« ルノーカングーATFの交換 | トップページ | 趣味は廻る »

2018年3月24日 (土)

カングーのエアコン修理

さて、ちょっとした次々攻撃を受けているカングーな訳ですが、やはりエアコンなのですねえ

エアコンが効かない原因はガス抜けで、なんと大気圧です。
ここまでの経緯はこちらをどうぞ 

スローリークなんて言いますが、何かしらの理由からクーラーガスが僅かに漏れて ひと夏は持つけど1年は持たないみたいな場合。

ゲージを付けるとエアコンを効かせるほどガスは入ってない つまり圧力スイッチが圧力の低下を察知してコンプレッサーの働きを強制的に止めるわけですが 大気圧にまで下がる 、いや抜けるのは完全に漏れがあるのでしょう

前回のリークテスターは高圧側のサービスバルブ付近にそれなりの反応を見せました

Img_1206

その他に蛍光剤の跡のような物も下廻りから見れました

こちらは国内に部品在庫はなく 微量そうなので様子をみます
と 言うことでサービスバルブのバルブコアを交換します

Img_1510

バルブコアには何種類か種類があって 今回の物は比較的に欧州車に使われる物です

Img_1509

専用のリムーバーで外します

Img_1519

よく見るとパッキンが不自然に変型しながら潰れています
たぶんここから漏れていたのでしょう

新しいバルブコアを入れたら真空引きしてガスを入れます。

Img_1514

適量は660g。ガスは200g入りですから3本とちょっと。
凄い高性能な充填機を持っていれば量れますが、60gは量れません
1/3は経験で・・・

誰でも1度だけ経験すーるーのよー。

Img_1517

続いてヒーターなど切り替えや風量調整が付いたコントローラ

Img_1424

いくら暖かいを選択しても冷たい風しか出ないです

エアコンから冷たい風が出ないから修理で入庫して
暖かい風を選んでも足元に冷たい風しか出ないという
新右衛門さんでは解けないハナシ

1280x720imd

さりげなくトリビアを交えつつ

つまり、エアコンのヒーターの蓋のフラップが動かない訳ですよ

Img_1426

あ! なんか触った跡がある!
しょうがないなあのび太くんはぁ

Img_1428

シンピンノユニット~

Img_1505

これさえあれば暖かい風も冷たい風もでてくるんだよ

Img_1507

付属の固定ピンでとめて使ってね

71uqki78ndl__ri_

また見てね~

« ルノーカングーATFの交換 | トップページ | 趣味は廻る »

ルノー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カングーのエアコン修理:

« ルノーカングーATFの交換 | トップページ | 趣味は廻る »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ