましたね。
僕が電気関係が好きになるルーツの一部ですよ。あの頃は長く感じるのに、2-3年するとギターに行ってしまい、模型など見向きもしなくなり、模型を同行するようになるのはその20数年後以降ですから

Dsc_5371300x225

他にもレンジローバーもありましたよ

Img_3300

プラッツは変わったものを販売していました

Img_3306

盆栽のプラモです

Img_3310

うーん、欲しい・・・
でも箱の中身見て、これはきっと僕には完成できないかも、と諦めました

Img_3305

ノアの方舟も販売しています。8300円で生き残れます。

Img_3309

海外からのプラモを販売するビーバーコーポレーション
流ちょうな日本語を話す外人さんのスタッフばかり

Img_3312

社長さんとおぼしき人がテレビシュートを受けていました

Img_3313

反対側南ウイングはラジコン系ですが

Img_3316

京商の物販は本当にこれしかないの?と思わせるほど規模が縮小していました。本当にラジコン人口が減ったと思います・・・

Img_3318

そんな中、懐かしくも凄い長い周期で流行を迎えるスロットカー。
これも10年ほど前にプチブームがあって、すごく面白いのが、なぜ急に欲しくなったのか、子どもとスロットカーをやりたくて、当時八潮市にあったコースを持った模型屋で衝動買いしたのがscalextric社の007 ジェームスボンドのアストンマーティン1/32セットでした。

Img_3321

ちょうどこのスロットカーの上のショーケースには偶然007。

Img_3322

スロットカーは僕が小学校低学年の頃、等々力あたりにコーすがあって見に行ったりしましたが、子ども過ぎて遊ぶことはありませんで、10歳ごろにAFXやtycoが地元で爆発的に流行って、よく遊びました。自由ケ丘のおもちゃ屋さんいコースがあって、しょっちゅうレースが行われていました。 その次は僕が20代前半頃かないやもっと後かな? 上野毛と九品仏の間くらいにコースがあって、流行っていたようですが、僕は当時あまり興味なくその後、40歳前後で再び遊んだと。
スロットカーのデジタルは実に面白かった。近所の子どもたちも来て遊んだりしました。時には部屋から飛び出して、廊下までレールつなげたり。
また1/32とはいえ、海外からの(日本にはほとんど作っているメーカーがなく)車両はなかなか細かく作ってあり、ずいぶん買ったものです。
フォードカプリGr5とか。


しかし、しかし。いつのころから全く遊ばなくなってしまうのですよ。
やっぱり常設できないのは、大きなアドバンテージなのか、それと時を同じくして、あちこちにあったコースも閉鎖されていくのですよ。不思議ですねえ。


さて話は戻りまして、ヒロボー。空モノの老舗ですね。凄い割引設定。80%オフって・・・

Img_3328

全く価値が分からないので、どうなんでしょう?

Img_3329

こちらもRC関連老舗、SAITO つまり斉藤製作所

Img_3331

飛行機用エンジンも有名ですが、何と言ってもライブスチームです。
以前、買っちゃおうかなと思ったものですが、やはり買えませんでした。
理由は簡単、船は走らす場所が無いのです。本気で地元の消防団のホース洗う水溜る場所、使わない時に借りようかと考えたり・・・・

Img_3334

原理は実物と全く同じです。

Img_3336

強力な推進力は見ての通りです。未だに全く手を付けていない船が家には2つ3つほどありますよ。それこそ静岡のマルサンホビーとか行ったなあ。子供が小さい頃は結構いろいろやったもんですよ

Img_3341

でもRC関連は全体的に元気がなかったように思いました。

Img_3343

元気がないとはいえ、凄く大きいイベントなので、まだまだ敷地内の見どころはたくさんあるのですよ。
次回後編で最終かな。

« アストロのエアバッグやコンビネーションスイッチの取り外し | トップページ | 日曜なのに、出物 腫物ところ構わず。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

中程のセリカ?と書かれているのは、
ランサーGSRですかね、
当時、FIAT131ABART rallyの
三菱版かという位惚れいたので
間違いないと思いました

西武線の左は東武線でして、
これがまた、窓とドアのサイズ比が
とても良いバランスの車両なんです
黄金比でしょうか

Ekojimaさま
こんにちは。ああ、ランタボですか?すいませんよく見てませんでした
あんな名車なのにトンと見なくなりましたね。
記憶が正しければ4G63初めて載せたのあのクルマじゃなかったでしたっけ?

電車は疎いですねー さっぱりわかりません。東武線はぎりぎり分かりました。
マセラティのItoちゃんをはじめ、あの路線沿いにはお客さんや知り合いが結構います。
しかし! 殆ど乗ったことがありません。
しょっちゅうガードをくぐったりはするのですが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 中編:

« アストロのエアバッグやコンビネーションスイッチの取り外し | トップページ | 日曜なのに、出物 腫物ところ構わず。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ