« ひとり上手 | トップページ | 工具あれこれ »

2017年12月25日 (月)

N oneのホーン交換。

今日はN oneのガラス交換です。主たる作業はガラスなのですが、
それと一緒にホーンの取替えもオーダーいただきました。
ホーンのグレードアップは昔から定番中の定番の作業で、作業も簡単で、満足が高く人気の改造でした。

しかし・・・・ このクルマ、なかなか大変ですぜい。
部品はボッシュのアフター製品で、当然ハイローのデュアルタイプです。
しかし、2つのホーンを匿うスパースがないのですよ!
結局ここまでバラして、頭をひねります

Dsc00361

片方は従来の位置を少し変える程度で良い感じ。それでも外気温センサーのピンピンに張った線がジャマですが。

Dsc00362

問題はもう片方です。色々な位置でつけてはバンパーを当てたりを繰り返しましたが
もう片方は左のライト下しかスペースありません。あとはぎっしりです。
右のライトの脇にはウオッシャージャーがあって入りませんし。
この一択です。

Dsc00364

早速フードレッジに穴を開けます。簡単なので溶接しちゃおうかとも思いましたが、ヘタをすると自動車の評価がRA点や3.5点になったら大変なのでやめました

ピンボケですいませんが、穴はこのようなドリルで開けます。左に見えるステーは汎用のものを90度に曲げて使います。

Dsc00365

ナットを建て込もうと思いましたが、さらに大きい穴が必要になるので、ブラインドリベットでは最大級の下穴6.5mmのタマを使うことにしました。

Dsc00366

ぶっといリベットはリベットターも巨大なので、うまくスペースを使って打ちます。

Dsc00367

当然ヘッドライトを数回仮組みしてからですよ。

Dsc00368

こんな感じです

Dsc00369

そこにホーンをつけると

Dsc00370

配線は真ん中のフォースメントに這わせて、タイラップで止めます。
線はナマのままだと危ないので、コルゲートチューブに収めました。

Dsc00371

いやー、時間がかかりました。特にレイアウトを決めるのに時間がとられました。
次回からはもう少し上手くできるでしょう。

« ひとり上手 | トップページ | 工具あれこれ »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N oneのホーン交換。:

« ひとり上手 | トップページ | 工具あれこれ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ