« アルファロメオ159の車検整備 デフギアオイル | トップページ | 美しいサーブ9-3 »

2018年4月 9日 (月)

愛しのホットハッチ プジョー106Rally

以前、新規車検を頼まれて、僕らではできなかった・・・ いや、期限までにできる自信の無かったプジョー106ラリーがここでエンジンオイル交換

Img_1864

その後無事にナンバーが付いて良かったですなあ

Img_1865

ちっさいボディに1300cc。ボディは軽自動車並みの重さ。遅かろうはずがありません。絶対的なスピードはしれていますが、加速感やトルク感は抜群です

Img_1902

下回りもキレイで、良い個体です。


Img_1906

タイロッドエンドも変わった位置にあります

Img_1909

極端にオーバーハングを切り詰めて、割に大きなタイヤ。

Img_1910

何も考えずICSにオイルフィルター頼んだら、ずいぶん違うのが来ました。
マズイ、くっつくかな?

Img_1911

ギリギリですがとりあえずくっつきました。目と鼻の先がハーネスです。
ホータイが巻いてあるのはエキマニですね。オイルフィルターよりはるかに熱いエキマニとも近いハーネスなのに平気だから、オイルフィルターごとき兵器でしょう。オイルフィルターが大きくなった恩恵の方が大きいと言う事で。

Img_1914

抜けたオイルは3.5L、ほぼぴったり

Img_1915

だから同じ量を入れます。Mos2の15W-40.こいつは良いオイルですぜ。155なんかにも使います。

Img_1917

オイルフィラーはすぐにセパレーターがあるようで、ゆっくり入れていかないとおえ~っと吐き戻してしまいます

Img_1921

ところが、レベルゲージを見るとMAXをはるかに振り切っておりまして、再度ドレンを緩めて、ある程度排出させて、再度入れなおします。
結局3Lでは少なく、3.2L入りました。

Img_1924

しかし、自動車の楽しさの原点のようなクルマです。1300ccと今の時代で見れば非力ですが、軽いボディで、軽く回るエンジンで1で発進して2-3速とクロスするように4速はドライブ。5速とはギア比が近く、全体的にハイギアードで、たぶん最高速度は130kmくらいじゃないかな? その分80kmくらいまでは、到底1300ccとは思えない加速をします。
未だにファンが多いのも理解できます。
ちなみにアルファロメオ155の2.0TSも同じような走りをしますよ。少し大きいけど。

Img_1929

昔はジェミニの限定車ラリースペシャルとか、ホンダのGA型シティなど面白いクルマは結構あったのですが、何時から姿を消してしまったのでしょうか?
え? ヴィッツのRS? いやいやDBAから始まるようなエコカーとは全く違うのですよE-から始まるクルマは。

« アルファロメオ159の車検整備 デフギアオイル | トップページ | 美しいサーブ9-3 »

フランス車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのホットハッチ プジョー106Rally:

« アルファロメオ159の車検整備 デフギアオイル | トップページ | 美しいサーブ9-3 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ