« グランデプント全塗装 本塗装編 | トップページ | ランチアカッパ再考 »

2017年11月10日 (金)

さよならワールドインポートツールズ

もうこのニュースはご存知の方も多いと思いますが、板橋区にあるワールドインポートツールズ略称WITが年内を持って平定するそうで、目下、閉店セール中です

Junbi_01

このお店は本当に昔から利用させていただいているのですが、誠に残念です。
昔から比較的、ちゃんとしたアジアン工具を販売していて、特に思い出深いのは、メルセデスベンツのサスペンションスプリングコンプレッサーです。
僕は2000年頃、ここで購入したのですが、KUKKOとかドイツの専用メーカー物を買うと30万以上していた時代に、7万円くらいで買ったのをよく覚えています。
ちなみに未だに壊れることなく現役です。
といっても長い間貸し出していますが・・・

ほかにも思い出いろいろあります。
基本的に工場にスナップオンのバンセーリングが来ないのは、並行輸入やさんから買ったほうが安いからで、そういった意味でも重要な存在でした

Dsc00173

こないだ言ったと思っていたら、2016年の6月の話しでした。

http://messiah208.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-4179.html

それぐらい行かないのですね・・・・
もう、ハンドツールは殆ど持っているので、無理に買う必要がないというか

おそらく、最近のメカニックの子はあまり工具を買わないと言うし
本家スナップオンやマックツールが台湾で作っているありさまで、無理に高級工具を買う理由もなくなっているのも事実だったりします。

また、その手のアジアン工具もよくなって来ましたから、アストロとかで買えば十分なんて感じなのでしょう。

整備士になりたての頃、工具といえば千葉の原工具とか、鳥海商会だったかな?
そんあ広告しか見たことはありませんでした。

その後、超円高で、日本の輸入物全てが安くなった次期を挟んで、工具店が乱立しました。
ネット社会の到来と共にほとんど姿を消しつつありますが、おそらくWITもその影響下ではないかと推測します。
しかし、これからどうなるのでしょうか?かゆいところに手が届く商品を多く扱っていたお店なので、残念の極みです。

http://www.worldimporttools.com/staff_blog/blog/2017/10/21.htm

また、どこかで再スタートしてくれないかな?
さびしいブログになってしまいました。

« グランデプント全塗装 本塗装編 | トップページ | ランチアカッパ再考 »

工具 展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならワールドインポートツールズ:

« グランデプント全塗装 本塗装編 | トップページ | ランチアカッパ再考 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ