« 未だ続くフェラーリの修理 | トップページ | エコとは無縁な・・・・ »

2018年5月 2日 (水)

魅惑のいちごジャム

かなりどーでもいい話ですが
僕は小さいころからパン食です。朝はパンと紅茶と相場は決まっています。

しかしそんなパン好きを悩ますのが、ジャムです。
ソントンとかスドーとかのジャムばかりだと飽きます。天下のアオハタや明治屋でも飽きてしまいます。

そんな中、一つの光明が・・・

Fynbo_alle2
フィンボなるメーカーのジャムです
https://www.fynbofoods.dk/en/vores-produkter/premium/

スーパーのベルクや業務用スーパーなどで売られている、デンマーク製のジャムです。

ジャムの最大の難点は値段が高い事です。
そして国産のジャムで美味しいものは確実に値段に正比例・・・いや2次曲線を描きます。つまり国産のジャムのおいしさをyとして値段をxとしたとき、y=xではなくxの二乗・・・
いやそんな事はどうでもよくて

僕は毎朝、しっかりマーガリンを塗った6枚切りの食パンにいちごジャムを塗ったくって食べるのですが、ちょっとしたこだわりがありまして、
必ず1300wのトースターで軽く余熱をかけた後、予めマーガリンを塗って3分ぴったり焼いて、ジャムの塗り方は厚さ5mm~10mmの間に均一に塗ったくらないと絶対ダメなのです。
パンの素地部分が露出してはいけないのです。端から端までです。

その為、大量のジャムを使いますし、スプーンもシリコンスプーンでしかも四角くないとダメなんです。
よく、バターナイフでジャムまで塗る人もいますが論外です。マーガリンが汚れますし、ジャムが多くすくえません。


しかし、国産でいちごの果実そのものがごろごろ入っているジャムばかりを買っていたら破産してしまいます。そこでこのジャムが登場です。

Img_2815

なにしろ安い。この内容でこの値段。見つけた時は本当に毎朝が楽しみな程でした。

Img_2816

しかし、このジャム。実は当たり外れがあるのです・・・・
初めて買った時、僕はたまたま、当たりを引いてしまったのです。

こんなに安い値段なのに、いちごがゴロゴロ入っていてこりゃあ良い!と思い2つ目を買ったのですが、2つ目はまるっきりいちごの果肉が入っていないのですよ

で、それからは中身を選んで買っています。

Img_2818

どうですか? 実がたくさん入っています。上の写真、12本の瓶の内、このように入っているのは1つしかありません。
だいたい10-20本に1本 ライトの8番くらいの打率ですね。

お皿が悪いとみっともないなあ

Img_2820

しっかり焼きまして。こいつに塗ったくるとこのような感じ♪

Img_2825

うわー、画が汚たね~と怒られそう。

いちごジャムに限らず、どのようなジャムでもこのようにして食すのが私の朝ごはんです。

« 未だ続くフェラーリの修理 | トップページ | エコとは無縁な・・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

昨日、たまたま行ったスーパーで見慣れぬおしゃれなジャムを発見し
思わず購入しました
デンマークなら美味しいかも・・という勝手な想像だけで
ストロベリーとマーマレードの2個です
何と198円!!
重い!
まだ開けてないのですが
こちらの書き込みを見て今すぐにでも食べたくなりました
明日は是非バターと食パンを買ってきます
そうそう、シリコーンスプーンも欲しくなりました

夜分遅くに失礼しました
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のいちごジャム:

« 未だ続くフェラーリの修理 | トップページ | エコとは無縁な・・・・ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ