« 続・満足度の高いクルマ | トップページ | たまにはタイヤを見てみませんか? »

2017年11月25日 (土)

フェラーリ288GTO

先日の旧車天国に展示されていた288GTO。よくよく見てみましょう

Img_4855

ちなみにクルマの前のほうで黒いダウンジャケット着ているのがオーナーさん

Img_4858

ホイールはもちろんセンターロック

Img_4552

そしてこのドアミラー。なんだか長けてあるみたい

Img_4553

リアは255/50-16。耐荷重指数は100Y。やはりタイヤ探しが一番難儀だそうです。何年か前にオーダー数がそろって、イギリスで100本ほど生産されたうちの1つだそうです

Img_4555

しかしすばらしいデザイン。イタリアの至宝ですなあ

Img_4556

トランスミッションのアウターケースのリアが見えています。

Img_4560

エンジンフードの通気ルーバー

Img_4561

エンジンフードを上げさせてもらえて、この通り。テスタロッサのようにエンジンの下にT/Mがあるわけではないので、エンジンが相当前にマウントされています。また「この向きで本当に高価あるの?」と突っ込んでしまいそうなインタークーラーはBEHR製です。

Img_4562

なんとも目立つ位置にターボのウイストゲートがあります。また、テスタなどにはないストラットのタイバーがあって、インタークーラーからの配管が上を跨ぎます。オイルフィルターは1個なんですねえ

Img_4563

エンジン上にはプレッシャレギュレータが2つ見えます。このクルマはインジェクションで、当時ヨーロッパメーカーがこぞって使ったKEジェトロではなく、Dジェトロかなにかで、昔、インジェクターを探して欲しいというバックオーダーがあって、
インジェクターはイギリス製で、ウエーバーが作っていましたというところあたりはつかみました。インジェクターにデリバリホースまでが一体となっているちょっと変わった形で、結局見つかることはありませんでした。

Img_4565

しかし、おそらくは1億円はするだろうと思われる、堂々たる佇まいでした。
貴重なクルマを見せていただきありがとうございました

« 続・満足度の高いクルマ | トップページ | たまにはタイヤを見てみませんか? »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

F40は何度も見たことありますが、288は見ないですね。バブルの頃はそれこそスゴイ金額が付いていましたが、今でも高いのですね。見た目が308GTB QVに似ているので、エンジン横置きかと思いきや縦置きなんですね。最もシャシーは量産フェラーリとは別物ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ288GTO:

« 続・満足度の高いクルマ | トップページ | たまにはタイヤを見てみませんか? »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ