« フェラーリ456 工芸品の分解 | トップページ | 難しいドアトリムの脱着 »

2018年2月 1日 (木)

今夜はメタルイット

最近よく聴くオジーのspeak of devil 1982年の9月のニューヨークはザ・リッツでのライブレコードで

このライブはビデオシューティングもされていて そちらはオジーのソロになってからの曲が多く ほとんど違うセットリストです

後にギタリストのブラッドギルスはナイトレンジャーに行き(戻り?) 使用しているアンプ類等が判明する訳ですが 今聞いてもスゴい歪みサウンドです

基本的なところではハムバッカーのストラト+セイモアダンカンのピックアップJBさらにアンプはメサブギーなのですが エフェクターはわかりません。
この頃はラックエフェクターが人気でしたから、コンパクトエフェクターは足元にないのかな?

125

当時 ギャリアンクルーガーなどハナから景気よく歪むアンプもあったのですが、僕は今も当時もマーシャル信者だったのでふーんくらいにしか感じていなかったのです。が 今 改めて聴くとスゴいサウンドですね
ナイトレンジャーになってからの初来日は見に行きましたが、当時はあまり深く考えなかったです

余談ですが当時録音した自分の演奏と比較すると、僕のはメタルにしては歪みが少なく感じます。
ちなみに僕はJMPの2203、最終期のものでした。JCM800と中身は同じとする向きもあるようですが、実際にはいくらか歪みが弱いかもしれません。

アメリカには歪みの金字塔 エディヴァンヘイレンがいます。もはやアンプが爆発してしまうのではないかと思うほどよくキレイに歪み、その割に何故か各弦の音がきれいに出ている不思議なサウンド。 ランディローズもブラッドもかなり影響を受けているのがよくわかりま

当時僕はぜんぜんヴァンヘイレンは好きではなく殆ど聴かなかったのですが、「今夜はビートイット」は素晴らしいと思いました



そしてさらに思うのが ビデオはランディローズが事故で亡くなって3ヶ月弱でのライブで
リッツでのライブはさらに3ヶ月後、ランディー亡き後6か月後の9月のライブ
よくリハして ノーミスで演奏出来たなあと思うのですよ
なにしろ2種類のライブを演奏するわけですから。

このアルバムが発売当時、ブラックサバスもライブイーブルをリリースしています。こちらは本家本元ですから安定しまくっています。



当時僕はこのアルバムを買って、友達はオジーを買ったのですが、演奏の黒く重いサウンドではこちらが一歩先を行きますが、やはりボーカルはオジーの方が古い曲は合っているように思います




ビデオはMTVのライブでいろいろシーンを編集してるようで一曲目のover,the mountain では少しだけサブの黒い2ハムバッカーのストラトがチラリと出てきます

しかしレコードのライブとビデオのライブではパラノイドのソロなどかなり完成したメロディラインになり 高校生の頃 よくコピーしました

« フェラーリ456 工芸品の分解 | トップページ | 難しいドアトリムの脱着 »

ヘビーメタル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
こちらのブログをいつも大変楽しみに拝見しています。
音楽ネタでしたので思わずコメントを。
今にして思えばなんでナイトレンジャーのブラッドギルスがオジーのバンドで?となるのかもしれないですが82年当時のLA界隈のバンドシーンからすると至極真っ当な結果だったのかもしれないとこのアルバムを考えるたびに思ってしまいます。そもそもランディもLAをベースにしていた人だったし、芋づる式に選ばれたのがブラッドやジョージ・リンチと言った若手の元気の良いギタリストだったんでしょう。そういえばドッケンの1stではフォアンクルーシェがベースだったりACCEPTのピーターバルデス(だったかな?)が絡んでいたり、キラキラした才能がキラ星の如く輝いていたいい時代だったと思います。ランディといえばもうすぐあの日がやってきますね‥

ozekiさま
ブログをご覧いただきましてありがとうございます。ありがたいコメント、一生懸命更新する励みになります。イギリスのNWOBHMはイギリスが中心でしたが、なんだかんだでアメリカ人が多かったんだなと思ったりするんですよね。ディオだってそうですもんね。
ところでそのブラッドギルスですが、79年頃はルビコンというバンドにいて、あまりに毛色が違う音楽に、実は別人ではないかと思うほどです。貼り付けたURLはカリフォルニアジャムⅡのライブですが、ベースはジャックブレイズです。実はバカテクだったという内容です。ブラッドはほとんど映っていませんが、当時、ギブソンのES335を弾いていたビデオをレンタルスタジオで見た事があります。
ランディだってQRの時代からはダイアリーオブアマッドマンを予想できませんでしたし、サムソンのブルース・ブルースが大出世するとは思えなかったですからね

今は良い時代になってランディのお墓はもちろん、自宅に居ながらいろいろな物が見れるようになりました。でも飛行機事故から36年も経つのですね。

是非また遊びに来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はメタルイット:

« フェラーリ456 工芸品の分解 | トップページ | 難しいドアトリムの脱着 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ