« どう見てもプジョーは良く出来ているのに・・・ | トップページ | クルマって »

2018年5月 5日 (土)

Imagine no your cars. 

昨年、販売した18-9の子が、やっぱり普通車に乗りたいと相談を受けました

ほとんど思いつきのようで、マークXのモデリスタのフルエアロで、ホイールもモデリスタが良いと。
130系現行のマークXになるので、200万ではぜんぜん足りないのかな?いっそGazooのG’sの方が安いかと思ったら、こちらに至っては250万で買えたらラッキーくらいな感じ。

幾らなんでもぜーんぜん無理なので、他の候補をと話したら、対抗馬がいないのですよ
日産だとティアナ? 話になりません。スカイラインも既に若い人が乗るクルマではなくなってしまいました。フーガが一応の対抗馬になるでしょうが、250じゃかなり物足りないし、350GTじゃあ維持費が重い。そもそも二つ前のフーガならまだしも新しい方のフーガじゃ、若い子は喰いつかんよなあ
86?ロードスター? とても高くて若い子には手が出ませんよ

昔はローレルだったりセリカだったり車種構成がいろいろあったので、アレがだめでもコレというように選択肢はありました。また、多くのクルマは「つるし」で乗るにはダサくて、クルマ屋は、自動車+エアロ+シャコタン+ホイール+カーステと1台でいろいろ美味しかったのです。以前のソアラやスープラやスカイライン、RX7など2ドアのスペシャリティカーは高くてなかなか手が出ませんでしたが、スターレット、86トレノ、ピアッツアやスタリオンなどちょっと安くてお買い得なB級路線と言う手がありました。
そもそも今の子は、古くて壊れるクルマは維持できないのがフツーです。

これは今回の場合に限らず、先日販売したデュアリスの時も、テラノからの乗り換えでしたが、4駆のクルマで平成19-20年くらいのものはどれも輸出が可能な為、また車種をメーカーが絞って生産するため、結構な予算を持たないと歯が立ちません、かといって第二希望の国産のステーションワゴンなど絶滅したも同然で、実質的にレガシー1択状態でした。

ところが、19年20年あたりからのレガシーは、衝突防止支援システムつまりアイサイトが付いているモデルになります。当然まだまだ高価なのです。

最近、メーカーは売れる物以外、本当に作らなくなったんだなあとつくづく感じる事が本当に多くなってきました。

僕の大好きなカーショップSのK玉社長は、ハコスカなど旧車の販売店(だったの)ですが、売る物が無くて困っているそうです。
ご自身もハコスカやフルレストアしたジャパンなども持っているのですが、売る気はほとんどないそうです。
高く売れますが、売ってしまうと もう仕入ができないからだそうです。
つまり、相場が高すぎるのです。

クルマ屋にとって自分の主戦場である車種が仕入れや販売ができなくなってしまったら、これほどつらい物はありません。
簡単に言えば、10年後に166や156やカングーが数百万になってしまったらと言う話ですよ。

酷く古くなってあちこち修理しないと満足に売れない、しかし仕入には数百万かかる・・・となったら店頭に何台も並べられるのは大きな資本がある店だけです。
じゃあですよ? 仕入できないからヴィッツやプリウス売りますか? それとも原因のはっきりしないアイドリングストップ付きのドイツ車売りますか?

興味の無いクルマはやっぱり扱えませんよ。専用の工具や診断機も必要になりますからね

よーく未来の自動車趣味像って考えないといけませんね。

« どう見てもプジョーは良く出来ているのに・・・ | トップページ | クルマって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Imagine no your cars. :

« どう見てもプジョーは良く出来ているのに・・・ | トップページ | クルマって »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ