« 新規のクルマ | トップページ | 難易度の高いアルファロメオ166の修理その1 »

2017年10月15日 (日)

秋の味覚と言えば

突然ですが秋です、さんまです

わたくし、以前はあまり魚を食さなかったのでありましたが、ここ2年くらい、人が変わったようにサカナを食べております。
とくにさんまの塩焼きはたまりません。僕はサカナのホネが嫌いで。あまり人前で焼き魚を食べることは無かったのです 特にお酒を飲んでサカナを食べると酩酊状態でホネを出すのがすごく難しくて・・・ サカナのエキスを吸うだけに留めていました(笑)
骨のない魚は昔から好きでしたよ。もちろん刺身とか

ところが、お酒の量を少々絞るようになってからは一変しました。

Img_3692

木曜の昼さんまで、土曜の昼にさんま食べて、土曜の夜もさんま食べました。なんて状態になりました。

Img_3806

かつてはクライスラーのメカニックで、今は違う工場にいる、お友達の田中さんと言うサカナを食べさせたら恐ろしくキレイに食べる人がいて
その食べっぷりは、ほとんど何も残さず食べてしまうと言う漢でした。
センターのホネまでいけてしまう食べっぷりです

僕は思わず、もう少し頑張ればワイヤーとか配線も食べれるのでは?と質問したことがありましたが、彼はワイヤーはムリだけど配線ぐらいなら・・・ と恐ろしいことを言っていましたなあ・・・・

ちなみにサカナのホネを飲み込んだりする、「飲み込む」と言う動作を飯能やこちらの方言で「どっくむ」と言うのです。

さて、さんまといえばおいしいのですが、あの、大根おろしをする手間はあまりいただけません。

そこで、今年のGWに浅草に行ったときに、足を伸ばしてかっぱ橋で買ったおろし器。なんていうの?おろし金? あれをお勧めします

これは重宝しますよ。なにしろラクにおろせる。
そんで刃と緑の部分と白い部分が分かれて、すった大根おろし(大根おろしだけではありませんが)は緑の部分に残り、余分な水分は白い部分に落ちるという仕組みなっていて、水っぽい大根おろしを食べずに済みます。

特に僕のウチのように長くおろし器を使って刃が痛んだものから代えると、劇的に変わります。
もう手放せません。

詳しくはアマゾンにありますので、画像をクリックしてみてください。後悔させません

« 新規のクルマ | トップページ | 難易度の高いアルファロメオ166の修理その1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚と言えば:

« 新規のクルマ | トップページ | 難易度の高いアルファロメオ166の修理その1 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ