« グランデプントスポーツ完成秒読み | トップページ | ランチア乗りたいなあ~ »

2017年12月 8日 (金)

プジョー106ラリー

突然ですが~、ここで臨時ニュースです。
今日、午前にプジョー106が運ばれて来ました~

Img_5159

お客さんが地方で買った106ラリー。整備登録はウチで行うと言うという超イレギュラーな内容。一筋縄でいけば良いのですが・・・

まずは社外マフラーの音が気になります。もちろんJASMAのマ-クなんてありませんし結構な音圧です。一度検査の際に引っかかれば途中から民間車検場へ移すことはできませんし、次回はそこだけジロジロ見られます。おまけにすごくチープなマフラーハンガーに変わってます。

Img_5160

写っていませんが、メーターパネルにウオーニングランプが殆ど点きません。これも修理が必要です。

Img_5161_2

競技車両ベースだけあって超スパルタンです。パワーウインドウなんてありません。

Img_5162

パワーウインドウはありませんが、何故かサンルーフはあります。詳しい事は分かりませんが、見た目から後付けのサンルーフかもしれません。

Img_5163

106Rallyeのロゴがどこか誇らしげであり、ノスタルジックでもあります。
ちなみにタイヤは08年24週のタイヤで、こちらもノスタルジアあふれるタイヤになっています。交換しないといけません。

Img_5165

1.3Lのパワーユニット。いかにも人の手が入ったエンジンルームは交換が持てますが、車検の際に気になるのがタコ足ですね。

Img_5166

なぜだかアイドルバイパスのステッピングモーターとおぼしきカプラーが抜いてあります。良く見なかったけどまた別なところにあるのかな?

Img_5167

あれ?エアコンの部品がある。エアコン付きなのかな??

Img_5169

見つけました。このスイッチ左側がA/Cボタンです。ちゃんとスイッチを入れるとクラッチが入ります。ってことは機能しているということかな

Img_5171

いかんせん、中古新規車検になりますから、良く見られてしまいそうです。
どうなるかまるで不明なので、Eくんに行ってもらう前に、僕がユーザー車検で行ってこようと思います。
もし駄目な部分があれば、一通り指摘してもらってそこを直すようにしようと、
基本的に認証工場は通るか通らないか分からないクルマを検査場に持ち込んではいけないのです。

あんまりにも落第率が高いと工場に立ち入り検査が入るのです。
だから僕がシロウトとなり斥候として様子を見るのであります。

« グランデプントスポーツ完成秒読み | トップページ | ランチア乗りたいなあ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー106ラリー:

« グランデプントスポーツ完成秒読み | トップページ | ランチア乗りたいなあ~ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ