« さいたまイタフラミーティングに行って来ました | トップページ | 飯能まつり2017 »

2017年11月 6日 (月)

変わり行く自動車

先日のイタフラミーティングの帰り、せっかく浦和に来たので、たまにはランドローバー浦和の小林さんのところに顔を出してみようと、突然寄ってみました。

Img_4290

相変わらず、お上品なショールームに場違いなおじさん一人。
うーん、それに対していつも爽やか、元気はつらつな小林さん。見習わないといけませんね。

最近のランドローバー/レンジローバーやジャガーについてお話を伺いました。

このレンジローバースポーツ。

Img_4291

ディーゼルなんですねえ。ヨーロッパでも厳しいディーゼル規制に不正が後を絶たないようですが、こちらは快調に飛ばしているようですね。
でも、な、なんと。今年の年末からはプラグインハイブリッドがリリースされるそうです。
2000ccのガソリンエンジンに電動パワーで加速するそうで、燃段などは分かりませんが、2tを軽く越す車体重をどういなしていくのでしょうか?

世界的に2030年ぐらいを目処に(より早い国もあります)ガソリン車の販売を停止する、と報道があったのも最近ですが、じわり足音が聞こえてくる感じですね。

と言っておきながら・・・ オールニューなランドローバーディスカバリー。おなじみイギリスのSUVの定番なのですが、ちょっと今回は違います。

Img_4314

車幅が2mあります!

シャシはレンスポーツと同じになり、塗装も圧倒的によくなりました。
その分値段も上がり、今やディスコも一番安いモデルで840万となってしまいました・・・

Img_4299

もちろんアルミモノコックですが、ドアは鋼鉄です。

Img_4301

もうチェンジレバーなど付いていません。ダイヤルでガチャガチャガチャとやるだけです

Img_4305

ドア開口部の塗装もしっかりクリアーが入っています。

Img_4300

むろん本家レンローバーも健在。

Img_4313

ヴォーグもディーゼルになりました。

Img_4311

価格レンジは下記のサイトを見てください。
砂漠のロールスロイスたちが見れます。

https://www.landrover.co.jp/build-your-own/index.html

しかし、最近の輸入車のデカさはハンパありません。
車体にあわせてタイヤもでかくなっているので画像では感じられませんが
ここからの帰り道、マセラティのグランツーリスモが前を走っていたのですが、なんだかとてもデカイ。
どういえば良いかな、トミカの中に尺寸の違うミニカーを入れたようです。
1台がひときわ大きく見えるのです。

ですから普通に20インチあるいはそれ以上のタイヤ嵌めてます。そんなサイズのタイヤ、買うと大変に高いです。
車重もかるく2tを越え、とてもスポーティーに走れるようには思えません。

この巨大化の波は何時になったら収まるのでしょうね?

« さいたまイタフラミーティングに行って来ました | トップページ | 飯能まつり2017 »

輸入車」カテゴリの記事

コメント

個人的にSUVはあまり好きではないですが、レンジローバーだけは別格で、カッコイイし、いつか乗ってみたいと思います。しかし、新車はとてつもなく高いですね。1500万ですか。昔、まだローバーのV8積んでた2代目レンジのオートバイオグラフィーを買おうと思ったことがありましたが、新車でも確か700万円代でしたよ。ディスカバリーも昔は398とかだったと思います。今はお金持ちしか買えませんね。しかし、新型のディスカバリーとレンジローバースポーツ、ぱっと見違いがわかりません。内装もディスカバリーで充分豪華ですし、これで300万円も違うならディスカバリーの方がお得ですね。でもこれってビンボー人の価値観でお金持ちはレンジのブランドをお金で買うんですかね。ブランドだけほしい人はより安いレンジのイボークやベルーラで充分と思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わり行く自動車:

« さいたまイタフラミーティングに行って来ました | トップページ | 飯能まつり2017 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ