« 難しいドアトリムの脱着 | トップページ | グランデプント フュエルキャップのひもの交換 »

2018年2月 3日 (土)

嗚呼、部品の行方!

先日 入院していた時 朝晩一度ずつ医師が診察に来るのですが 特に何かするわけでもなく 具合を聞いて薬の効果を確認するだけな訳です。

外来でも同じですが、薬の効果が薄ければまた違う薬を出したり 新たに違う病状があればまた違う薬を処方すると言う 医師が病気を治すのではなく どこか薬が病気を治すといった感じです
それと同じく僕ら整備士も基本的には壊れている部品を見つけて交換する エンジニアならぬチェンジニアなどと揶揄されるほど部品交換に依存しております。

それは別に悪い事ではなく 医師が念力やお祓いで病気を治さないのと同じく時流と経済性の妥協点に他なりません

一方自動車の部品は独特の流通形態というか商習慣があるのはご存じでしょうか?
僕ら整備工場は自動車メーカーから直接部品を購入するのではなく、間に部品商と呼ばれる問屋を挟んで部品を購入します。
日本の自動車メーカーは、皆さんがしのぎを削って値引きして買う新車は、時にいくら値引きしたとか雑誌の記事になるほど大胆な値引額が紙面に踊る時があります。ディーラーは、いやメーカーはそれほどまでに値引きをしてまで自動車を売る背景には利益率の高い純正部品の販売があるからです。

自動車販売のシェアを握る事は、自動車の消耗が付いて回るので、自動車を売った分だけ部品が売れる可能性があります。
部品商は純正部品の仕入は、部品により多少違いはありますが、2割引きで仕入れ、僕ら修理工場に1割引きで販売します。部品商はその1割分の利益もさることながら、販売量に応じたインセンティブが重要になるのです。

それに比べ、輸入車の純正部品の販売経路というか商慣習は国産のそれとは違い、さらに問屋を挟む傾向が強いようです。
輸入車は当然、自国の流通経路や商慣習が全く違うので、日本のように多くの問屋が存在することは無く、メーカーから修理工場なんていうのは当たり前で、外装部品でもライト類やミラーなど、自動車メーカーのOEMが売られる事は比較的ふつうに行われています。

それゆえ、OEMメーカーと自動車メーカーが価格で競合することが多く、値段設定が微妙な線で引かれていることを散見します。
そのため、内外価格差を狙った並行輸出する業者を嫌い、メルセデスなどはドイツ本国で輸出を匂わせる業者には部品を売らなくなったりしました。

ところが、ここ日本でも突然、ポルシェとボルボが純正部品の部品商への販売を禁じ物議を醸しています

この2社は同じインポーターが絡んでいるのが原因なのか、たまたま偶然なのか詳しくは知りませんが、純正部品を手に入れるには現金を持って、ディーラーに行かないと整備会社の大小にかかわらず、部品商から買う事が出来なくなった現実だけが先行する形となってしまいました。

ですからポルシェやボルボは事故での入庫の際には大変困ってしまいます。
どちらのメーカーもそれなりに部品の値段が高価で、事故修理の場合に部品代が100万や200万を超える事はそれほど珍しい事ではありません

今日、たまたま仲のいい輸入車専門のそれなりに大きい規模の整備工場を訪ねましたが、この2つのメーカーの修理は基本的に断っていると聞きました

Img_0351

僕らでも対応には苦慮しますが、この6月から再度、車検のライト測定のルールが変更になります。詳しくは今度説明しますが、
この996のようにヘッドライトのハイ/ローの調整が同一の調整ネジだった場合、光軸調整や光度が原因でヘッドライトユニットの交換が伴う可能性があるのですが、ディーラーに直接値段や在庫を問い合わせて、現金を持って店に行って部品を買ってから取付をするなんて事が起こるかもしれません。

でも、上の写真のようにエアコンフィルターなどの消耗品、エンジンオイルフィルターやブレーキパッドなどもですが、こういった物はディーラーを介せず購入が可能です。

なんだか輸入車も少しずつ変わっていきますね。
かつて、レクサスが日本で初お目見えした時に同じような事を行い、一部の部品は直接ユーザーがレクサスに出向いて作業を行ってもらわないと、僕らではどうにもできない場合が結構ありました。
今や、普通のトヨタディーラーに成り下がった感が、内部ではどうか知りませんが、外から見る限りそう思う今日この頃、部品の調達はどうなっているのでしょうかね?

« 難しいドアトリムの脱着 | トップページ | グランデプント フュエルキャップのひもの交換 »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、部品の行方!:

« 難しいドアトリムの脱着 | トップページ | グランデプント フュエルキャップのひもの交換 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ