« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理前編 | トップページ | サーブ9-3の塗装 »

2018年3月30日 (金)

JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理後編

エンジンがかからなくなり、最終的にレッカーで運ばれてきたおじいさんの古クラウン

100年いつも動いていたワケではありませんが、キーを一捻りさえすればどこへでも行けたはずです。

でも今はもう動きません

しかし、動かすべく修理に着手します。
リレー、ヒューズと来て、他に異常は見当たらないのでEFIコンピューターと断定しての作業なのですが、ブラックボックス化なんて言葉がある通り、ECUの内部故障を直すのには専門的知識と資料が必須です。

Img_1651

しかし、ECUの内部の構造や配線図を提供しているメーカーは存在しないので、基本的に目視での点検からスタートです。

Img_1652

実装基板です。すごく整然と並んでいます。トランジスタやチップコンデンサ、ダイオード、コイル、ROMなどが並んでいます

Img_1653_3

2階建てになっていて、こちらはICチップやクリスタルなどが載っています

Img_1654

よく見てみると、電解コンデンサーから電解液が漏れてしまっています

Img_1655

それはここからも・・・ 左端にはインジェクタ駆動用とおぼしきパワートランジスタが見えます。

Img_1657

画像まんなかの2つのコンデンサーからの液漏れが激しいのが分かります。
90年代のクルマが壊れると直し難い理由はこういった実装電子部品の自壊によるトラブルです。こうなるとある日突然死にます。エンジンが全くかからなくなります。

Img_1658_2

コンデンサーの容量を見て、マルツ電波に注文を入れます。一部のコンデンサーに通販では手に入らない容量のコンデンサーもありますが、そこは多少容量の違う物を付けます。
ちなみにコンデンサーは静電容量(蓄えられる容量)をμf(マイクロファラッド)と言う単位で現します。意外にラフな数字で完全に一致しなくても大丈夫です。むしろ定格電圧を守らないといけません。
18時までに発注すれば翌日に配達されるので、夜桜を見物に行って待ちましょう。

Img_1672

一夜明けて午前中には部品が届き作業開始です。

Img_1677

基盤を日に透かしてクラックが見えないか見た後にエイミングマークを付けて作業の円滑化を図ります。

Img_1678

問題のコンデンサーを取った後。基盤の痛みも見えます。

Img_1679

交換するコンデンサーの一部と取り外したコンデンサー。
極性があるので注意して基盤に挿します

Img_1684

どんどんハンダ付けしていきまして。
基本的にボード上の電解コンデンサーは全て交換します。

Img_1685

実車に取り付けてエンジンを始動させます。

Img_1687

が・・・・ 残念ながら全くダメです・・・ 最初の状態と同じく全く動かそうとしません。チェックエンジンすら点灯しません。うーん困った。ICの故障ではないかと思います。
自動車が動こうとする情報も入力されていながら、かけようとする所作をしないのです。

Img_1690

各トランジスタの電圧を確認したり可能な限りの点検はしましたが、動く事はありませんでした。
もっと専門的知識があれば直せたかなあ? 
中学、高校の頃、音楽などにうつつを抜かさず、専門的な学業に専念していたら直せたかなあ? 人生設計とは、どこで何が必要になるかわからないので学生時代、勉強をしっかりしないといけませんね(涙)

うーん。このクルマの予算を消化してしまい、ここで終了です。
残念ながら、オーナーがこれ以上の修理を希望しない為に廃車となりました。

Img_1709

ところで、このクルマ、既に新品のECUは生産も供給も終了しています。
また、中古のECUも全く手に入りません。動体は意外な値段で海外に輸出されてしまうのです。
もう立派な旧車ですね。

今は、もう 動かない~ おじいさんのクラウン♪

« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理前編 | トップページ | サーブ9-3の塗装 »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理後編:

« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理前編 | トップページ | サーブ9-3の塗装 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ