« カングーのホイールオフセット | トップページ | 大好きなカオ »

2018年2月25日 (日)

Alfa Romeo 155

僕らの商売は故障したクルマを整備したり、古くなって点検整備が必要なクルマを整備したりする仕事です。それは時に僕らでも目論見通りに進まず困ってしまう場合もあります。その多くの原因は人手不足がもたらす納期の遅れです

うーん、言い訳から入ってしまいましたが、恐ろしく長く預かって整備を進めているクルマがあります
遡る事、平成16年5月

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/155-adea.html

ながーーーーく、預かりましたがちょっとちょっと整備は進めていました

1141

こんな感じの進み方

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-0296.html

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-9998.html

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/155v6-0d08.html

でも亀の歩みも、どこぞの動物園のように大捜索するほどに移動する場合もあるのです(人によって運ばれて戻ってきた?)
それもついに解消する日がやってまいりました

巨大なリクガメならぬV6ユニット。ここまで長ったなあ・・・

Img_1013

オリジナル思考の強いオーナーさんには申し訳ないのですが、どうしても手に入らないホースはSAMCOの青ホース、でもブローバイやアイドリングバイパスホースは根性で見つけた新品!

Img_1016

タイベル、ウオポン、エンジンマウントはオーナーさんが既に新品に交換済みなので使い回します

Img_1020

足かけ2年ぶりに青空の下に出てきました。
がらんどうのエンジンルーム。主役が帰ってくる日が来ました

Img_1021

さ、くっつけましょう。テレビ風に言うなら

Img_1024

この作業の事を「再婚」と呼びます

Img_1027

シリンダヘッドをOHしてキレイにされたメインユニットが元の鞘に戻る時がきました。

Img_1026

エンジンを待つ車体のチェンジロッドやエアコン配管、パワステ配管はみんな準備OK

Img_1030

ただ何となく写真がありますが、あまりに大変で途中の写真ありません

Img_1031

もうくっついた画像。朝早くから作業してようやくここに収まりました

Img_1033

各エンジンマウントを全部締めてエンジンは確実に固定されました。

Img_1034

再び同じ位置に戻って、他の作業を待ちます。

Img_1035

エンジンの始動が楽しみですが、まだまだ障害もあります。
とはいえ大きなヤマを越しました。このクルマは既にほかにいろいろ依頼がありますので準備して行きましょう

Img_1038

長らく時間がかかりご迷惑をおかけしております・・・

« カングーのホイールオフセット | トップページ | 大好きなカオ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alfa Romeo 155:

« カングーのホイールオフセット | トップページ | 大好きなカオ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ