« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理後編 | トップページ | アルファロメオ159のATF交換 »

2018年3月31日 (土)

サーブ9-3の塗装

作業が進むサーブですが、塗装まで来ました
なんだかんだで、両面塗る事になりました。

Img_1591

この手のクルマはマスキングがあまりに大変。特にウエザーストリップの回り方が普通のクルマと違うので難しいのです。

Img_1592

しかし。凄い色です。50%くらい目の一番荒いメタリックを使うので、ムラに注意が必要です。最後の塗装はスプレーガンのトリガーも目いっぱい握らず、メタリックの目を均等に並べるのに気を使います

Img_1695

目がチカチカしてきました

Img_1698

クリアーはイージークリア。

Img_1713

大量の干渉イエローパールを入れているので、フリップフロップが凄いマジックカラーのようです

Img_1712

大粒のメタリックとイエローパールが殆どです。他にオパールやブルーを微量入れます。

Img_1714

キレイになりました。

Img_1715

出来上がりが楽しみですね。

Img_1717

このクルマ。緑色じゃありませんよ。


« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理後編 | トップページ | アルファロメオ159のATF交換 »

サーブ・ボルボ スウェーデン車」カテゴリの記事

コメント

えっ!緑色じゃないんですか?凄く綺麗な色で目立つだろうなぁと思ってました~。

こんばんは。カラーコードというかカラー名はメローイエローなので分類的には黄色かなと思っていましたが、緑色前提で見たら黄緑でしたねえ

メローイエローという飲み物ありましたよね。柑橘系なので黄色ですよね~私の車ベージュなので地味だし中古なので傷だらけです。一応塗り足した感があるんですけど微妙に違う色だし~難しいんですね。ちょっとだけ塗るほうが?素人考えですが。

こんばんわ
確かに外装の修理には費用がかかりますからねえ。部分的にと言うのがある意味最も難しかったりするのですよ(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーブ9-3の塗装:

« JZS141 トヨタクラウン エンジン不動修理後編 | トップページ | アルファロメオ159のATF交換 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ