« 成約御礼 BMW320iハイライン | トップページ | ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 前編 »

2018年5月13日 (日)

ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 タミヤオープンハウス編

日曜なのに、仕事などでは考えられないほど早起きして出掛けます。

Img_3038

新幹線で向かうのは

Img_3041

日本の模型メーカーの殆どの本社がある静岡県に行きます。

Img_3042

それは毎年この時期に行われるホビーの祭典、静岡ホビーショーを見に行くためです。

実はこの模様を見に行くのは初めてでは無くて、7-8年くらい前までは何回か行っていたのですよ。しかし、せがれが小学校5年生くらいになる頃には、全く模型関係に興味がなくなり、ここに出かける(以前は泊りがけで来ていました)理由がなくなり、行かなくなっていました。

いつしか僕自身も模型に情熱を失い、それまで持っていたラジコンやプラモデルなどの大半を売却してしまいました。
結構な額になりました。大排気量のエンジンやスーパーチャージャーもありました。どこかに出掛ければ記念にプラモを買っていましたが、それももうまったく買わず・・・

しかし、今年はちょっと気運が変わりまして。あの週刊ランボルギーニカウンタックでも行こうと思えなかったのですが、この雑誌を読んでから、見に行ってみたくなりました。
それはこちら
これにはやられましたねえ。

さらにもう一つきっかけがありまして、それは
ケーブルテレビで見たこの番組。



おお~っ。すげえ、プラモ作りてえって思ってしまったのですよ。いや僕、先に言っておきますが、プラモ35年くらい作っていません。いや作れません。
僕は積んどくモデラーと呼ばれるカテゴリーの人で、箱を積み上げる事で満足するタイプです。
ほら、電車好きにも乗り鉄とか撮り鉄とかいろいろカテゴリーがあるでしょ?
とにかく、気持ちは模型やラジコンを見たいなと言う気持ちになったのですよ。
いや、週刊ランボルギーニカウンタックを作れば済む話なのですけどね。

僕は気持ちから入る人間なので、タミヤのTシャツを着て、タミヤのロゴが入ったエプロンをしないと作れないのですと公言しています。

そしたら、Tシャツとエプロン買ってあげると言う人が現れて、「それ着たらプラモ作らなきゃなんなくなっちゃうだろ!」っておでこにドイツ軍のマークを出して、何もできない事を露呈させたことがあります(笑)

さて、世界的有名なタミヤ本社。小さいころからこのメーカーにはたしていくらのお金を払った事やら。

Img_3050


Img_3051

いすゞのV12エンジンが出迎えてくれます。

Img_3054

エントランスをくぐって受付後ろには、ワーゲンオフローダーの実車がでーんと


Img_3055

以前は無かったレイブリックのNSXのGTカー

Img_3057

いろいろなクルマがあります。
一応ここ、2Fの扱いになります

Img_3557

社長本人の趣味じゃね?

Img_3059

新旧ロータス。どれも完全なる本物です

Img_3062

他にもいろいろありますが、圧巻はこれ。タイレルP34
パトリック・デュパイエのマシンのようです

Img_3071

フォードDFVエンジン付き。当時、このエンジンかフェラーリかってくらい大成功したエンジン。インジェクションとは知りませんでした。インジェクションの始祖で、原理的にKジェトロでしょうね。昔、BMWの3.0CSLとかが、クーゲルフィッシャーのようなインジェクションを使っていた頃、液体のままピュってシリンダーに吹いている・・・いや入れている動画を見たことがあります。
Kジェトロはフュエルディストリビューターからのガソリンを5kgとか圧力をかけてシリンダー内に噴射するプランジャー方式でした。

Img_3073

インボードブレーキなんですね。巨大なタイヤの割に華奢なドライブシャフト

Img_3074

良く見たつもりだったのですが、配線の行方とかもっと良く見ておけばよかった

Img_3079

な、なんとロアアームをターンバックルで結んでいますよ!なんでなんで??
コイロッドとおぼしき棒がありますが、どんな仕組みなんだろう。普通の前2軸のトラックとかと同じじゃないのかな?

Img_3081

これでレース走っちゃう根性がすごいなあ

Img_3082

1F、感覚的には地下になるのですがいつもアウトレット会場があります。
特別謝恩セールなる名前なんてなかったあったかな?

Img_3556

以前は2Fまで行列して入場制限かけていたくらいなのに、この寂しさ。
そして、商品も内容もこれまた少々さびしげ

Img_3089

Img_3090

Img_3092

このフロアには金型や射出成型機がいろいろあって、においも音も凄いのですが、撮影禁止です。昔、MPIのお隣さんも射出成型屋さんだったので、懐かしいニオイなんです。

3Fは企画や箱絵を作っている部署

Img_3558

こちらもほとんど撮影禁止なので、スルーです

Img_3101

さらに上の階に行くと、4Fは立ち入りできず5F

Img_3559


ここでは限定品やまだ市販されていないプリプロダクション状態の模型が売られていたり

Img_3102

Img_3105

Img_3119

比較的新しい商品も15%くらい割引されて売られています。

そして屋上スペースがあって、そこは毎年子供たちが運転したりミニ四駆で遊んだりできるスペースなのですが

Img_3106

人も少なく盛況とはあまり言えない感じです

Img_3111

雨が降る予定だからかな?

Img_3109

それにしても子どもが少ない。以前は例年、ミニ四駆を申込み者(親子)にタダでひと箱あげて、それぞれに道具を貸与して何十人かでプラモを作る教室を日に何回か開催して大盛況だったのに、

Img_3112

この閑散さには驚きを隠せません。完全にブームの節目が変わってしまったのでしょう。

Img_3113

かつて、タミヤのRCは極端な高値でヤフオクなどで売られていたのですが、それを良しと思わなかったタミヤが消失していない金型のものを再生産し、数万で売られていたモデルを定価に戻すようなことが何度もあったのです。

Img_3117

僕も投資対象のプラモやラジコンを数多く持っていましたが、今やさっぱりです。
思い出深いのはランチアデルタでしたね。ドイツの見本市でデルタのラジコんが再販されるニュースをいち早く察知して、ヤフオクでその日のうちに売却して、難を逃れた・・・いや、極端な割引を受けずに済んだ過去があります

正直なところ、今回得るものはほとんどなく、真新しいものはありませんでした。
ここ数年、模型から離れていても感じるくらい衰退を感じるホビー業界
学校や幼稚園などと同じく人口減、手作りしたり何かをこしらえるような事への興味が薄れたりで、本当に模型人口が減っているのを感じますね・・・
それとも僕が興味を失っているからそう思うのかなあ?

9時何某に到着したのに、10時15分にはタミヤを後にしました。

つぎは本会場です
続きは次回

Img_3555

« 成約御礼 BMW320iハイライン | トップページ | ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 前編 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

地元(静岡市在住)です。お見えになっていたのですね。

社長本人の趣味じゃね?の下りですが、ど-もその通りらしいんですよ。
(プラモの金型の為、カウンタックも〇△□とか・・・金型を仕事にする人から聞いた話です。)

イベントは盛り上がりに欠けていたようで、寂しい限りです。
ツインメッセ静岡(80年代の静岡産業館時代)にはTOTOやホール&オーツが来たり
プロレスの興業があった会場なんです。

来年は私も行こうかな。

NOBさん こんにちは、亀な返信申し訳ありません
静岡市在住じゃ近かったんじゃないですか? 本当にいいところですね静岡県
以前、赤い166スーパーの方も静岡で、海あり、富士山ありとサイコーでした。伊東や熱海も静岡なら浜松も静岡。いいですね、うらやましい。
行きたいところだらけです。
特に、静岡駅周辺は趣味の町ですから、そこに住んでいたら子供の頃ならヒーローですよ。
でもこの手の趣味は人口減の影響が大きいでしょうから、ぜひがんばってもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 タミヤオープンハウス編:

« 成約御礼 BMW320iハイライン | トップページ | ホビーな日曜日 静岡ホビーショー2018 前編 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ